1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 基礎知識
  4.  > 
  5. 外構・駐車場
  6.  > 
  7. 人気でおすすめできるサンルームのメーカーはコレ!

キーワードから探す


2017年08月10日更新

人気でおすすめできるサンルームのメーカーはコレ!

サンルームは、ウッドデッキやテラスに比べるとカスタマイズ性が高く、リフォームの目的に応じて好きなスタイルを作ることができます。今回は、そんなサンルームの特徴を最大限に活かした、おすすめのサンルームを販売しているメーカー2社をご紹介します。

カスタマイズ自在な「三協アルミ」のサンルーム

意匠性に優れた商品ラインナップで知られる三協アルミは、エクステリアリフォーム全般でおすすめできるメーカーです。

三協アルミでは、2種類のサンルームを用意しています。

・M.フレージ:約130万円
・ハピーナ:約100万円

用途に応じてタイプが選べる「M.フレージ」

M.フレージはサンルームとしてだけでなく、テラスやバーゴラのような形状も選べる商品です。

柱や梁、開口部や屋根などの部材を自由に組み合わせることができますので、梁を延ばしてサンルームの横にテラスを追加するといった外構プランニングも可能です。

機能性に優れたサンルーム「ハピーナ」

同メーカーの主力サンルーム・ハピーナは、豊富なカラーパターンと部材が選べる、自由度の高さで高い人気を集めています。

ベース部材は3色、フレームには4色をそれぞれ選ぶことができ、合計12通りのカラーの中から、外観のイメージに最も合うデザインを選ぶことができます。

開口部は、折りたたみ戸、ルーバー引き戸が選択でき、腰パネルや引き違い窓の設置も可能。

特に注目のおすすめ機能は、サンルームの鍵をかけたまま通気ができるルーバー引き戸です。

屋外に突き出したサンルームから風を取り込むことで、室内に涼しい風を届けることができます。

さらに、土間仕様のほか、人工木のデッキやタイル材への変更もできますので、リフォーム後のサンルームでの生活を想像しながら、自由な組み合わせを楽しむことができるでしょう。

積雪地域にもサンルームを

ハピーナでは、耐雪20~100センチメートルまで強度を設定することができますので、積雪地域でも安心して外構でサンルームリフォーム工事が行えます。

タイプで選べる「リクシル」のサンルーム

人気住宅設備メーカー・リクシルでは、敷地や外構の事情に合わせた4タイプのサンルーム「エクシオール」シリーズが用意されています。

・エクシオール暖蘭物語:約130万円
・エクシオールココマ2:約100万円
・エクシオールジーマ:約100万円
・エクシオールフィリア2:約60万円

注目のハイスペックサンルーム「暖蘭物語」

リクシルのサンルームの中でもハイグレードクラスに位置する「エクシオール暖蘭物語」は、サンルームの空間作りが自由に行えるアイテムとなっています。

前面、左右どちらからも開閉できるパネル扉は、サンルーム・室内・屋外3か所をより行き来しやすくし、生活をさらに便利にしてくれます。

三協アルミのハピーナ同様、腰壁タイプにも対応しており、腰壁部分はお好みのタイル材でコーディネートすることも可能です。

リフォームで、太陽の光を浴びながら読書やお茶を楽しめるサンルームをご希望でれば、腰壁タイプにすると良いでしょう。

あるいは、腰壁を設けず、エクステリアのガーデニングをリビングから視界全体で見渡せるように、大開口のガラス窓でサンルームを囲むプランニングがおすすめです。

狭小地対応のサンルームも完備

サンルームや約1.8メートルの出窓に取り付けますが、「エクシオールフィリア2」であれば出幅1.4メートルから設置ができますので、狭小地でもガーデンルームリフォーム工事が行えます。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する