1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. キッチン・台所リフォーム
  4.  > 
  5. L型キッチンのメリットとデメリットは?

キーワードから探す


2018年11月03日更新

L型キッチンのメリットとデメリットは?

リフォームで使い勝手の良いキッチンに変えたい!という時に、キッチンのレイアウトでポピュラーなスタイルのL型キッチン。直角のコーナーのあるキッチンに、シンクと加熱機器スペースが備わっています。使い勝手の良いポピュラーなL型キッチンのメリットデメリットを解説いたします。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

L型キッチンとは?

L型キッチンとは、キッチンのレイアウトを上部から見たとき、直角のコーナーを持つスタイルです。シンク側は1800mmと加熱機器1800~2700mmのサイズが一般的なサイズになります。

リフォームの場合は、L型キッチンを使用したシステムキッチンでリフォームすることも、お住まいのスペースに合わせて自由に造作も可能です。

キッチンの使い方に求められるものは、機能的であることや作業動線(調理や作業する時に移動する距離)が短いことが必要です。また、収納スペース、調理や食事の後の片づけの使い勝手の良さも重要になります。

L型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

L型キッチンのおすすめメーカーはこちら

機能的なレイアウトはL型キッチンの最大のメリット

L型キッチンのメリットは、機能的なレイアウトが最大のポイントかもしれません。キッチンのシンクや調理スペースを前に、左右のどちらかに加熱機器が備わっている直角タイプです。

L型キッチンのメリットとデメリットは?

そのため、身体の向きを少し変えるだけで、調理するスペースを移動できるのはメリットといえます。移動する距離が短ければ、料理の時間も短縮することができます。

また、作業スペースを広く確保することができるので、二人以上でキッチンに立ち、料理や準備をすることもできます。L型キッチンはオープンスタイルの場合に使用されることが多いレイアウトです。そのため、ダイニングやリビングへの準備や片づけの際にも効率よく移動できます。

L型のレイアウトをバランスよく活用すると、大容量の収納スペースが確保できるとも言えます。キッチンはなにかとアイテムが増え続ける場所ですから、収納は大きなポイントです。

ダイニングやリビングと同じ間取りにある場合は、家族や友人などからも見えるスペースになります。収納も、“見せる収納”や“隠す収納”をバランスよく考えるとおしゃれなキッチンになるかもしれません。



コーナーの使い方がデメリットになるL型キッチン

収納する際に奥に入れてしまうと取り出しにくくなるキャビネットのコーナー。L型キッチンの場合も、コーナー部分がデッドスペースになってしまうと、使いにくいと感じることもありえます。

L型キッチンのメリットとデメリットは?

そのようなときには、季節で使用するものなど、使用頻度の少ないものの収納場所として考えてみましょう。

L型キッチンの一般的なサイズは、シンク側は1800mmと加熱機器1800~2700mmとなります。レイアウトの距離にもよりますが、広いスペースに大きめのL型キッチンを設置すると、動線が長くデメリットなることも。

住まいの広さや家族構成に合わせたサイズのレイアウトを考えることで、解消できるデメリットとも言えます。

一般的なI型キッチンよりもL型キッチンは価格も高くなることも多く、デメリットの一つかもしれません。とはいえ、住まいの中でも利用頻度の高いキッチンは、レイアウトひとつで効率よくなることがあります。毎日の使い方でスタイルやレイアウトを選ぶことがお勧めです。

住まいの中でも重要度の高いキッチンは、料理する時間も食事の時間も楽しくすることのできるスペースです。コミュニケーションにも役立つL型キッチンは、収納スペースもあり動きやすく機能的です。

キッチン・台所リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたキッチン・台所リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、キッチン・台所リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する