1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 群馬県
  6.  > 
  7. 有限会社金政建設

有限会社金政建設

所在地 群馬県桐生市新里町山上2213-1
対応建物種別 戸建て
対応工事種別 バリアフリー・介護フルリフォーム・リノベーション増築・改築水まわり(キッチン・浴室・トイレなど)内装(床・壁紙・天井など)外構・エクステリア屋根・外壁

会社の特徴

群馬県桐生市の建築会社有限会社金政建設は「住む人の健康を考え、自然素材にこだわった家づくり」がコンセプト。自然豊かな新里町で、地元に根ざした建築会社として、新築工事、増築・改築・減築などのリフォーム工事、耐震補強工事などを行っています。また宅地建物取引業の資格も保有しているため、住まいに関して幅広い業務拡大が見込まれます。

金政建設の最も大きな特徴は自社で加工した天然木を使用してドアや窓枠・床などを作り、壁にも珪藻土や漆喰(しっくい)を利用していること。家族が安心して暮らせるように、できるだけ自然の素材を使い、ハウスメーカとは一味違う家づくりを実践しています。

point1

天然木へのこだわり

一般的な集成材とは間伐材など貼り合わせて作られる木材です。それに対して天然木とは木本来の良さを生かして、余計な加工をせずに使う木材のこと。独特の風合いや質感、温かみ、見た目の美しさ、リラックス効果のある香りなどが、住む人の心を癒してくれます。

また断熱性に優れ、防カビ・防菌・防虫作用もあるため、家を長持ちさせるという効果も期待できます。

point2

珪藻土・漆喰でできた「優しい壁」

珪藻土は海底や川底に堆積した植物性プランクトンが化石化したもので、耐火性・吸水性に優れ、湿度調整機能や脱臭効果があります。一方カルシウムを主成分とした漆喰は、防水性や調湿性能に優れ、カビが発生しにくいという特徴があります。

実はどちらも古くから日本の家屋建築に取り入れられてきた内外壁の材料。金政建設の壁にはこれらの天然素材が使われています。

会社情報

事業内容
建築業、宅地建物取引業
創業年
1992年
郵便番号
376-0125
建設業許可内容
群馬県知事許可 第006392号
資格
宅地建物取引士
その他保有許認可
宅地建物取引業免許 群馬県知事免許(4)第5998号
加盟団体・協会
桐生市新里商工会
代表者名
金子 靖一
一括見積もりを依頼する