1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 窓リフォーム
  4.  > 
  5. 窓をカバー工法でリフォームする費用・価格は?

キーワードから探す


2018年12月29日更新

窓をカバー工法でリフォームする費用・価格は?

窓のリフォームでは、サッシをそのまま利用して交換するカバー工法がオススメです。カバー工法なら、費用を抑え、短い工期で簡単に新しい窓に交換することができます。カバー工法の相場と、使用する窓ごとの価格をまとめてみました。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

カバー工法ってどんなリフォーム方法なの?

従来の窓リフォームでは、今まで取り付けられていた窓枠、サッシを建物から取り外し、新たに新しいものを取り付けるという工事が一般的でした。

窓をカバー工法でリフォームする費用・価格は?

しかし、この工事方法では、壁を壊してサッシを取り外さなければいけないため、時間も費用も掛かってしまいます。

カバー工法では、従来の窓枠をそのまま活用することで、費用や工事にかかる時間を抑え、簡単に窓のリフォームを行うことができるのです。

カバー工法による窓のリフォームの工事手順はどんな感じ?

カバー工法では、既存の窓枠をそのまま活用します。

まず、今現在お使いの窓からサッシを外します。

このサッシとは、ガラスが入っている部分のパーツのことです。

続いて、窓を取り外して残っている窓枠部分に、新しい枠を取り付けます。
あとは窓の額縁を取り付け、新しい障子を窓枠に収めれば完成です。

カバー工法なら短い時間で静かに施工できる

壁から窓枠を取り外す必要がなく、既存の設備に被せるだけでリフォームできるため、今までの窓枠を壊して取り除くような工事と違い、騒音は殆ど出ませんし、工事のために足場を組むなどの下準備も必要ありません。加えて窓枠を外す際に壊す外壁、内壁の補修も発生しないので費用や工期を抑えることができます。

また、事前に窓枠のサイズを調査することで、現場での作業はほぼはめ込み作業だけとなりますので、作業時間も2時間から半日程度とごく短い時間で施工することができます。


カバー工法によるリフォーム費用の相場はどれぐらい?

簡単に窓のリフォームができるカバー工法ですが、相場は使用する窓によって多少変化します。

例えば、幅170cm×高さ120cmの中窓をリフォームする場合にかかる費用の相場は、木造住宅なら約8万円から、鉄筋コンクリートの建物なら約12万円からです。

もう少し大きな幅170cm×高さ180cmの掃き出し窓の場合は、木造住宅で約10万円から、鉄筋コンクリート住宅なら約15万円からが相場となります。

使用する窓の種類で値段が変わることに注意しよう

カバー工法では、工賃や施工時間は従来のはつり工法に比べて抑えられますが、窓そのものにかかる費用は抑えられません。

そのため、窓そのものの価格が高いペアガラスや、真空断熱ガラスを使用する場合は、先ほど紹介した工事費用より割高になります。

窓をカバー工法でリフォームする費用・価格は?

また、窓枠部分にも断熱効果の高い素材を利用したものを設置する場合は、更に費用がかかるので注意してください。

ペアガラスに交換する場合にかかる費用は?

先ほどの工事費用では、ノーマルの単板ガラスを用いた場合の工事費用でした。

窓をペアガラスに交換する場合には、先ほどの価格に約2万円の上乗せとなります。

また、防犯ガラスに交換したり、サッシを高断熱の物に交換したりする場合は、約3万円の追加費用が必要です。

窓リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた窓リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、窓リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する