キーワードから探す


  1. ハピすむ:不動産売却
  2.  > 
  3. 不動産売却のノウハウ
  4.  > 
  5. 業者買取による不動産売却で一括査定サービスを利用するメリットは?

2021年05月27日更新

業者買取による不動産売却で一括査定サービスを利用するメリットは?

不動産一括査定サービスの中には、業者買取に対応しているサイトも存在します。業者買取により物件を売却する場合に、不動産一括査定サービスを利用する際の流れやメリット・デメリットを解説します。

  • 【監修者】株式会社worth style home 濵田昭平
  • この記事の監修者
    株式会社worth style home
    濵田昭平
    代表取締役

不動産一括査定サービスとは?

不動産 買取 一括 査定

複数の不動産会社に物件の査定依頼を行えるサービス

不動産一括査定サービスとは、一度のオンライン申し込みで複数の不動産会社に物件の査定を依頼することができるサービスです。

机上査定や訪問査定に比べて時間と手間がかからず、査定結果を早く知ることができるというメリットがあります。

また、不動産の売却方法には「仲介」と「買取」の2つの形態がありますが、不動産一括査定サービスの利用者は、仲介による不動産売却を検討している方がほとんどです。

しかし、一部では不動産買取に対応している不動産一括査定サービスも存在します。

無料の不動産一括査定サービスはなぜ無料?

なぜ、不動産一括査定サービスは無料で利用することができるのでしょうか。

その理由は、不動産一括査定サービスのシステムにあります。

このサービスに登録している不動産会社は、サービス運営会社に対して広告料や紹介料を支払っています。

不動産会社はそれらのお金を支払うことで、不動産を売却したい方を集めようとしています。

そのためサービス運営会社は、不動産の売却を検討している利用者からは使用料を取る必要がありません。

したがって、利用者側はこのサービスを無料で受けることができるのです。

机上査定と訪問査定、オンラインでの一括査定の違いとは?

この章では、不動産の査定方法である机上査定と訪問査定、オンラインでの一括査定の違いについて解説します。

まず、「机上査定」とは、不動産会社が対象の物件を見ることなく行う簡易査定のことを指します。

別名「メール査定」とも言われ、メールや電話などで依頼することが可能です。

机上査定のおおまかな流れとしては、まず、査定を依頼された不動産会社が、対象となる物件の図面や登記謄本を取得します。

その後、その物件と類似する条件の物件の過去の成約事例や、近隣の物件相場などを元に査定を行います。

過去の類似物件が、査定依頼した物件の条件に近ければ近いほど査定の精度が上がります。

また、類似物件の成約件数が多かったり、成約事例のデータが新しかったりすると、より高い精度の査定が期待できます。

この机上査定にかかる所要時間の目安は約30分です。

一方、「訪問査定」とは、不動産会社が査定依頼を受けた物件の状況を実際に見て行う査定のことを指します。

その物件の使用状況や設備状況、周辺環境などを細かくチェックし査定を行います。

通常、訪問査定は机上査定の後に行い、机上査定額に訪問査定時の物件のプラス要素とマイナス要素を上乗せする形で査定額を算出します。

したがって、訪問査定では机上査定よりも精度の高い査定結果を得ることができます。

訪問査定を行う際の現地確認に要する時間の目安は、約30分~1時間です。

ただ、訪問査定には法務局調査や役所調査が必要になるため、査定結果が出るまでに約1週間かかります。

また、机上査定と訪問査定は、どちらも不動産会社へ個別に依頼します。

したがって、机上査定と訪問査定、オンラインでの一括査定の違いは、一度に複数の不動産会社へ査定依頼をすることができるか否かという点と、所要時間によるものが大きいと言えます。

不動産一括査定から業者買取による物件の売却成立までの流れ

不動産一括査定サービスを利用してから、業者買取による物件の売却が成立するまでのおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 不動産一括査定サービスを利用し、売却したい物件の査定を依頼する
  2. 不動産会社を2~3社に厳選し、訪問査定を依頼する
  3. 買取金額を提示してもらう
  4. 不動産会社と売買スケジュールなどの打合せを行う
  5. 不動産会社と物件の売買契約を締結する
  6. 残代金を受領し、物件の引き渡しを行う

