1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 基礎知識
  4.  > 
  5.  > 
  6. おすすめできる木製サッシのメーカーはコレ!

キーワードから探す


2018年12月07日更新

おすすめできる木製サッシのメーカーはコレ!

アルミサッシよりも風格のある木製サッシに交換して、ワンランク上の窓にリフォームしませんか?木製サッシと言えば輸入のイメージがありますが、最近では国産も充実しています。人気の外国産からおすすめの国産まで、木製サッシメーカーをご紹介します。

  • 【監修者】下久保彰
  • この記事の監修者
    下久保彰
    二級建築設計事務所経営30年

味わいのある木製サッシに交換しませんか?

現在、日本の住宅のほとんどはアルミサッシや樹脂サッシですが、味気ない質感は否定できません。気密性や断熱性などの機能性を重視して、デザイン的なこだわりを窓に求めることを諦めていませんか?

窓は家の中に自然光を採り入れたり、室内から景観を臨められる大切な空間です。床を風格のある無垢フローリングにするように、窓もインテリアのひとつとして素材やデザインにこだわりたいですね。

重厚感のある木製サッシは、今までの窓を風格のある空間へグレードアップしてくれます。窓のリフォームをお考えなら、木製サッシに交換することをおすすめします。

リフォームにもおすすめの国産メーカー

国内では木製サッシを製造しているメーカーはまだ少ないですが、木質建材を扱うメーカーや木製サッシを専門としているメーカーがあります。

・アイランドプロファイル(デンマーク【PROFIL VINDUET】と技術提携)
・アルス(気密性・水密性に優れた木製サッシ【夢まど】を製造)
・キマド(【Classic】は、防音性も備えた木製建具で評判)
・ユニウッド(アルミと木製サッシを合わせた【アルミウッド】の製造・販売)
・川上製作所(昔ながらの手作りにこだわり【JOYWOOD】など有名)
・ノルド(木製サッシに使う木材は、ヨーロッパから輸入、自社工場で仕上げ)
・タミヤ(木製サッシや、防火設備認定のサッシなどドイツ製金具を使用)

その他「小島工作所」「TRANS」「ウッドテック秋富」など、各社特徴のある木製サッシを提供しています。

人気ナンバーワン!アイランドプロファイル

平成元年創業の国内木製サッシ専門メーカーです。防火認定を取得している「プロファイルウィンドウ」は、高断熱複層ガラスが標準装備されています。

断熱性に優れ、天然木の風合いを生かした木製サッシは、日本では馴染みのある引き違い戸をはじめ、北欧型特有の外開きや、内開きと内倒しの二通りの開け方ができるドイツ式ドレーキップなど、多彩なスタイルがあります。

おすすめ!アルスの「夢まど」

防火認定を取得している「夢まど」という商品名が魅力的な、木製サッシ・木製ドアの製造メーカーです。

アルミサッシに負けない機密性と木製ならではの断熱性を誇示しています。標準装備の複層ガラスには、さらに結露防止効果もあります。FIX窓は丸型や異形窓など多彩なデザインが特長的です。

低価格メーカーのキマド

木製サッシを規格品として低価格を実現させた国内メーカーです。メンテナンス性において木製サッシの問題点を補う商品開発で、木の質感の良さや心地良さを生かした窓を提供しています。

国産木材と輸入木材を使用し、セルフクリーニングガラスや防音ガラスも選べます。

オーダーメーカーならユニウッド

ユニウッドは、木製サッシや木製家具のオーダーメイド専門メーカーです。

ユニウッドブランドの「Aria&Aura」はウォールナットやハードメイプル、ホワイトオークなどの上質な無垢材挽き板を使用し、フルオーダーメイドで特別な美空間を演出します。

木製サッシのメリットとデメリットについては気になる方はこちら!

木製サッシの老舗、川上製作所

創業100年の木製サッシの老舗です。ホルムアルデヒドの分解性能がある木製サッシがあることや、意匠制約にとらわれることなく、幅広いデザインの窓空間が実現します。

代表ブランドの木製サッシ「JOYWOOD」のほかに、アルミサッシと融合させた「smart view」や「T-LINE」があります。

複層ガラスも自社メーカーのタミヤ

防火認定を取得済みの木製サッシと、複層ガラスを自社の専用工場で製造している奈良県のメーカーです。

塗料を3度塗りしているという木製サッシは、ドレーキップ、ケースメント、オーニングなど、開閉スタイルも豊富です。

サッシを交換するなら海外のおすすめメーカー

外国の住宅には木製サッシを取り入れるケースが多くみられます。本場海外の人気メーカーをピックアップしました。

木製窓の代表メーカー、マーヴィン

アメリカの木製窓やドアを手掛ける代表的なメーカーです。マーヴィンの「インテグリティ」シリーズは強度のある耐久性に優れた高性能木製サッシです。国内にも、マーヴィン製品の正規代理店があります。

ユニークな発想が人気のPELLA

1925年創業、アメリカアイオワ州に拠点を置く、木製サッシとドアのメーカーです。3枚の複層ガラスを採用したデザイナーズシリーズは、ガラスの間にブラインドを組み込んだユニークな木製サッシです。

USAでシェア率ナンバーワンメーカーANDERSEN

全米でシェア率ナンバーワンを誇るANDERSEN。日本で輸入サッシといえば、ANDERSENといっても過言ではありません。

旧帝国ホテルの設計を手掛けた世界的建築家のフランク・ロイド・ライト氏と独占契約を結び、オリジナルデザインによるアートガラスもラインナップされています。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する