1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外構・エクステリアリフォーム
  4.  > 
  5. シャッターを取り付けるリフォーム費用・価格の相場は?

キーワードから探す


2019年01月07日更新

シャッターを取り付けるリフォーム費用・価格の相場は?

カーポートやガレージにシャッターを取り付けると安心感が全く違います。既存の駐車場にシャッターを取り付ける際どの程度費用が必要なのでしょうか。またどのようなシャッターの種類があるのでしょうか。それぞれの価格や費用の相場を見てみましょう。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

シャッターを取り付ける

ご自宅のカーポートやガレージにシャッターがあると愛車や愛バイクを安全に保管することができます。シャッターが付いているのとついていないのとでは安心感が全く違います。防犯面においてもとても効果的です。

シャッターを取り付けるリフォーム費用・価格の相場は?

ではシャッターを取り付けるリフォームをする際にどれほどの費用がかかるのでしょうか。費用・価格の相場を見てみましょう。

シャッターを取り付ける費用

シャッターはご自宅のカーポートに取り付けることができます。既存の屋根とは別に取り付けますので、既存の設備に追加するエクステリアリフォーム工事となります。

シャッターには電動と手動の2種類があります。それぞれの費用・価格の相場はどの程度なのでしょうか。

電動シャッター

ガレージやカーポートのシャッターでポピュラーなものは電動シャッターです。電動シャッター自体の価格は約12万〜120万円程度まで幅広くあります。この価格の差は既存の駐車場の形状によります。

掘り込み式ガレージの場合

既存の駐車場がガレージで掘り込み式の場合はガレージの入り口頭上部分にシャッターを取り付ける工事となります。

この場合、シャッター自体の価格も安く抑えることができますし施工費も抑えることができます。相場としては施工費込みで約30万〜45万円程度で取り付けることが可能です。

シャッターを取り付けるリフォーム費用・価格の相場は?

カーポートタイプの場合

既存の駐車場がカーポートタイプで周囲が囲われていない場合、入り口にシャッターをつけるためにはシャッターを支えるためのゲートを同時に作る必要があります。

ゲート付きシャッターの価格相場は約80万〜120万円程度です。施工費込みでは約110万〜160万円程度が相場となるでしょう。

必要な工事の種類としてはコンクリートのハツリ工事やアンカー打ち工事なども含まれてきます。そのため施工費が現場によって変わってきます。この点は見積もりに来たリフォーム会社によく確認してもらいましょう。

手動シャッター

手動シャッターの場合の価格は約12万〜50万円程度までが相場といえます。2台分などシャッター部分の広さによってはさらに価格の高いものも存在します。

手動シャッターにおいても電動と同じようにガレージかカーポートかによって価格が異なります。施工費込みの相場としてはガレージタイプが約20万円程度、カーポートタイプが約70万〜100万円程度が相場となるでしょう。


エクステリア工事も関係する

シャッターを取り付ける工事に関係するその他の工事があるでしょうか。それは外構・エクステリアの工事です。

今までと見た目が大きく変わりますので、外構やエクステリアも一体的にリフォームすると見栄えの良いリフォーム工事となります。

外構やエクステリアの工事をするとさらにリフォーム費用が必要となってきます。しかしながらカーポートやガレージはその家を印象付ける重要な部分ですので、同時にリフォームすることをおすすめします。

外構・エクステリアのリフォーム費用としては相場として概ね約50万〜100万円程度を考えておけばキレイにすることができます。

もちろんリフォームする範囲や使用する商品の価格によりますので、見積もりに来たリフォーム会社とよく相談されてください。

満足できるリフォームをしましょう

シャッターを取り付けるリフォームは費用的にも大きな出費となる場合があります。何回もやり直すようなリフォームではないので、見積もりをよく検討しましょう。

見積もりは外構やエクステリアの工事を請け負うことのできるリフォーム会社に相談できます。シャッターとエクステリアを一体的にリフォームすることで見た目にも満足のいくリフォームをしましょう。

外構・エクステリアリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外構・エクステリアリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、外構・エクステリアリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する