1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. キッチン・台所リフォーム
  4.  > 
  5. キッチンのシンクの交換にかかる費用は?

キーワードから探す


2018年10月09日更新

キッチンのシンクの交換にかかる費用は?

システムキッチンにリフォームしたいけれど費用が高くて…とお考えの方、シンクの交換だけでも、新品のようなキッチンに生まれ変わります。キッチン丸ごと入れ替えに比べて、リフォーム費用も抑えられて一石二鳥。シンク交換の気になるリフォーム費用は?!

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

シンク交換が可能なキッチンタイプは?

キッチンのシンクの交換にかかる費用は?

長年使用しているとキッチンのシンクも汚れが落ちなかったり傷がついたりしますね。

システムキッチンの入れ替えとなると、内装工事まで伴うケースが多く費用もかさみ気味。

シンクだけの交換なら、工事も簡単に済みます。

シンクの交換が可能かどうかは、既存のキッチンスタイルにもよります。



システムキッチンのシンク交換

システムキッチンは、複数のユニットを組み合わせて、天板で連結させたタイプのキッチンです。

天板は、シンクと一体型のものと独立したタイプのものがあります。

シンクと天板が一体型になっているタイプは、シンクのみの交換は不可能で、天板ごと交換が必要となります。

シンクと天板がパーツで分かれているタイプは、天板はそのまま使用し、シンクのみの交換が可能です。

ただし、天板の開口部の大きさに合わせてシンクを選ぶ必要があります。

既成のサイズで合わない場合は、オーダーメイドで作成することになります。

シンクと天板が分かれているタイプは、さらにオーバーカウンターシンクとアンダーカウンターシンクに分かれます。

天板の上からかぶせるように設置するオーバーカウンターシンクは、給排水の位置が同じであれば工事も簡単で、既存のシンクを取り外した後、天板の開口部にはめ込み固定します。

アンダーカウンターシンクは、天板の下側からシンクを取り付けるタイプで、人工大理石のワークトップに多く見られます。

シンクの取り外しが不可能な場合もあるので、リフォーム前に確認することをお勧めします。

参考価格
キッチンパーツ専門 A社
ステンレスオーバーシンク(W870×D590×H190):約8万5,000円前後
人工大理石アンダーシンク(W780×D510×H230):約7万7,000円前後

セクショナルキッチンのシンク交換

セクショナルキッチンは、シンク台、コンロ台、調理台がそれぞれ独立しているタイプのキッチンです。

そのため、シンクだけの交換は不可能でシンク台ごと交換しなければなりませんが、天板の開口部に合わせる必要もなく、工事も簡単です。

キッチン全体をリフォームとなると、システムキッチン本体価格も約50万~200万円前後かかる上、工事費用もそれなりに見積もっておかなければなりません。

しかし、シンクのみの交換であれば、簡単な工事で済むので費用も大幅に抑えることができるでしょう。

リフォーム費用は約2~5万円前後が相場と言われています。シンクの交換は工事費用を含めても、約10万前後から可能でしょう。

キッチン・台所リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたキッチン・台所リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、キッチン・台所リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する