キーワードから探す


  1. ハピすむ:不動産売却
  2.  > 
  3. 不動産売却のノウハウ
  4.  > 
  5. 賃貸物件にも取り入れられているホームステージングとは?

2019年02月07日更新

賃貸物件にも取り入れられているホームステージングとは?

賃貸物件の空室対策に繋げるホームステージングについて、演出のポイントや依頼方法などをご紹介します。

  • 【監修者】株式会社worth style home 濵田昭平
  • この記事の監修者
    株式会社worth style home
    濵田昭平
    代表取締役

賃貸物件にも取り入れられているホームステージングについて

賃貸物件にも取り入れられているホームステージングとは?

まずはじめにホームステージングとは一体何か、メリットとともに解説していきます。

ホームステージングとは

ホームステージングとは、売却予定のマンションや一軒家において、家具や雑貨、家電などでインテリアコーディネートを施し、入居候補者へ好印象を与える手法です。

このように、モデルルームのような演出によって、部屋の魅力を引き出し、興味を持つ人を増やすことを目的としています。

1970年代にアメリカで始まったホームステージングは、もともと一軒家を売却する際に用いられていました。

中古物件が流通全体の約80%以上を占める中で、物件価格の下落と入居希望者の減少を食い止める対策として、現在も評価されています。

その後、アメリカからヨーロッパ各国やオーストラリアへと広まり、最近の日本でも普及しつつあります。

競合物件との差別化を図るため、事前に近隣エリアや同じような条件の物件の相場を調査、分析し、その結果をもってホームステージングが行われています。

ホームステージングのメリット

ホームステージングのメリットとして、物件を魅力的に演出することで、住みたいという意欲を引き出せる点が挙げられます。

空室のまま何も置いてない部屋では寂しい印象を与えてしまうかもしれません。

しかし、ホームステージングを行うことでおしゃれで綺麗な部屋へと生まれ変わり、住みたいと思わせることができるようになるでしょう。

また、第一印象だけでなく、生活がイメージできるインテリアにすることで、実際に住んだ後のシミュレーションもできます。

賃貸物件では、オーナー側としても空室を作らないことが重要なので、入居者の早期獲得に役立ちます。

さらに、現時点では日本で取り組んでいる物件が少ないため、差別化を図りやすいというのも大きなメリットと言えるでしょう。

ホームステージングで賃貸物件を魅力的に演出する方法

ホームステージングを利用して、賃貸物件を魅力的に演出する具体的な方法を見ていきましょう。

ホームステージングで取り入れられている演出

物件の魅力を最大限に引き出すインテリアコーディネートが、ホームステージングの最大の目的です。入居候補者が、憧れるような部屋にすることが理想的とされます。

実際に部屋をアレンジする場合は、入居者をイメージし、ファミリーやシングルなどターゲットをしぼるとコーディネイトしやすいでしょう。

上質な家具やインテリア雑貨を置く他、観葉植物やアート、映像などを使った演出も入居希望者への印象が良くなります。

また、見た目だけでなくBGMを流す、強すぎない芳香剤をおく、落ち着く明るさの照明をつける、といった方法もあります。

インターネット上に入居者募集の広告を出す際にも、好印象な写真を載せることができます。プロのカメラマンに依頼すれば、ホームステージングの良さが写真にも活きてくるでしょう。



ホームステージングにかかる費用について

ホームステージングを行うために、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。具体的な費用例をご紹介します。

ホームステージングの料金プランの一例

現在、日本国内ではホームステージングを取り扱う会社が少なく、価格競争が起きていないため料金は割高です。

【料金の一例】

  • 売却のアドバイスやコーディネートのみ:約50,000円前後
  • リビングコーディネート、家具レンタルプラン:約150,000円前後
  • リビング、ダイニング、水回りのコーディネート、家具・小物レンタル:約300,000円前後

その他、会社によっては1部屋約20,000円から利用できる、住空間整理サービスも設けられています。整理整頓だけを依頼したい場合は、こちらが手軽でおすすめです。また、あまり費用をかけずに、自分でできる範囲でのコーディネイトを行うだけでも、内見時の印象に効果はあります。

賃貸物件では、入居者が変わる度に依頼するのは困難という場合もあるでしょう。コーディネイトのアドバイスのみのプランなど、費用を抑えたプランを活用して、最低限の演出を行うだけでも、見栄えがぐっと良くなります。

ホームステージングの依頼方法について

ホームステージングを実際に依頼する場合の、問い合わせ方法についてご紹介します。

不動産会社が仲介しているケースが多い

多くの場合、不動産会社が窓口となってホームステージングの依頼を受けています。中には不動産会社の担当者で、ホームステージングの資格を持っている人もいるようです。

ホームステージング専門会社もありますが、現時点ではまだ少数で選択肢は多くありませんので、希望のアレンジが依頼できるか、不動産会社の担当者にヒアリングしてみましょう。

不動産売却に対応する優良な不動産会社を見つけるには?

ここまで説明してきた不動産売却は、あくまで一例となっています。

正確な売却金額を知るためには、売却前に「売却査定」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に査定依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で一括査定が可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の一括査定はこちら>>

一生のうちに不動産売却をする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しない売却をするためにも、不動産会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する