1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. キッチン・台所リフォーム
  4.  > 
  5. 激安・格安でペニンシュラキッチンにリフォームするには?

キーワードから探す


2018年10月15日更新

激安・格安でペニンシュラキッチンにリフォームするには?

開放的なオープンキッチンで、機能的に調理出来るペニンシュラキッチンを低コストでリフォームする方法をご案内します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

激安でペニンシュラキッチンにリフォームするには?

ペニンシュラキッチンとは、壁面に接しているタイプのセミオープンキッチンのこと。

こんな便利でステキなキッチンがあれば、広い場所を使って自由に料理をするができる、と想像したことがある方も多いのではないでしょうか。

激安・格安でペニンシュラキッチンにリフォームするには?

今回は、そんな風通しのよい憧れのペニンシュラキッチンへ、格安でリフォームするコツを皆さんにお教えしたいと思います。

ペニンシュラキッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

ペニンシュラキッチンは間取りが重要

ペニンシュラキッチンへのリフォームをご検討の場合、LDと対面となるため、LDKの広さと位置を考慮して取り付ける必要があります。

ペニンシュラキッチンとは端部一方が壁面に固定されたオープンキッチンです。

そのため、リフォーム前のキッチンの位置によっては、大規模なリフォームが必要になる可能性があり、リフォーム前と後の差をどれだけなくせるのかという点も重要になります。

リフォームの規模が小さければそれだけ費用も抑えることができるので、コスト面を考慮するのであれば、キッチンの設置場所を考えた上での検討をしましょう。


ペニンシュラキッチンは掘り出し物を見つけられる!

キッチンにはさまざなま型があり、そのデザインや機能がありますが、いずれも本質的な部分は変わりません。

そのため、I型やL型などのデザイン型、またはメーカーごとに取り扱う製品は違いますが、各社が取り扱っているキッチン製品のラインナップは多くはありません。

I型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

L型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

しかし、ペニンシュラキッチンの場合、工法を含めて商品自体も多様なラインナップを有していることがほとんど。

ペニンシュラキッチンは、完全オープンキッチンであるアイランド型と比べて価格が比較的安価です。

そして、施工的制限が比較的少ないため、さまざまな層から人気があり、それだけ品数も多いということです。

アイランド型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

ですので、まさにピンからキリまで多様な値段設定の商品を見比べることが可能で、根気強く探せば思わぬ激安のペニンシュラキッチンを見つけることができるでしょう。

新規に購入してリフォームを行う場合でも、販売年数が古いペニンシュラキッチンなら、対面型キッチンでは破格の20万円台後半などのものも目にすることがあります。

つまり、型落ちに近い製品は激安購入を目指す方には狙い目となる商品です。

格安のリフォームを狙うなら複数の業者で見積もりを取るべし

商品のラインナップも多いペニンシュラキッチンですが、ある程度設置場所に自由が効くため、施工方法にも業者によって幅が出ます。

そのため、購入する製品に目星をつけたら次は複数の業者にリフォームの見積もりを出してもらうことも激安リフォームのためには重要です。

施工方法が違えば当然値段設定も変わるため、キッチン自体の価格も大事ですが、リフォームの工費をどう下げるかも重要になってくるということです。

キッチン・台所リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたキッチン・台所リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、キッチン・台所リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する