1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. お風呂・浴室リフォーム
  4.  > 
  5. お風呂の追い焚き給湯器の価格と設置取り付け・交換にかかる費用は?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

お風呂の追い焚き給湯器の価格と設置取り付け・交換にかかる費用は?

より快適なお風呂にするために、便利な追い焚き機能付き給湯器を設置している家庭が増えています。既存の浴室、浴槽、ユニットバス等を利用して、交換や後付け工事をする場合の、給湯器の選び方と、気になるリフォームの相場価格や費用について説明します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

追い焚きが出来る給湯器を選ぶときのポイント

追い焚き機能がついている給湯器は、多種多様なタイプの中から選ぶことができます。

設置方法、給湯器の大きさ、機能の内容などによって価格も大きく変わっていきます。

どのようなタイプのものがあるのかみてみましょう。

お風呂の給湯器の号数は家族構成や使用頻度で決める

号数とは、給湯器のパワーの目安であり、水温が25度の時、1分間に出る湯量で表されます。

例えば、一般に2人から4人家族に適しているといわれている20号では、真冬の寒い時以外ならば1分間で20リットルのお湯を出す能力があり、お風呂のシャワーと台所等のお湯の2カ所で使える量だということになります。

お風呂の追い焚き給湯器の価格と設置取り付け・交換にかかる費用は?

号数は大きいほどパワーも大きくなります。浴槽が大きなお風呂や、浴室やユニットバスでたくさんお湯を使うということであれば、24号を選択しても良いでしょう。

24号だと季節を問わずにシャワーとお湯が同時に使えます。4人以上の家族にもお勧めですが、給湯器の価格も多少上昇します。

選ぶときには現在使用している給湯器を基準にしてみてください。

ただし、20号から24号に変更する際、ガスメーターの交換が必要になるということもあるので注意しましょう。

オートとフルオートの選択と省エネタイプについて

給湯器を選ぶとき、オートにするかフルオートにするかでも価格が違ってきます。

オートもフルオートも「お風呂の温度を設定する」「設定湯量まで自動湯はりする」「ぬるくなると自動で追い焚きする」などの機能は同じです。

加えてフルオートは「設定水位より4cm減ると自動で足し湯をしてくれる」という特徴があります。

もう一つの選択肢にエコジョーズなどの省エネタイプの給湯器があります。

エコジョーズは熱効率が良く、省エネタイプです。そのため給湯器の価格は少し高くなりますが、省エネタイプに後付け、交換することで年間のランニングコストは約1万円安くなるといわれています。



追い焚きができる給湯器の後付けや交換にかかる費用

設置場所は屋外で、壁掛けタイプと据置タイプがあります。現在使用している場所に設置するのが一般的です。

お風呂の追い焚き給湯器の価格と設置取り付け・交換にかかる費用は?

浴室やユニットバスについても特別な工事を施すことはありませんが、浴槽に穴を開けて、循環アダプターを取り付ける作業があります。

それでは、給湯器の後付けリフォームに関する価格の相場をみてみましょう。

浴室の給湯器の本体価格とリフォーム費用

給湯器はたくさんのメーカーから選ぶことができますが、人気があるのはリンナイとノーリツです。その他のメーカーも価格に大きな差異はなく、機能もそれほど違いはありません。

人気でおすすめの給湯器のメーカーに関する記事はこちら

ここでは平均的なメーカー希望小売価格をご紹介します。(エコジョーズあり)

・16号リモコン付きオート:約33万円~
・16号リモコン付きフルオート:約37万円
・20号リモコン付きオート:約35万円~
・20号リモコン付きフルオート:約40万円~
・24号リモコン付きオート:約38万円~
・24号リモコン付きフルオート:約42万円~

これらの価格から2割から4割位の値引きがあるのが一般的です。

各メーカーよりも給湯器の販売業者の方が値引き率は大きいようです。

設置・取り付けのリフォーム工事の相場

工事内容は取り外し処分、取り付け工事、給水管及び給湯管の結替工事、リモコン結替工事、ガス接続工事、出張費、廃材廃棄費用、点火試験費などがありますが、これらのセット工事で約5万円というのが一般的な価格です。

例えば、20号オート、エコジョーズ付で考えた場合、本体価格から3割引くと想定し、工事費5万円で計算すると、トータルで約33万円になります。

他にも老朽化した配管の交換、給湯の場所変更、配管及び排気カバーの交換、据え置き台の交換、浴槽の2つ穴から1つ穴への変更などの工事が必要な場合は、別途料金が加算されます。

お風呂・浴室リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたお風呂・浴室リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する