1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外壁リフォーム
  4.  > 
  5. 屋根の錆や苔・カビ取り洗浄の費用・価格の相場は?

2021年01月19日更新

屋根の錆や苔・カビ取り洗浄の費用・価格の相場は?

「屋根にコケやカビが目立つ」「トタンが錆だらけ」などの現象が見られる屋根には、リフォームを検討しましょう。適正な価格や洗浄・塗装などのリフォーム方法の知識は、施工業者を決める場合や費用の相場を知るのに役立ちます。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

快適な住居のために定期的なメンテナンスは重要

屋根は住宅の中で一番過酷な条件にさらされている場所です。頻繁に屋根の状態を意識することはありませんが、新築の際に設置した屋根も、時間の経過とともにトラブルが発生します。

屋根の錆や苔・カビ取り洗浄の費用・価格の相場は?

屋根の寿命は約20年~約25年と言われますが、汚れを落とし屋根の快適な状態を維持するためにも数年に一度のリフォームをお勧めします。

トタンの屋根やスレートのジョイント部の板金に錆が発生した部位を放置しておくと、腐食が広がり雨漏りや漏水に発展しかねません。

また、スレート材の瓦に生じた苔やカビは、屋根材が雨水を吸収しやすくなり水気を帯びてしまうので、紫外線を受けた後反り返るため破損の原因になります。


屋根に苔が生えるのはなぜ?

苔の生えた屋根を見たことがありますよね。苔が生えている屋根と生えていない屋根では何が違うのでしょうか。屋根に苔が生える原因を簡単に紹介していきます。

苔は湿気を好むので、家の周りに川や池があったり、近くに背の高い木や建物があり、風通しが悪いと屋根に苔が生える原因になります。また、屋根には谷になっている部分がある場合もあり、そのような部分では苔が生えやすくなります。

屋根の表面が細かくデコボコしていたり、ざらざらしているものには苔は付着しやすくなります。また、近くに田畑や森林があると、飛んできた胞子がこのような屋根に付着して繁殖するということもあります。

屋根の防水効果や塗装の劣化により苔が生えることもあります。塗装や防水が剥がれてくると表面がザラザラになり、水が溜まったり、そこに飛散した苔の胞子が付着したりします。

屋根に苔が生えやすい家の特徴

屋根に苔が生えやすい家にはいくつか特徴があります。実際に屋根に苔が生えている場合、次のような環境や建物でないかどうかを確認してみて下さい。

近くに緑が多いということです。田畑や森林が近くにある家の屋根では、苔が発生しやすくなります。木々に定着している苔の胞子が飛んできて屋根に定着すると、そこで繁殖していきます。

次に近くに川や池などがある場合も、屋根に苔が生えやすくなります。苔は湿気を好むので、このような環境は苔にとって繁殖しやすい環境になります。

これらの環境に合わせて、近くに背の高い樹木や建物があり、屋根が日陰になる時間が長かったり、風通しが悪い家も苔が生えやすくなります。これらの環境が揃う家は、危険かもしれません。

屋根の素材について見てみると、スレートやセメント瓦の家も苔が生えやすくなります。表面が苔の定着しやすい素材であれば、飛散した苔の胞子が繁殖することに繋がります。

屋根の錆や苔・カビ取り洗浄にかかる費用は?

屋根のリフォームには、高圧洗浄機を使用し汚れやはがれた塗装を除去します。その後、シールやコーキングにより補修を行い、乾燥させた後屋根に新しい塗装を施工します。

トタンの屋根の場合は、金属ブラシ等を使用し錆を落とし、新しい塗装を行います。

スレート材の瓦は約10年~約15年経過したなら塗装を検討しましょう。

トタン屋根は約5年~約7年が塗り替えの目安と言われます。塗装リフォームと合わせるなら、洗浄による屋根のリフォーム費用を抑えることも可能です。

屋根に苔が生えた場合の対処法

屋根に苔が生えてしまった場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか。苔を除去するための対処法と、これから苔が生えにくくするための対処法を紹介していきます。

屋根の汚れを取り除くためには、高圧洗浄機を使うことが一般的な方法です。苔が表面に付いているだけの軽度な状態であれば、高圧洗浄で十分に苔を落とすことが出来ます。

しかし、深くまで根を張っている場合があります。苔は根から絶やさないと表面だけ綺麗にしても、またすぐに生えてくるものです。

ですので、屋根材内部まで苔が根を張っている場合は、高圧洗浄では対処することができません。このような場合は、バイオ洗浄をお勧めします。

高圧洗浄で屋根の苔を除去できるのであれば施工費用も安価で済みます。しかし、バイオ洗浄となると施工費用も割高になるので注意が必要です。

このように屋根に苔が生えた場合は、長期間放置することは厳禁です。洗浄のみで対処できれば良いですが、苔が原因で屋根材が劣化することもあります。屋根に苔を発見したら、早急に対処するようにしましょう。

屋根洗浄のリフォームにかかる1平方メートルあたりの工事価格

高圧洗浄機で屋根の洗浄リフォームを行う場合の相場は1平方メートルあたり約200円~約300円が目安です。バイオ洗浄など特殊薬品を使用した洗浄や、屋根の形状で高所作業車等が必要な時は価格が上がります。

屋根の錆や苔・カビ取り洗浄の費用・価格の相場は?

錆落としなどの作業の場合の相場は、1平方メートルあたり約300円~約400円になりますが、施工面積によって費用が変わります。

屋根面積132.23平方メートル(40坪)の【施工例】

標準的な一戸建て住宅の132.23平方メートルの屋根を洗浄リフォームを行う場合、1平方メートルあたりの価格を250円で依頼すると、合計の費用は3万3,057円となります。

屋根の洗浄にかかる一般的な作業時間は約3時間~約4時間、乾燥後の確認や是正を含めて約1日です。

火災保険に加入している場合、保険を利用して屋根のリフォームを行うことができる場合もあります。火災保険の風災・雪災・雹災の対象となる場合があり、屋根の場合は「風災」が該当する場合が多く、リフォーム費用がカバーできますので、確認しておきましょう。

屋根の錆・苔を洗浄した後の塗装リフォームにかかる費用はコチラの記事で紹介しています

火災保険と屋根のリフォームについてはコチラの記事で紹介しています

屋根に苔が生えているかどうかの確認方法は?

屋根に苔が生えているかどうかの確認は、一部建物や外部から目視で確認することもできます。しかし、見えにくい部分にも苔が生えている可能性があるので、正確に確認するためには屋根に登る必要があります。

しかし、苔が生えていると屋根は滑りやすくとても危険です。ですので、屋根に苔が生えているかどうかの確認は、専門業者に依頼することをお勧めします。

外壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外壁リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、外壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

一括見積もりを依頼する