1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外構・エクステリアリフォーム
  4.  > 
  5. 200万円・250万円でできる外構リフォームは?

キーワードから探す


2019年01月06日更新

200万円・250万円でできる外構リフォームは?

外構・エクステリアのリフォームには様々な工事箇所があります。門柱や門扉など外構周りをリフォームするか、あるいはカーポートやガレージなど、大物の設備を導入するかで予算の内訳は異なります。それぞれのリフォーム費用相場を把握しておきましょう。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

200万円・250万円でできるエクステリアのリフォームは?

外構・エクステリアリフォームは、200万円〜250万円の予算があれば複数箇所に手を入れる事ができます。大がかりな外構のフルリフォームと合わせて、塀やフェンス、門柱、アプローチなど、エクステリアの様々な箇所をリフォームする事が可能です。

200万円・250万円でできる外構リフォームは?

外構・エクステリアをフルリフォームする費用

門柱・門扉・塀・フェンスのリフォームは、全てを行なうと100万円程度の費用が必要になります。200万円から250万円のリフォーム予算があれば、シャッターゲートやカーポート、ガレージを追加する事も不可能ではありません。

門柱・門扉・塀・フェンスの工事費用

・門柱
約6万〜7万円(電気工事があれば追加約1万5000円)

・門扉
約16万〜45万円

・塀
約40万円

・フェンス
約13万円

合計)約75万〜105万円

門柱・門扉・塀・フェンスをリフォームする時の注意点

それぞれの箇所に設置する商品の、タイプやグレードによってリフォーム費用は変動します。例えば、門扉は片開きよりも両開きタイプの方が高額になり、フェンスの素材はアルミよりも鋳物などの方が高額になります。予算内で必要な箇所だけに費用をかけるようにしましょう。

シャッターゲートで防犯性をアップ

シャッターゲートの設置には、約80万円から150万円程度の費用が必要です。予算が200万円から250万円程度であれば、門柱や門扉などの外構に加え、シャッターゲートの設置も可能です。

200万円・250万円でできる外構リフォームは?

シャッターゲートの費用相場

商品代)
手動:約60万〜88万円
電動:約80万〜100万円

工事代)
手動:約30万円
電動:約50万円

合計)
手動:約90万円〜118万円
電動:約130万円〜150万円

カーポートの設置費用

カーポートは大きさや屋根部分のグレード、柱の数、地面のコンクリート打設が必要かどうかで費用が決まります。
・カーポートの工事費用相場
1台分:約30万円
2台分:約60万円〜80万円

・コンクリート打設工事費用
約2万円(1平方メートルあたり)

カーポートの建築確認申請に注意

10平方メートル以上のカーポートを設置する場合は、別途「建築確認申請費用」が必要です。確認申請は通常、建築士に業務委託をします。依頼する建築士事務所によって費用相場は異なりますが、約5万円〜10万円の予算を見ておくと良いでしょう。

ガレージの設置費用

1台分であれば約30万円で設置できるカーポートに比べると、ガレージは小屋を建てる分、費用が高額になります。ガレージの大きさやシャッターが手動か電動かで費用は異なりますが、ガレージの設置には約80万円から100万円の予算が必要です。

リフォーム予算が200万円の場合

例)外構をフルリフォームし、ガレージを設置
・門柱・門扉・塀・フェンス
約75万〜105万円

・ガレージ設置費用
約80万円〜100万円

合計)約155万円〜205万円

外構の規模や設置する門扉のタイプを調整すれば、およそ200万円の予算で外構リフォームを行なう事ができます。


リフォーム予算が250万円の場合

200万円・250万円でできる外構リフォームは?

例)外構をフルリフォームし、電動のシャッターゲートを設置
・門柱・門扉・塀・フェンス
約75万〜105万円

・電動シャッター
約130万円〜150万円

合計)約205万円〜255万円

外構のフルリフォームが必要なければ、予算250万円以内で、シャッターゲートの設置と合わせて、2台分のカーポートを設置する事も可能です。

外構・エクステリアリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外構・エクステリアリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、外構・エクステリアリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する