1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 鳥取県
  6.  > 
  7. 鳥取市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年10月11日更新

鳥取市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

鳥取市のリフォーム会社の選び方

リフォーム工事を引き受ける会社には、大手の業者やリフォーム専門業者・工務店など様々な会社がありますが、地元の工務店にリフォームを依頼することで費用を抑えられることもあります。

地元の工務店は宣伝・広告などにかける費用や仲介料などの、諸経費がリフォーム費用に上乗せされることが少なく、比較的リフォーム費用を抑えることができるからです。

ただしリフォーム会社や工務店にも得意不得意があるため、どのような実績があるのかをリサーチしてからリフォームの依頼をすることをお勧めします。

もしも鳥取市内で納得のいく業者を見つけることができなければ、近隣の八頭郡智頭町、若桜町、東伯郡三朝町、湯梨浜町、または県境を超えて岡山県の津山市、苫田郡鏡野町などの業者も視野に入れると、選択肢が広がります。

鳥取市のリフォーム工事費用の補助・助成金

鳥取市は、耐震診断費用と耐震補強のための設計費用、さらに耐震改修工事の費用に対しての補助制度を用意しています。

どの補助金の申請でも補助を受ける場合には、最初に補助申請を鳥取市に行い、その後、耐震診断・耐震補強の設計・耐震工事を行います。そして各事業の完了後には、その旨の報告が義務づけられています。

なお、こちらで紹介する補助金制度の詳細は、2019年6月現在のものです。補助金申請を行う場合は、事前に鳥取市役所に問い合わせて詳細を確認しましょう。

耐震診断は無料の場合も

鳥取市は住宅の耐震診断費用を一部助成していますが、令和元年の7月中旬に申し込めば無料で耐震診断を受けることもできます。

無料で耐震診断を受けられる対象物件は30戸までです。昭和56年5月31日以前に着工された一戸建てで、2階建て以下の延べ床面積が220㎡以下の木造住宅になり、令和元年7月8日~7月19日の期間に申請する必要があります。

非木造物件の一戸建てや木造物件でも上記の期間に申請ができない場合には、耐震診断費用の一部を助成されます。

その場合の対象物件は、昭和56年5月31日以前に着工された一戸建てで、5,8~9万円の助成金が支給されます。

耐震補強の設計費用にも補助金が下りる

耐震診断の結果、Iw値が1.0未満、Is値が0.6以下の木造住宅で耐震補強を行う場合、その設計費用に補助金がおります。

補助対象の物件は、上記の耐震診断結果に加えて、昭和56年5月31日以前に着工された木造物件です。

補助金額は、設計費用の2/3または上限16万円までです。

また共同住宅や長屋の耐震診断費用も条件があるものの、費用の2/3または上限200万円まで補助金が支給されます。

木造一戸建ての耐震工事費用の一部補助

木造一戸建てで補強工事をする場合、その工事費用の一部を補助金で賄うことができます。

対象となる物件とその補助金額ですが、昭和56年5月31日以前に着工された木造一戸建て住宅ならば、耐震改修費用の2/3または上限100万円までです。

また平成12年5月31日以前に着工された木造一戸建て住宅なら、改修費用の1/3までか上限100万円までの補助金が支給されます。

自然エネルギー等導入促進事業費補助金

鳥取市では、地球環境保護を目的とし、民生用燃料電池システムや太陽光発電システム、薪ストーブやペレットストーブ、の自然エネルギーを活用した設備を設置導入する市民に対し、予算の範囲内で設置費の一部を補助しています。

1世帯につき1回限りで、太陽光発電システムは3万円、太陽光発電システム以外は設備の購入や工事にかかる費用(消費税抜き)の1/10(それぞれ上限額6万円)までの補助金が支給されます。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する