1. ハピすむ:不動産売却
  2.  > 
  3. 不動産売却のノウハウ
  4.  > 
  5. 不動産一括査定サイトのおすすめの使い方とメリットデメリットについて

2021年05月27日更新

不動産一括査定サイトのおすすめの使い方とメリットデメリットについて

不動産査定はオンライン上で簡単にできる時代です。オンライン上での不動産査定にはメリットもあればデメリットもあります。当記事では、不動産査定サイトの基本や不動産一括査定サイトのメリットとデメリット、サイト利用の際のポイントを解説します。

  • 【監修者】株式会社worth style home 濵田昭平
  • この記事の監修者
    株式会社worth style home
    濵田昭平
    代表取締役

不動産査定サイトの基本について

不動産 査定 サイト

わからないことがあれば何でもすぐにネット検索して調べることができる時代。不動産を売却する際にも、わからないことは予めネットで調べる人が多いでしょう。

不動産などの関連する言葉を入力して検索するだけで、素人でも容易に情報を得ることができます。

不動産売の査定はネットで行える時代

不動産の売却をするにあたって、気になるのは売却予定の不動産の査定額ではないでしょうか?査定と聞けば、不動産鑑定士など専門職の人が直接対象の不動産を見て査定額を出すと思う人もいるかもしれません。

しかしインターネットが普及した現代では、不動産を売却すると決めたらまずはオンライン上で不動産査定をするというくらい、ネットでの不動産査定は当たり前の時代になっています。

さらに、ネット上での不動産鑑定はほとんどの場合が無料です。不動産業者のサイトや不動産関連のサイトを見ると、不動産売却に関する情報と共に無料査定へと導く構成になっていることが多いようです。

不動産査定サイトとは

不動産の査定はオンライン上でできますが、正確に言えば2種類の査定サイトがあります。

1つは不動産査定サイトです。匿名で査定を依頼できるので、個人情報の入力に抵抗がある人や簡単に査定額を知りたいという人にはおすすめです。

不動産査定サイトから営業の電話がかかってくることもありません。

匿名で不動産査定ができるサイトでは、人工知能によって査定を出したり、査定額に幅を持たせたり、査定可能な地域や物件が限られているなどそれぞれのサイトで特徴があります。

匿名の不動産査定サイトで出る査定額はあくまでも概算です。本気で不動産を売却するなら、不動産会社に連絡して詳しく査定してもらうことになります。

不動産一括査定サイトとは

オンライン上でできる不動産査定のサイトの2つ目は、不動産一括査定サイトです。不動産売却にあたって信頼できる不動産会社を探すことは大事なポイントとなりますが、情報がない段階で良い不動産会社を探すのはとても困難です。

そこで使うのが不動産一括査定サイトです。ネット上で「不動産一括査定」、「不動産売却」などと検索するだけでも不動産一括査定サイトがたくさん出てきます。

こういったサイトでは、オンライン上で売却予定の不動産に関する必要な情報と個人情報を入力すると、一度で複数の業者に査定依頼をすることができます。

査定が返ってきた各不動産業者や営業担当の人の対応、出された査定額を見比べることで、信頼できる不動産業者を見つけるために不動産一括査定サイトは大いに役に立つはずです。

不動産一括査定サイトのメリットデメリット4つ

オンライン上での不動産査定はどこか今一つ信用できないという人もいるかもしれませんが、不動産一括査定サイトはとても便利でメリットも多いため、不動産一括査定サイトをすすめる専門家も多くいます。

一方で、不動産一括査定サイトにはデメリットもあります。ここでは不動産一括査定サイトのメリットとデメリットをご紹介します。

家にいながら査定できる

インターネット環境があればパソコン、スマホを使ってどこでも一括査定サイトを利用することができます。

家にインターネット環境さえあれば家にいながら査定を依頼することができるので、普段忙しい人でも時間を気にする必要なく一括査定を利用できます。

また、不動産一括査定サイトを利用する際に入力する個人情報や不動産に関する必要情報なども難しい項目は無いので安心です。

同時に何社もの不動産会社から査定してもらえる

不動産売却の際に複数の業者に査定してもらうのが一般的です。

たいていの場合、査定額が業者毎に異なるため、相場を把握するという意味でも複数の業者への査定依頼をするのが適切です。

しかし、自分で一社毎に不動産業者に依頼するとなると膨大な手間と時間がかかります。

どの不動産業者に依頼するか選ぶのも悩ましいですし、それぞれの業者に同じ説明をしなければなりません。

不動産一括査定サイトでは同時に何社もの不動産会社に依頼でき、しかも短時間で済むことからも、利用価値が大いにあると言えるでしょう。

念のため、不動産一括査定サイト自体の評判などを確認した上で利用することをおすすめします。

不動産仲介業者から電話がくる

不動産一括査定サイトでは複数の業者に査定をしてもらうため、それぞれの不動産業者は自社を選んでもらうために電話をかけてくることも多いです。

この一括査定サイトの仕組みは、引越しの査定とおおむね同じです。

オンライン上で引越しの一括査定を依頼したら、電話地獄に悩まされた経験がある人は少なくないのではないでしょうか?仕事にも影響が出るほど頻繁にかかってくる場合もあるようです。

