1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 基礎知識
  4.  > 
  5. 外構・駐車場
  6.  > 
  7. ルーバーフェンスのおすすめできるメーカーはコレ!

キーワードから探す


2019年02月07日更新

ルーバーフェンスのおすすめできるメーカーはコレ!

覗かれる心配がなく、防犯性の高いルーバーフェンスは、風通しがよいため機能性が高いと評判です。外構工事のエクステリアでルーバーフェンスを検討している人は人気メーカーから選ぶと失敗が少ないでしょう。おすすめのメーカーを紹介します。

  • 【監修者】株式会社KURODA一級建築士事務所 坂田理恵子
  • この記事の監修者
    株式会社KURODA一級建築士事務所
    坂田理恵子

LIXILのルーバーフェンスは種類が豊富

エクステリアの代表的メーカーであるLIXILはさまざまなエクステリアアイテムを企画・製造していて、フェンスだけではなく他の外構リフォームを行うときにも一緒に探せるので便利です。

種類が豊富でおしゃれなルーバーフェンス多し

LIXILのアルミ形材を使用したルーバーフェンスには1型と2型があり、2型では2段積み工事が可能となるため、隣家の2階からの視線もシャットダウンできます。防犯性は抜群と言えますね。

カラーバリエーションも豊富で、ブラックやブロンズ、アイボリー、笠木付きのフェンスから選べます。エクステリアのイメージに合わせて選べるのが魅力ですね。

ウッドルーバーフェンスならばリーベに

千葉県船橋市に本社を構える株式会社リーベは多数フェンスを発売していて、おすすめできるメーカーですが、どんなところに魅力があるのでしょうか。

リーベのウッドフェンスに定評あり

リーベが展開しているフェンスの中でも、ウッドデザインのルーバーフェンスはおしゃれと評判。ソフトウッドと比較して格段に耐久性のある天然木のハードウッドを使っています。

20年以上の耐久性があると言われている高級ルーバーフェンスを選べば、長い間美しいエクステリアを保てます。ガーデニングとも相性がよく、リフォーム後はセンスの良い庭づくりができそうですね。

四国化成のルーバーフェンス

会社名の通り四国内の香川県丸亀市に本社を構える四国化工業成株式会社のルーバーフェンスは、全国的に人気のあるメーカーです。どんなところに魅力があるのでしょうか。

内扉と組み合わせたフェンスが魅力的

四国化成のルーバーフェンスはクレディ門扉と組み合わせられるので、エントランス全体の外構工事を考えている人にぴったりです。創業70周年を迎える老舗のメーカーであることも魅力ですね。

YKK APのルーバーフェンス

ファスナーで有名なYKKグループに属するYKK APはエクステリアを手掛けていることをご存知でしょうか。ホームページが充実しているので、きっとエクステリアの勉強になるはずです。

ショールームもあり商品が充実

YKK APはショールームを設けているので、リフォーム後のイメージができるところが魅力です。販売しているフェンスは多段支柱施工で目隠し効果が高く、プライバシーが気になる人にはおすすめです。

エア・ウォーター・エコロッカのハイブリットフェンス

人と環境にやさしい素材エコロッカを利用したフェンスを作り出しているエア・ウォーター・エコロッカ株式会社のハイブリッドフェンスに注目が集まっています。

エコロッカ素材は木材とプラスチックの良いところを集約したもので、軽くて丈夫と評判。このエコロッカ素材とアルミ材を合わせたハイブリットルーバー材は膨張することもなく機能性が高いです。

見た目にも高級感があり、リフォームで使うとイメージががらっと変わります。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する