1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. お風呂・浴室リフォーム
  4.  > 
  5. 激安・格安で浴室暖房機の取り付けや後付け・交換をするには?

キーワードから探す


2018年10月09日更新

激安・格安で浴室暖房機の取り付けや後付け・交換をするには?

浴室暖房などユニットバスの機能は、基本的に「後付け」すると費用が高くなります。ユニットバスの浴室暖房を格安で設置するためには、ユニットバス新設時に設置しているかどうかが鍵となります。新設・後付け・交換それぞれのリフォーム方法ごとに費用を比較してみましょう。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

お風呂に浴室暖房を取り付ける3つの方法

激安・格安で浴室暖房機の取り付けや後付け・交換をするには?

リフォームでお風呂に浴室暖房を取り付ける場合、ユニットバスの設置時に取り付ける方法、既存のユニットバスに後付けする方法、古い浴室暖房を交換する方法の3通りがあります。それぞれにかかる費用は以下の通りです。

ユニットバス設置時の平均取り付け費用相場

激安・格安で浴室暖房機の取り付けや後付け・交換をするには?

電気式売値(約7割):5万400円〜18万6500円
ガス温水式売値(約7割):11万6000円〜15万8200円
この浴室暖房の価格がユニットバスの商品代に上乗せされ、ユニットバス導入時の費用で浴室暖房を取り付けることができ、後付けよりも格安・激安になります。

浴室暖房の後付けリフォームにかかる費用相場

激安・格安で浴室暖房機の取り付けや後付け・交換をするには?

電気式売値(約7割):5万400円〜18万6500円
ガス温水式売値(約7割):11万6000円〜15万8200円
+取付費約5万円
+暖房なし換気扇の撤去処分費約5000円
+天井工事費用1万円
ユニットバス設置の後に浴室暖房を後付けすると、工事費が追加で発生してしまいます。

浴室暖房の交換リフォーム時の平均費用相場

電気式売値(約7割):5万円〜18万円
ガス温水式売値(約7割):11万6000円〜15万8200円
+取付費約5万円
+古い浴室暖房の撤去処分費約1万円
+天井工事費用1万円
後付けと同様に工事費が発生し、古い浴室暖房の撤去交換費用が発生します。


格安で浴室暖房をお風呂に設置・後付け・交換するには?

以上のことから、リフォームのタイミングで浴室暖房の取り付け費用が異なることがわかりました。しかし、ユニットバス新設時に浴室暖房の取り付けが選択となっている以上、後付けや交換で設置するケースはどうしても発生します。そこで、次は浴室暖房の機能面で価格を格安・激安にする方法を見てみましょう。

浴室暖房の平均価格

クリナップ・タカラ・LIXIL3社の価格を元に計算しました。
電気式:7万2000円〜26万6400円
売値(約7割)→5万400円〜18万6500円
ガス温水式:16万5700円〜22万6000円
売値(約7割)→11万6000円〜15万8200円

電気式かつ機能の少ない商品を新設で設置する

浴室暖房の設置費用を抑えるためには、価格の低い電気式を選び、中でもミストサウナなどのオプション機能が付いていない商品を選ぶ方法がおすすめです。実質的に、純粋な商品代のみで格安・激安でお風呂の浴室暖房の設置が可能になります。

お風呂・浴室リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたお風呂・浴室リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する