1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 増改築・間取り変更リフォーム
  4.  > 
  5. ユニットバスをバストイレ別にする分離工事リフォームにかかる費用は?

キーワードから探す


2019年11月25日更新

ユニットバスをバストイレ別にする分離工事リフォームにかかる費用は?

バストイレがセットになったユニットバスの使いづらさにお困りであれば、バストイレ別にする分離リフォームを検討してみましょう。2通りの分離リフォームのうち、工事の内容や費用を比較しながら、家の間取りに最も適合する方法を選ぶ事ができます。

  • 【監修者】下久保彰
  • この記事の監修者
    下久保彰
    二級建築設計事務所経営30年

ユニットバスをバストイレ別にする分離工事の費用は?

バストイレ別 リフォーム

ユニットバスの中には、浴室の中に、浴槽とトイレがひとまとめになっているタイプがあります。

ホテルや賃貸物件で見かける事の多いこのユニットバスは、リフォームでお風呂とトイレを分離する事ができます。

バストイレセットのユニットバスで起こる問題

バストイレ別になっていないユニットバスは、以下のデメリットを抱えています。

  • 臭いが気になる
  • 誰かがお風呂に入っている間、他の人がトイレを使えない
  • トイレ周りの水濡れ
  • 古いイメージが賃貸物件の集客を妨げる

バストイレ別にするリフォーム方法は2通り

既存のユニットバスを分離する方法は、2つあります。1つはユニットバスに仕切りを設け、トイレとお風呂を分離する方法です。

もう1つは、トイレを別の部屋に移設し、既存のスペースをお風呂のみにする方法となります。

ユニットバスに仕切りを設ける分離リフォーム

このリフォーム方法は、以下の項目次第で全体の費用が大きく変動します。

  • ユニットバスの仕切りの大きさ
  • 洗面台を撤去または交換
  • 浴槽を撤去または交換
  • トイレを新品と交換
  • シャワー新設

トイレのみを移設する分離リフォーム

このリフォームは、トイレスペースを建物内に新たに設ける分、仕切りで分離する方法に比べると費用が割高になります。

また、トイレを設置するスペースが確保できるかどうかも、事前によく調べておきましょう。



ユニットバスに仕切りを設ける分離リフォームの工事費用

1つのスペース内で作業が完結するこちらのリフォームは、比較的安価に工事を済ませる事が可能です。

最低限の工事内容であれば、約30~40万円の費用でバストイレ別にする事ができます。

仕切り設置リフォーム費用の内訳

仕切りを設置する工事では、仕切り部分に洗面台がある場合、その撤去作業を伴います。

  • 洗面台撤去費用:約10万円
  • トイレのクロス、床張替え費用:約10万円
  • 仕切り設置費用:10~20万円
    合計:約30~40万円

工事内容によっては100万円近くかかる事も

ユニットバスの仕切りの大きさや、以下の工事を行うかどうかで、リフォーム費用が高額になる事もあります。

  • 洗面台新設:約15万円
  • 浴槽交換:約10~20万円
  • トイレ交換:約20万円
  • シャワー新設:約15万円

トイレを移設する分離リフォームの工事費用

バストイレ別 リフォーム

トイレを新たに設けるスペースがあれば、ユニットバスからトイレのみを分離する事が可能です。

工事その物の費用は約60万円前後ですが、リフォームを行う現場の間取りによっては、150万円程度になる事もあります。

トイレ移設リフォーム費用の内訳

  • ・既存のトイレ解体・撤去工事費用:約10万円
  • ・既存のユニットバスの防水工事費用:約5万円
  • ・新規トイレの価格:約10万円
  • ・新しいトイレスペースの工事費用:約30万円
  • ・排水管工事費用:約5万円
    合計:60万円

バストイレ別にした時のトイレ管の長さに注意

新たにトイレとなる空間を、ユニットバスの側に設置できない事もあります。

その場合は、トイレ管の延長工事に加え、階下や床下への防水工事が必要です。通常のトイレ管工事に加え、約5万円の追加費用が発生します。

ユニットバスも交換する場合はさらに高額に

トイレを分離した後、ユニットバス全体を新しい物と取り換える場合「既存のユニットバスの防水工事」は発生しません。

しかし、交換費用として約80~120万円が追加されるため、リフォーム前に十分検討しましょう。

増改築・間取り変更リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた増改築・間取り変更リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、増改築・間取り変更リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する