1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. お風呂・浴室リフォーム
  4.  > 
  5. 40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

キーワードから探す


2019年01月16日更新

40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

40万〜60万円の予算であれば、お風呂の広さや一般的な商品グレードでリフォームできるでしょう。マンションの浴室なら、コンパクトなユニットバスの設置も可能です。お風呂でできるミドルクラスリフォームの事例を見てみましょう。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

40万円・50万円・60万円でできるお風呂のリフォーム

予算40万〜60万円の範囲では、商品のグレードに制限されず、比較的自由にお風呂のリフォームを行うことが可能です。40万〜60万円でできるリフォームの事例は以下の通りです。

40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

シャワーユニットの設置

40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?
40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

予算40万〜50万円前後で浴室・浴槽と独立したシャワーユニットの設置が可能です。マンションの一室や、戸建て住宅の空きスペースに、ホテルライクなシャワーユニットを設置できます。

シャワーユニットの商品代

(商品代)
メーカー商品…約45万7000円
→売値6割…約27万4200円
(工事費)
・組立費用…約3万円
・電気配線工事費用…約2万円
・給排水管工事費用…約2万円
(合計)
約34万4200円

シャワールームの設置にかかる費用の詳しい相場はこちら


在来工法のお風呂の浴槽を半身浴タイプに交換

40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

リフォームの予算が50万円であれば、在来工法のお風呂でも、半身浴スペースのある広い浴槽に交換することが可能です。浴室の壁や床、浴槽下地の劣化が軽度であることが、低予算に抑える条件です。

必ず見積もりを取って、現在の浴室の壁や床、浴室出入り口付近の洗面・脱衣室の床、水漏れの有無の状態を確認してもらいましょう。

工事が始まって解体しないと詳しくわからない部分もありますが、予測の上、事前に見積もりを出してもらうと予定を立てておきやすいです。

半身浴タイプ浴槽の価格相場

(商品代)
メーカー商品…約42万7000円
→売値8割…約34万1600円
(工事代)
・既存浴槽撤去費用…約5万円
・壁や床の補修費用…約5万円
・給排水管工事費用…約1万5000円
・コーキング費用…約3万円
(合計)
約48万6600円

浴室やユニットバスの交換にかかる費用の詳しい相場はこちら

マンション用コンパクトユニットバスの設置

40〜60万円でできるお風呂のリフォームは?

戸建て向けのユニットバスは、標準の機能を搭載すると60万円を超えてしまいますが、マンション用のコンパクトなユニットバスであれば、費用を40万〜60万円の範囲内に収めることも可能です。

マンション用ユニットバスのリフォーム費用相場

(商品代)
定価(基本セットのみ)…約47万5000円〜53万7000円
売値7割…約33万2500円〜37万5900円
(工事代)
・給排水管工事…約1万5000円
・既存浴室撤去工事…約5万円
・新規ユニットバス取付工事…約5万円
(合計)
約44万7500円〜49万900円

ユニットバスの新設にかかる費用の詳しい相場はこちら

お風呂・浴室リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたお風呂・浴室リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する