1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. ベランダリフォーム
  4.  > 
  5. 格安でベランダやバルコニーの外壁塗装の補修をするには?

キーワードから探す


2019年01月24日更新

格安でベランダやバルコニーの外壁塗装の補修をするには?

ベランダやバルコニー、テラスなどの外壁は経年劣化により塗装の変退色・剥離・ひび割れを起こします。外壁塗装による修復か、サイティングボードという外壁部分を張替えるか選ぶことになります。今回は格安、激安でベランダ・バルコニー・テラスの外壁塗装の補修をする方法について解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

サイディングボードの張替えリフォーム

外壁塗装では補修できないような大きなひび割れを起こしている場合は、サイディングボードという外壁部分の張替えが必要です。

サイディングボードの張替えにかかる費用の相場は約180万~230万円です。

サイディングボードの張替えはDIYではできません。

リフォーム会社に予算を示して、その中でご希望のサイディングに張り替え依頼することが望ましいです。

外壁塗装に使用される塗料

格安でベランダやバルコニーの外壁塗装の補修をするには?

ベランダやバルコニー、テラスなどの外壁塗装に使用される塗料の種類と再塗装の目安は次の通りです。

(1)アクリル系樹脂塗料
約5年~8年

(2)ウレタン系樹脂塗装
約7年~10年

(3)シリコン系樹脂塗料
約10年~15年

(4)ラジカル制御型塗料
約13年~16年

(5)フッ素系樹脂塗料
約15年~20年

再塗装の目安までの期間が短いものほど価格が低い傾向があります。

しかし、再塗装までの目安までの期間が短いことで、頻繁に外壁塗装を依頼することになるため、結果的に割高になることがほとんどです。

そのため、安い塗料を選ぶことが格安、激安でエクステリア工事をすることには繋がりません。

これらの塗料を自分で購入し、塗装を業者に依頼してはいかがでしょうか。

そうすることで、外構工事にかかる費用を工賃と諸経費のみにすることができます。



シーリングの打ち直しでエクステリア工事を済ませる

格安、激安でベランダやバルコニー、テラスの外壁塗装を済ませたいのであれば、シーリングを打ち直してはいかがでしょうか。

大きなひび割れの場合には選べませんが、比較的小さなひび割れであればシーリングという詰め物で補修できます。

シーリングであれば1カ所あたり約5000円~1万円で外構工事ができるため、格安、激安で補修できます。

自分でベランダやバルコニー、テラスの外壁にシーリング処理を行う場合は、約1000円~2000円で済みます。

ベランダリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたベランダリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、ベランダリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する