1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 増改築・間取り変更リフォーム
  4.  > 
  5. 洗面台の増築費用ってどれくらい?パターン別の費用を解説

キーワードから探す


2019年02月12日更新

洗面台の増築費用ってどれくらい?パターン別の費用を解説

洗面台を増築する場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?増築によって2台目の洗面台や化粧台を設置する際にかかる費用と、2台目の洗面台を設置するにあたり、便利な場所、適した場所についてもご紹介していきます。

  • 【監修者】株式会社フレッシュハウス 樋田明夫
  • この記事の監修者
    株式会社フレッシュハウス
    樋田明夫
    営業戦略室 室長

洗面台を増築する際にかかる費用はどれくらい?

増築によって洗面化粧台を後付けする際の費用は、約20万円が相場です。

費用の内訳は、洗面化粧台に水道配管を接続するための床面の開口工事が約4万円、水道配管の延長工事が約5万円、開口工事等で発生した廃棄物の処理費用が約1万円、洗面化粧台本体が約10万円となります。

廊下などに2台目の洗面台を後付けする場合については、洗面所を使用した際に起きる水の飛び散りによる壁紙や床面の痛みを防止するため、周辺の内装も防水のものに交換する必要があります。

壁紙やクロスの交換費用については、施工面積にもよりますが、約3万円が目安です。

洗面化粧台本体については、安価なものなら約4万円から購入できるものもありますので、費用をできるだけ抑えたいという方はこのようなタイプの製品を選ぶと良いでしょう。

洗面室の増築と洗面台の設置を行う場合の費用

洗面化粧台のみを増築するのではなく、洗面所も同時に増築する場合の費用については、工事方法にもよりますが、約25万円が相場です。

これは、洗面所スペースを増築し、900サイズの洗面台の設置工事および内装工事、配管工事、電気工事、点検口の設置工事などを行った場合の価格となります。

納戸などをリフォームして施工できる場合については、洗面台の設置や点検口の設置、その他内装などの工事を含めて約20万円からが相場です。

洗面所には点検口を設置することが多いのですが、これ自体は洗面所の機能にはあまり関係ありません。床下の確認が必要になることの多い設備の配管が集中しているところに設けられることが多いものです。

しかし、洗面所に点検口を設置しておけば基礎を点検する際に床を剥がす手間がはぶけるため、点検の際の費用や工期を抑えることができます。床下収納庫も点検口として利用できますので床工事の際に考慮されるとよいでしょう。

建物を増築して洗面所を作る場合、建物の構造や施工箇所によって費用が大きく変わりますので、まずはリフォーム会社に見積りを依頼し、プラン等を立ててもらうと良いでしょう。

一軒家の2階寝室に洗面台を増築する費用

一軒家の2階寝室に洗面台を増築リフォームした事例の施工費用を見てみると、床面の開口工事が約5万円、配管工事が約11万円、壁紙を防水クロスに交換する費用が約4万円でした。

合計費用は、洗面台の購入価格が約30万円でしたので、約50万円です。

こちらの工事では床下点検口の設置といった付帯工事は行っておらず、基本的な施工となっていますので、比較的安価な工事費となっていますが、配管の延長距離が長いため、この部分の費用がやや高めとなっています。

既存配管からの延長については、1mあたり約2万円が相場となりますので、一軒家での増築費用を抑えたい場合には既存のトイレの近くや、1階にある水回りの直上に設置すると良いでしょう。

洗面台の増築におすすめの場所は?

洗面台を増築して2台目を後付けする場合、どのような場所に設置すれば便利に使えるのでしょうか?

洗面台というと手や顔を洗ったり、身だしなみを整えたりするための設備ですので、基本的にはトイレの側や玄関の側などの手洗いやうがい等の需要がある場所に設置するのがおすすめです。

玄関に洗面台を設置すれば、帰宅後すぐに手洗いやうがいができるため、風邪が多い時期や花粉の季節などにアレルゲンや細菌が室内に入るのをある程度予防できます。

また、家族が多い場合には、既存の洗面台からやや離れた場所に増築することで朝の身だしなみが混雑しにくくなり、スムーズに準備を行うことができるようになるでしょう。

特に2階建て住宅の場合、1階と2階に洗面台を設置しておけば、階段を降りて身だしなみを整えてからまた2階の部屋に戻って着替えるといった手間がかからないため、より楽に準備を行うことができます。

その他には、廊下への設置もおすすめです。

バルコニーやベランダに近い廊下に洗面台を設置すれば、植物への水やりが楽になりますし、掃除をする際にも水を汲む手間をある程度減らすことができます。

増改築・間取り変更リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた増改築・間取り変更リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、増改築・間取り変更リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する