1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 介護・バリアフリーリフォーム
  4.  > 
  5. 人気でおすすめできる介護トイレのメーカーはコレ!

キーワードから探す


2018年11月30日更新

人気でおすすめできる介護トイレのメーカーはコレ!

近年、高齢者の介護問題は深刻度を増しています。なかでもトイレは使用頻度が高いので、トイレ周辺をバリアフリーにリフォームする家庭も増えています。また、各メーカーの研究も進み、新しいタイプの介護トイレも登場しました。人気のおすすめトイレもご紹介します。

  • 【監修者】下久保彰
  • この記事の監修者
    下久保彰
    二級建築設計事務所経営30年

介護のために必要なおすすめしたいトイレのリフォームとは

高齢者の転倒事故の原因として、トイレに行くための歩行中や移動中、または排泄時の転倒であるといわれています。

転倒事故の半数近くが、これらの原因で起こっているといわれています。

トイレと介護の問題はとても密接な関係にあります。

部屋からトイレに行くところから、トイレの中まで、事故を減らすためのバリアフリーリフォームについて考えてみましょう。

トイレまでの廊下に手すりを設置する

車椅子の必要がなく、自分で歩けるという高齢者にとっても、廊下に手すりがあるだけで安心して歩くことができます。

使用する方の背の高さによって設置位置を決めると使いやすくなります。

人気でおすすめできる介護トイレのメーカーはコレ!

トイレの扉のリフォーム

通常の開き戸は立ち位置を変えなくては開かないので、引込み戸(中折れ戸)にすることで、立ち位置を変えずにトイレに入ることができます。

また、可能であれば、開き戸から引き戸にリフォームするのもおすすめです。

トイレのドアを引き戸にするメリット・デメリットはこちらの記事で説明しています

トイレのドアを引き戸にするリフォーム費用はこちらの記事で説明しています

段差解消するなどのバリアフリーのためのリフォーム

自分で歩ける高齢者も、介護が必要な車いすの方も段差は非常に危険です。

部屋から廊下、または廊下からトイレまでを平坦にしたりスロープにしたりするなど、バリアフリーの環境に整えるリフォームが必要になってきます。

便座の位置を変えるリフォーム

膝の痛みなどであと5cm便座が高ければ、自分で立ったり、座ったりするのが楽だという場合におすすめなのは、補高便座です。

既存の洋式トイレに簡単に設置することができます。

トイレルームを大きくするリフォーム

介護人が必要な場合にはトイレの前は50cm以上、トイレの脇や後ろには介護人が立つスペースが必要になるので、トイレ脇50cm以上、後方は20cm以上必要です。

また、車椅子を使う場合は、出入り口も車椅子が入れる幅が必要になり、さらにトイレ脇は100cm以上、後方50cm以上のスペースが必要になるため、大幅なリフォームが必要になってきます。



従来の介護トイレの種類と機能について

現在、一般的に使われている介護用の椅子や介護トイレについて説明します。

人気でおすすめできる介護トイレのメーカーはコレ!

水回り用車椅子

自分ひとりでトイレに行けない場合、水回り用車椅子を使用すると、そのままの状態でトイレに設置することができて、トイレシャワーも使用することができます。

メーカーによってはサイズが合わない場合があるので注意しましょう。

ウォシュレット付き(シャワートイレ付き)ポータブルトイレ

トイレまで行くことができないという場合、ベッドの近くにトイレがあると便利です。

ポータブルトイレは簡易式なものから便座の高さが変えられるものや、ウォシュレットなどの機能がついたものまで、様々な種類があります。

特にシャワー付きは、お尻を清潔に保てることで人気があります。

TOTO、LIXIL、パナソニック、アサヒ衛陶、ジャニス工業、ネポンなど各メーカーが取り扱っています。

また、脱臭機能がついているタイプもありますが、汚物処理をしなくてはならないので、日々介護する人にとっては、負担になるということがデメリットといえるでしょう。

要介護認定者がいる住宅なら介護保険制度が適用されます。担当のケアマネージャーに相談して見ましょう。

介護トイレにリフォームする費用はこちらの記事で説明しています

介護・バリアフリーリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた介護・バリアフリーリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、介護・バリアフリーリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する