業者買取による物件の売却が成立するまでにかかる期間の目安は約1カ月です。

業者買取では、不動産会社やその子会社などが物件を直接買い取るため、仲介のように買い手を募る期間がなく、その分売却がスピーディーです。

したがって、手入れをしないと売れない物件や、物件を早く売却したい方に向いている売却方法と言えます。

また、業者買取の場合は、物件の売主の都合に合った売却スケジュールを立てやすいというメリットもあります。

仲介のように、買い手の都合に左右されず、スムーズに物件を売却することができます。



業者買取による不動産売却で一括査定サービスを利用するメリット・デメリット

不動産一括査定サービスを利用するメリット

業者買取により物件を売却する際に、不動産一括査定サービスを利用する主なメリットは、3つあります。

まず、第一のメリットが、複数の不動産会社へ物件の査定を依頼することで、売却したい物件の相場観をつかむことができるという点です。

不動産の価格は、流動的で定価がありません。

したがって、売却したい物件の資産価値がわからない状態で売却すると、不動産会社に足元を見られ相場より安い価格で買い取られてしまう可能性があります。

また、業者買取の利用者の中には物件の売却を急いでいる方も多くいます。

そのため、買取価格よりも早期売却を優先し、安い買取価格で承諾してしまうケースも多いのです。

大切な不動産資産を安く買い取られてしまわないためにも複数の不動産会社へ物件の査定を依頼し、売却したい物件のおおよその資産価値を把握しておきましょう。

続いて第二のメリットは、物件の査定額が底上げされるという点です。

業者買取では不動産会社などが物件を直接買い取るため、仲介手数料が発生しない場合がほとんどです。

不動産会社は仲介手数料による利益を得られないため、買取った物件をリフォームするなどして付加価値を付けて売却し、利益を得ます。

したがって、そのリフォーム費用などを差し引いた金額での買取となるため、物件の査定額が相場の7~8割程度になる場合が多いのです。

しかし、不動産一括査定サービスを利用すると、各社が競合することでオークションのような状態になり、査定額が底上げされます。

続いて第三のメリットは、精度の高い査定結果が期待できるという点です。

このサービスに登録している不動産会社は、利用者に他社と比較されていることを知っているため、極端に高い査定額や低い査定額を出しにくい状況にあります。

そのため、不動産一括査定サービスを利用することで、業者買取の一番のデメリットである物件を安く買い取られてしまうという問題を回避できるのです。

また、業者買取に対応している不動産一括査定サービスを利用すると、買取のプロフェッショナルに物件を査定してもらうことが可能です。

そのため、精度の高い査定結果が期待できます。

加えて、仲介とは異なり、実際に物件を買取る不動産会社に査定を依頼するため査定額がそのまま買取金額となるケースも多いのです。

業者買取に対応している不動産一括査定サービスを利用するメリットは、査定額と実際の買取価格に開きが少ないという点が大きいと言えます。

一括査定サービスを利用するデメリット

業者買取による物件の売却で、不動産一括査定サービスを利用する主なデメリットは3つあります。

まず、第一のデメリットとして挙げられるのが、売却したい物件が魅力的であればあるほど不動産会社から営業の電話がかかってくるという点です。

不動産会社によっては、しつこく営業の電話をかけることで契約を取ろうとする所もあるため注意が必要です。

続いてのデメリットは、業者買取に対応している不動産一括査定サービスが少ないという点です。

その理由としては、業者買取の場合、仲介のように広告を打って利用者を募らなくても店頭に直接、買取を依頼に来る利用者だけで足りているからという点が挙げられます。

次に挙げられるデメリットが、物件の訪問査定時に問題が見つかり、査定額が下がる可能性があるという点です。

業者買取に対応している不動産一括査定サービスが、いくら査定額と実際の買取価格に開きが少ないと言っても、不動産会社はオンライン査定の段階では実際に物件を見ていません。

したがって、訪問査定時に、予想より激しい劣化や欠陥が見つかると、その分査定額が下がってしまいます。

そして、その査定額に納得できなければ、また他の不動産会社へ物件の査定を依頼するこになるため、不動産会社へ直接物件の査定依頼をすることと大差ない状況になるのです。

業者買取による不動産売却で一括査定サービスを利用する際のポイント

不動産 買取 一括 査定

買取による不動産の売却を決めてから利用する

不動産一括査定サービスは、業者買取により物件を売却することがきちんと決まってから利用するようにしましょう。

前述のように、売却したい物件が魅力的であるほど不動産会社から沢山営業の電話がかってくる可能性があります。

あとから困らないためにも物件の売却方法も決まっていない段階で、安易に利用するのは控えた方が良いでしょう。

買取業者同士を競合させることが不動産買取成功のコツ

業者買取に対応している不動産一括査定サービスを利用して、物件の売却を成功させるには、各社を競合させ現実的でありながら高い査定額を提示させることが大切です。

不動産一括査定サービスなどが盛んに利用させるようになる前は、業者買取では競合を行わずに物件を仕入れることが一般的でした。

よって、不動産会社の都合の良いように、物件を言い値で買い取られるケースが珍しくなかったのです。

現在でも少なからずこういったケースが存在するため、提示された価格に不安がある方は不動産一括査定サービスを利用し各社を競合させて、正しい相場観を掴んでから行うことをおすすめします。

不動産売却に対応する優良な不動産会社を見つけるには?

ここまで説明してきた不動産売却は、あくまで一例となっています。

正確な売却金額を知るためには、売却前に「売却査定」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に査定依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で一括査定が可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の一括査定はこちら>>

一生のうちに不動産売却をする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しない売却をするためにも、不動産会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する