1. リフォーム費用見積もり比較「ハピすむ」
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 鳥取県
  6.  > 
  7. 鳥取市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年11月11日更新

鳥取市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

鳥取市のリフォーム会社の選び方

リフォーム工事を引き受ける会社には、大手の業者やリフォーム専門業者・工務店など様々な会社がありますが、地元の工務店にリフォームを依頼することで費用を抑えられることもあります。

地元の工務店は宣伝・広告などにかける費用や仲介料などの、諸経費がリフォーム費用に上乗せされることが少なく、比較的リフォーム費用を抑えることができるからです。

ただしリフォーム会社や工務店にも得意不得意があるため、どのような実績があるのかをリサーチしてからリフォームの依頼をすることをお勧めします。

もしも鳥取市内で納得のいく業者を見つけることができなければ、近隣の八頭郡智頭町、若桜町、東伯郡三朝町、湯梨浜町、または県境を超えて岡山県の津山市、苫田郡鏡野町などの業者も視野に入れると、選択肢が広がります。

鳥取市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 8選

株式会社マツワ


続きを読む

株式会社マツワはお客様に頼んでよかったと思ってもらえるような施工を目指し、明治41年の創業以来長年事業を展開してきました。

お客様にとってメリットになること、そうでないことをはっきりさせる表裏のない提案が特長です。リフォームでは水漏れ・畳張替えなどの小さな工事から増改築・デザインリフォームなどを行っており、気軽に相談が可能。お客様のライフスタイルや予算をもとに具体的なプランを提案を実施しています。

お客様のお宅に伺いお見積りを素早く提示し、金額も不透明なところがないように詳細までご説明した上で契約。工事は近所の方にも迷惑をかけないように責任を持って行っており、最高10年の品質保証書を発行するので工事後も安心です。

所在地鳥取県鳥取市杉崎字大政476

いなばハウジング株式会社

いなばハウジング株式会社のおすすめポイント

  • 幻の漆喰
  • WILL STYLE
  • あんしんリフォーム工事瑕疵保険

続きを読む

鳥取県鳥取市青谷町に所在するいなばハウジングは「伝統を継承しながら現代に適した家づくり」を目指した建築会社です。

新築住宅やリフォームなどに対応、お客様との話し合いやスタイル・プラン設計を大切に、世界にたったひとつだけの理想的な住まいづくりをサポートします。水まわりやLDKリフォームのほか、カーポート・フェンス・駐車場設置工事なども行っており、介護保険住宅改修工事にも対応可能です。

体験型モデルハウス「いなばの家」では、地元の和紙を使用した壁紙や漆喰など古くから伝わる天然素材を体感でき、宿泊体験にも対応。日本の風土でより快適に、自然災害に強いスーパーウォール工法を用い、安心を肌で感じることができるモデルハウスとなっています。

所在地鳥取県鳥取市青谷町養郷211

株式会社アイホームズ

株式会社アイホームズのおすすめポイント

  • 充実したアフターサポートメニュー

続きを読む

株式会社アイホームズは鳥取県鳥取市で昭和47年に設立された住宅新築工事・リフォーム工事の設計施工、不動産事業を行っている会社です。

地域に密着した建設会社として「世界にひとつだけの一棟のために」を企業理念に、同社のスタッフが一丸となってお客さまの理想の住まいを実現してきました。また、鳥取県産材活用協議会に加盟し地元の木材を積極的に活用。リーズナブルな価格で高品質なリフォームを実現しています。

住宅瑕疵担保責任保険や損害保険などに加入しており、工事中はもとより、工事完了後にも充実した保証体制を整えていることも特徴です。

所在地鳥取県鳥取市叶142-5

株式会社コダマサイエンス鳥取営業所耐震事業部

株式会社コダマサイエンス鳥取営業所耐震事業部のおすすめポイント

  • 耐震診断の特徴

続きを読む

株式会社コダマサイエンス鳥取営業所耐震事業部は、シロアリやスズメバチなどの害虫駆除をメインに断熱工事・断熱リフォーム・耐震診断に携わる会社です。

発泡ウレタンを使用した断熱工事を行っており、断熱性と気密性を高めたリフォームを実現。天井裏の断熱や温度差によるヒートショックを防ぐことができるほか、気密性が高まることで防音効果にも期待ができます。

生活環境を考慮した素材を使用しており、ホルムアルデヒドなどの有害物質の発生しないため、健康被害への影響もありません。

発泡ウレタンリフォーム以外にも、耐震技術認定者による耐震診断、遮熱シートによる断熱工事、IH調理器専用キッチン換気扇・換気システム設置・改修工事にも対応することが可能です。

所在地鳥取県鳥取市湖山町東5-271

株式会社池内

株式会社池内のおすすめポイント

  • 浴室塗装

続きを読む

鳥取県鳥取市で平成25年に設立された株式会社池内は一般住宅の新築・増改築・リフォーム工事を設計施工で行っている会社です。代表取締役の池内健氏は、祖父の代から続く大工家系の職人として「建築を通してそこに関わるすべての人を幸せにする」ことを理念に事業を展開しています。