不動産の場合も、不動産一括査定を利用することで不動産仲介業者から電話がくる点はデメリットだと言わざるをえません。

査定額の根拠がわかりにくい

売却希望者は、できるだけ高く売りたいと考えるでしょう。その売買を仲介する契約を取りたいがために、不動産業者がわざと高く査定するというケースも見受けられます。

査定額が高くても実際の売買では高すぎるとして買い手がつかず、結局売却する時には査定額から大幅に下がってしまうというようなケースもあります。

売却する際の査定では、査定額の根拠を聞きましょう。

根拠を聞くことで納得もできますし、売却時に査定額から大幅に値段が下がることも回避できます。



不動産査定をオンラインで行う時のポイントについて

不動産査定をオンラインで行うのは簡単だとはいえ、必要最低限求められる情報を入力しないと査定結果は出せません。

ここでは、査定結果に必要な情報を含め、不動産査定をオンラインで行う際のポイントについて説明します。

不動産査定に必要な情報とは

不動産査定には売却希望の不動産に関する情報が多少必要になってきます。素人でもわかる範囲の入力事項しかありませんし、集めやすい情報ばかりなので予め調べておきましょう。

不動産査定で必要な情報は、不動産の所在地、築年数、延べ床面積、土地の面積、階数、間取りなどです。

必ずしも正確な数字を入力しなければならないというわけではないので、全てを入念に調べる必要はありません。

わかる範囲の大体の数字入力で大丈夫です。もし複数のサイトにおいて査定依頼をする場合は、同じ条件を入力するようにしましょう。

不動産会社によって査定額は変わる

不動産会社ならどこに依頼しても査定額は似たような数字になると誤解している人もいるかもしれません。実は、不動産会社によって査定額は全然異なります。

業者毎に査定額が異なってくるのには、幾つかの理由があります。不動産会社によって取引件数も異なれば、参考にするデータも異なるため、同じ物件を査定したとしても評価にばらつきが生じるのです。

また、不動産会社はそれぞれ得意分野を持っているので、査定対象の物件が不動産会社の得意とする物件かどうかという点も査定額に影響を与えることがあります。

査定対象の不動産のある地域の不動産相場の上下の予測が業者によって異なることも査定額が変わってくる原因になります。このように、不動産の査定額は査定対象の不動産の条件だけでなく、不動産業者の事情も関係してきます。

査定額通りに売却できるとは限らない

一般的に査定額通りに売却できるケースは少ないです。実際には購入希望者による値下げ交渉などによって売却価格は下がることも多いです。

そもそも査定額は売れる可能性のある基準を示した数字であり、提示された査定額以上の売値をつけてもなかなか買い手がつかずに長期戦を余儀なくされ、結局値下げすることになる可能性は高いです。

ただし、土地に定価はないので、取引時の開発状況などでも変わってきます。

例えば、地域開発が進んで交通の便が良くなったり、学校や商業施設が建設されるなど開発状況しだいで売値は全然違う額になることもあります。

不動産売却を依頼する際の業者の選び方について

不動産 査定 サイト

不動産はとても大事な資産です。不動産売却の際には信頼できる業者に任せなければなりません。

保有している不動産を売却するにあたって、最適な業者の選び方の条件の一つとしては自分たちの事情をしっかり聞いてくれるかどうかという点がひとつのチェックポイントです。

事情や希望を聞かずに契約を急かそうとする業者は避けたいものです。

評判も確認しておきましょう。評判が良いと信頼度は上がります。たとえ査定額が低かった不動産業者だったしても、信頼できると判断した会社を選ぶようにしましょう。

信頼できる会社だったなら、査定額が低かったとしても希望を伝えることで相談に乗ってくれるはずです。業者中心で仕事をするのではなく、売却依頼者を中心に考えてくれるでしょう。

また、有利に不動産売却を行うためにやっておいた方が良いのは、一括査定利用の他、内覧希望者が現れた時に内覧者に家を魅力的に見えるように整えることなどが挙げられます。

家を魅力的に見えるようにする方法やハウスクリーニングの必要性などは不動産業者にアドバイスを求めれば、的確な回答が返ってくるはずです。

わからないことは不動産業者に相談し、その都度回答を得ながら進めましょう。そういう意味でも、長く対応を続けてくれる信頼できる不動産業者選びが大切です。

不動産売却に対応する優良な不動産会社を見つけるには?

ここまで説明してきた不動産売却は、あくまで一例となっています。

正確な売却金額を知るためには、売却前に「売却査定」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に査定依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で一括査定が可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

無料の一括査定はこちら>>

一生のうちに不動産売却をする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しない売却をするためにも、不動産会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する