1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 佐賀県
  6.  > 
  7. 佐賀市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年07月15日更新

佐賀市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

佐賀市のリフォーム会社の選び方

佐賀市では、耐震診断や空き家の改修、介護や支援を必要とする人の住宅改修などについて補助や助成を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

佐賀市近郊の福岡市や鳥栖市、久留米市なども含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

佐賀市で評判のリフォーム会社一覧

株式会社エネサンス九州
所在地佐賀県佐賀市兵庫町大字渕1558-1
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社エネサンス九州は、「あたりまえに、あったかい、くらし」の実現を目指すエネサンスグループの一員です。1960年に杵島炭鉱の子会社である九州液体燃料として設立され、以来60年以上にわたり、九州の人々に支えられて発展してきました。

佐賀市に本社を構え、熊本、鹿児島、福岡、長崎に多くの事業所を展開。LPガスや電気などのエネルギー供給事業や、リフォーム、太陽光パネル設置など、さまざまな事業を行っています。

また水回りや鍵のトラブルなど、生活の中のちょっとした困りごとに、すぐに駆けつけてくれる「エネさんクラブ」を運営。安心で快適な住まいづくりをサポートしています。
山代ガス (ホームクリエイトやましろ株式会社)
所在地佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸2153-1
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
佐賀県にあるホームクリエイトやましろ株式会社はリフォーム・住宅設備を取り扱っている山代ガス株式会社が運営しています。

昭和29年の創業以来、エネルギー事業に従事しながら、太陽光発電や空調システムなど大規模な事業も展開する一方で、一般住宅の給排水工事の実績は実に5000棟以上。今では小さな悩み解決から対応するリフォームの工事も依頼可能となっています。

水回り、内装などの工事はもちろん、屋根や外壁などの相談も可能。建築士などの資格をもつスタッフが対応してくれ、24時間体制を基本とした丁寧なアフターサービスも自慢。ガスからリフォームまで、生活によりそい相談にのってくれる、身近で頼りになる会社です。
株式会社ミヤタプランニングオフィス
所在地佐賀県佐賀市神野東1-1-8
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
住宅の性能を追求し、向上することを目指し続ける宮田社長率いる株式会社ミヤタプランニングオフィス。

デザイン性ももちろん楽しく住まうにあたってとても大事ですが、永く住み続けるには家の性能が良いことはかかせません。少しでも家を高性能にできるよう、有資格者のスタッフがあらゆる知識を使って無理のないプランを提案してくれます。

新築の建築も行なっているので技術もあり、工事は安心して任せることができます。社長自らも豊富な資格を有しており、建築技術だけでなく施工後のランニングコストなどを抑える方法など様々な方法を取り入れ提案してくれるので、豊富な選択肢の中から選びながら家づくりをすることが可能です。

佐賀市で受けられるリフォーム補助金・助成金

佐賀市では、耐震診断や空き家の改修、介護や支援を必要とする人の住宅改修などに対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、佐賀市で受けることができる、リフォームに関連する主な補助金や助成金について紹介します。情報は2021年7月15日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは佐賀市の担当部署までお問い合わせください。

住宅・建築物耐震診断補助事業

平成7年に発生した阪神・淡路大震災で倒壊して多くの人命を奪った建物は、昭和56年6月以前の古い基準によって設計・施工された建物が多かったと言われています。

佐賀市では震災による人的被害の軽減を目的とし、既存建物の耐震性を確認するための耐震診断にかかる費用の一部を補助する制度があります。

対象となる建物は昭和56年5月以前に建築確認を受けた建築物で、建築基準法に適合している建物です。

戸建住宅であるか共同住宅であるかは問わず、住宅以外にも保育所や社会福祉施設、その他不特定多数者が利用する施設も対象となります。

申請できるのは建物の所有者等で、診断にかかった費用の3分の2の金額が限度額の範囲内で補助されます。

空き家改修費助成制度

空き家を活用して定住促進を図ることを目的として、佐賀市の空き家バンク制度に登録された物件の改修を行う者に対して改修費を助成する制度があります。

補助の対象者は佐賀市の空き家バンク制度の利用者である必要があります。

具体的には空き家バンクに賃貸を目的とした家屋を登録した者や、空き家バンクを利用して物件を購入した者が対象となります。

補助の対象となるのは台所、浴室などの改修費用や改修に附属する備品の購入費用、他には内装、屋根、外壁等の改修費や不要物の撤去費用が対象となります。

助成金額は改修の場合は50万円を上限として改修に要した経費の2分の1に相当する額が、不要物撤去の場合は10万円を上限として経費の2分の1に相当する額が助成されます。

ただし、助成を受けられるのは1戸につき1回限りとなる点には注意が必要です。

介護保険住宅改修費支給

介護保険の要介護認定で要介護・要支援者と認定されている人を対象として住宅改修に要する費用の一部を助成する制度です。

対象となるのは要介護・要支援者と認定された在宅生活をしている人の住宅で、20万円を支給限度基準額として改修費用の9割の額が支給されます。

制度を利用するためには改修前に必ずケアマネージャーに相談し、工事着工前に申請を済ませる必要があります。

日常生活用具の給付(住宅改修費)

佐賀市では身体障害のある方が、自宅での移動などを円滑にするための用具を設置する際に小規模な住宅改修を伴う場合、事前申請により費用の一部について補助を受けることができます。

介護保険の対象の方は、介護保険住宅改修費の支給が優先されます。

対象となる障害の程度や詳しい要件については、市の障がい福祉課までお問い合わせください。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する