内・外装リフォーム、水まわりリフォーム工事以外にも耐震診断や住宅診断にも対応。専門スタッフによる現地調査を国土交通省のガイドラインに沿って行います。

耐震補強工事では、基礎や壁の補強、腐朽箇所の修理・修繕、屋根の軽量化など建物の安全を守る提案が可能です。

所在地鳥取県鳥取市古海338-3

新興建設株式会社

新興建設株式会社のおすすめポイント

  • 自然素材
  • 品質管理
  • 現場の美化を徹底

続きを読む

新興建設株式会社は昭和37年の創業以来、鳥取県鳥取市を中心に事業を展開。「健康と安全な家」づくりを目指し、自然素材を使った新築住宅、リフォーム・リノベーション工事を行ってきました。

住まいのお困りごとを解決するために、お客様の生活動線を丁寧に確認し、要望に沿ったリフォームを提案。内装リフォームには、自然由来の材料を使用し、結露やカビを防いで健康を守るといった対策を施しています。

水まわりリフォームでは、最新の住宅設備機器を使用して快適でエコなくらしを提供。外壁や屋根などの修理・修繕には、建物の寿命を延ばすための外装リフォーム工事を行っています。

所在地鳥取県鳥取市千代水1-1-1

株式会社ジューケン

株式会社ジューケンのおすすめポイント

  • ライフスタイル・家族構成に合わせたリフォームプラン

続きを読む

株式会社ジューケンは創業以来「安心して・快適に・皆様に喜んで頂ける建築であること」を変わらぬ信条で守り続ける建築会社です。鳥取県鳥取市に本社を置き、新築一戸建やリフォーム工事をはじめ、公共施設・医療福祉施設・商業施設など建築の全てをプロデュースしています。

住宅では幅広い実績を活かし、パナソニックが独自に開発した耐震住宅工法・テクノストラクチャー・在来木造工法・RC工法などお客様の要望に合わせた設計・施工に柔軟に対応。お客様の幸せを実現するための最良のパートナー目指し、希望に沿った理想の住まいづくりを目指しています。

所在地鳥取県鳥取市賀露町113-2

株式会社ヤマタホーム


続きを読む

鳥取県鳥取市で1971年に創業した株式会社ヤマタホームは、暮らしのスペシャリストを目指す企業です。新築・リフォーム工事を扱う「クローバー住工房」、リノベーション工事を扱う「soulact」を展開しています。

リフォーム事業ではリフォームパッケージプランの提案や増改築・リフォーム工事の設計・施工、リノベーション工事の設計・施工に対応しています。

小規模な修繕工事から大規模な改修工事まで、お客様の困りごとを解決するためのリフォームを長年培ってきた経験と技術を活かして提案。同社では工事現場を「まちの景観」と考え、工事期間中も施主さまや地域の方々が気持ちよく過ごしていただけるよう「技術力」「品質」「身だしなみ」「マナー」に顧客満足基準を設けています。

所在地鳥取県鳥取市千代水2-130

鳥取市のリフォーム工事費用の補助・助成金

鳥取市は、耐震診断費用と耐震補強のための設計費用、さらに耐震改修工事の費用に対しての補助制度を用意しています。

どの補助金の申請でも補助を受ける場合には、最初に補助申請を鳥取市に行い、その後、耐震診断・耐震補強の設計・耐震工事を行います。そして各事業の完了後には、その旨の報告が義務づけられています。

なお、こちらで紹介する情報は、2021年11月1日現在のものです。
補助金申請を行う場合は、事前に鳥取市役所に問い合わせて詳細を確認しましょう。

耐震診断は無料の場合も

鳥取市は住宅の耐震診断費用を一部助成していますが、申込期間によっては無料で耐震診断を受けることもできます。

無料で耐震診断を受けられる対象物件は30戸までです。

対象となるのは、平成12年5月31日以前に建築又は着工された木造一戸建ての住宅及び昭和56年5月31日以前に建築又は着工された非木造一戸建て住宅又は一戸建て住宅以外の一般建築物です。

前者の木造集宅の場合、2階建て以下の延べ床面積が280㎡以下のものが対象となります。

令和2年7月6日~7月17日の期間に申請する必要がありますが、すでに募集上限に達したため受付は終了しています。

非木造物件の一戸建て(後者)や木造物件でも上記の期間に申請ができない場合には、耐震診断費用の一部が助成されます。

耐震診断の場合、7.3~9万円の助成金が支給されます。

耐震補強の設計費用にも補助金が下りる

耐震診断の結果、Iw値が1.0未満、Is値が0.6以下の木造住宅で耐震補強を行う場合、その設計費用に補助金がおります。

補助対象の物件は、上記の耐震診断結果に加えて、平成12年5月31日以前に建築又は着工された木造一戸建ての住宅及び昭和56年5月31日以前に建築又は着工された非木造一戸建て住宅又は一戸建て住宅以外の一般建築物です。

補助金額は、設計費用の2/3または上限12万円までです。

また共同住宅や長屋の耐震診断費用も条件があるものの、費用の2/3または上限200万円まで補助金が支給されます。

木造一戸建ての耐震工事費用の一部補助

木造一戸建てで補強工事をする場合、その工事費用の一部を補助金で賄うことができます。

対象となる物件とその補助金額ですが、昭和56年5月31日以前に着工された木造一戸建て住宅ならば、耐震改修費用の4/5または上限100万円までです。

また、平成12年5月31日以前に着工された木造一戸建て住宅なら、上限100万円までの補助金が支給されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

LINE 友達追加
一括見積もりを依頼する