1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. トイレリフォーム
  4.  > 
  5. 人気でおすすめできる便器のメーカーはコレ!

キーワードから探す


2018年11月26日更新

人気でおすすめできる便器のメーカーはコレ!

節水を重視したもの、お手入れのしやすさを重視したものなど、様々なコンセプトの便器があります。メーカーによって、便器の特徴が異なります。今回は、人気でおすすめできる便器のメーカーを紹介していきます。

  • 【監修者】下久保彰
  • この記事の監修者
    下久保彰
    二級建築設計事務所経営30年

お手入れがしやすい便器を取り扱っているメーカー

日々のお手入れに時間をかけたくないという場合には、お手入れしやすい便器にリフォームしましょう。

次のメーカーは、お手入れしやすい便器を取り扱っています。

水回りの製品を多く取り扱うTOTO

TOTOの便器は、手入れがしやすいよう工夫されたものが多く、いつでもトイレを綺麗に使いたいという方に人気です。

また、独自の技術で高い節水、節電効果を実現しています。

主力商品のネオレストは、トイレの汚れと嫌なにおいを抑える技術が採用されており、いつでも気持ちよく使うことができます。

また、便器のフチが付いていないため、お手入れしやすいというメリットもあります。

使い勝手がよい便器が人気のLIXIL

LIXILでは、簡単のお手入れを続けることで、新品のようなツルツルとした質感が100年は続くと言われているアクアセラミックという素材を便器に使用しています。

トイレの黄ばみや汚れによるザラザラ感にお悩みの方に人気です。

また、フタが自動で開閉するタイプの便器もあり、前傾姿勢による腰への負担を軽減できます。

主力商品のSATISシリーズは、便器内で嫌なにおいを取り除く機能を備えています。

また、タンクレスのものであれば、お手入れをしやすいというメリットもあります。

水垢に強い便器を取り扱うパナソニック

パナソニックの便器には、水垢に強い有機ガラスを採用しているので、日々のお手入れが楽になるでしょう。

また、停電時にも排水できるため、緊急時にも困りません。

主力商品はアラウーノで、水流と泡で汚れをしっかりと落とせるのが魅力です。

節水に力を入れた便器を取り扱っているメーカー

より多くの節水ができる便器にリフォームしたいという方には、次のメーカーのトイレがおすすめです。

節水しつつ清潔な状態を保てるジャニスの便器

便器の手前のフチがないため、簡単にお手入れができます。

また、節水しながら便器内をしっかりと洗浄するサイクロン洗浄という機能を備えており、節約しつつ綺麗な状態を保つことができるのが魅力です。

長く使えるよう、各パーツがメンテナンスしやすい造りになっています。

奥行が645mmという業界最小のスマートクリンは、狭いトイレにも取り入れやすい便器です。

節水に力を入れたおすすめなネポンの便器

ネポンの便器は、一滴の水も無駄にしないことをコンセプトにしており、わずかコップ2杯分の水で便器を洗浄できます。

少しでも多く節水したいという方に人気の便器です。

主力商品のネポンパールトイレは、専用の洗剤で便器内をしっかりと洗浄する便器です。

また、使用していないときも便器内に泡が滞留しているので、清潔な状態を保つことができます。

トイレの便器の交換費用はこちらの記事で説明しています

便器に限らず、生活機器の定価はあくまでメーカー希望価格です。通販サイトでの価格が実情に近いと言えます。ザックリと言って定価は取付工賃を含む金額くらいの感覚で参考値にしておきましょう。

トイレリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたトイレリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、トイレリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する