1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. お風呂・浴室リフォーム
  4.  > 
  5. ジェットバスに入りたい!家のお風呂をジェットバスにする費用は?

キーワードから探す


2019年01月24日更新

ジェットバスに入りたい!家のお風呂をジェットバスにする費用は?

マッサージ効果があり健康や美容にも良いというジェットバスを自宅の浴槽に設置したいという人は少なくはありません。家のお風呂をジェットバスにリフォームする際の費用と工期を調べました。メーカーごとのジェットバスの特徴と価格についても紹介します。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

家のお風呂をジェットバスにする際の注意点

ジェットバスに入りたい!家のお風呂をジェットバスにする費用は?

ジェットバスとは浴槽の穴から気泡やお湯を噴出させる装置を付けた浴槽のことを言います。
なお、ジェットバスのことをジャグジーと呼ぶケースもありますが、「ジャグジー」はジェットバスを世界で初めて開発した「ジャグジー社」の商標登録であるため、他社の噴流式泡風呂は正式にはジェットバスと言います。

ジェットバスを設置するには、ユニットバスのオプションを利用し浴室全体をリフォームするのが一般的な方法と言えます。

しかし、在来工法の浴室では浴槽のタイプによりジェットバスを後付けで設置できないケースもあるので注意が必要です。また、埋め込み式の浴槽の場合には、床面や壁面を一部解体する必要が生じ、設置工事が困難なケースもあります。また床や壁部分の仕上げ材(タイルなど)を浴室全体で交換するなど工事範囲が大きくなり、費用がかさむ場合もあります。

したがって、在来工法の浴室をユニットバスに交換する場合には大掛かりな工事になり、費用も高額になるため注意が必要です。


ジェットバスを設置するのにかかる費用の相場と工期

ジェットバスを後付けで設置するのにかかる費用と工期は、浴槽のみを交換する場合と浴室全体をリフォームする場合とで異なります。それぞれのケースにおける費用の相場と工期をまとめました。

浴槽のみリフォームしてジェットバスを設置する際の費用と工期

ジェット機能付きの浴槽は約20万円から高価なものでは約200万円以上するものもあります。

設置にかかる費用の相場は据え置き型の浴槽の場合は約30万円〜です。埋め込みタイプの場合には壁面や床面の補修工事が必要となり、工事費用が約40万〜60万円と高額になります。

浴槽のみを交換する場合の工期は、約1日〜3日です。

浴室全体をリフォームしてジェットバスを設置する際の費用と工期

浴槽だけでなく浴室全体をリフォームしてジェットバスを設置する場合、既存のお風呂がユニットバスなのか在来工法の浴室なのかによって費用も工期も異なります。それぞれのケースの費用と工期をまとめました。

ユニットバスを新しいユニットバスに交換する場合

ユニットバスの本体価格の相場は約50万〜100万円です。ジェット機能付きの浴槽を選択した場合には、追加費用として約15万〜30万円かかります。

また、設置にかかる費用の相場は約20万〜30万円です。

新しいユニットバスに交換する工事にかかる工期の平均は、約3日〜4日です。古いユニットバスを撤去し、水道、電気工事を行い、新しいユニットバスを設置します。

在来工法の浴室をユニットバスに交換する場合

在来工法のタイルのお風呂をジェットバス仕様のユニットバスに交換する設置費用の相場は約50万円です。土間コンクリートの打設や木工事、内壁工事などが必要となり費用が高額になります。

在来工法の浴室をユニットバスに交換する場合の工期の平均は約4日〜7日です。季節によっては土間コンクリートの乾く速さが異なるため、工期にも違いが生じます。

お風呂・浴室リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたお風呂・浴室リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する