1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 石川県
  6.  > 
  7. 小松市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月03日更新

小松市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

小松市のリフォーム会社の選び方

小松市の地域密着型リフォーム会社や工務店を選ぶ

 なるべく費用を抑えながらリフォームをしたい場合には、小松市で地元の方から信頼され実績のある地域密着型のリフォーム会社や工務店を選ぶのがおすすめです。

一見、小規模なリフォーム会社よりも大手リフォーム会社のほうが信頼度が高く感じる方もいるかもしれません。

しかし、大手の場合は全国各地に支店を設けており、広告宣伝費や営業費がかかります。

また、大手リフォーム会社は下請けや孫受け業者が施工をする場合もあり、その業者へ支払う中間マージンが発生するのです。

その分、リフォーム費用も高くなってしまいます。

一方で、小松市で実績のある地元密着型のリフォーム会社や工務店に依頼すると、自社で職人を手配しリフォーム工事をしているところが多いため余分な費用がかかりません。

中間マージンが発生しない分、大手と比べて良心的な費用でリフォームできる可能性があります。

リフォーム箇所を得意とするリフォーム会社を選ぶ

リフォーム会社の中でも内装工事が得意なところもあれば、外観工事を得意とするところもあります。

小松市でリフォームする際には、リフォームしたい箇所の施工実績が豊富で得意なところへ依頼しましょう。

地元密着型の小規模なリフォーム会社の中には、もともと建材店であったり水道業者などの専門業者だったところもあります。

建材店だったところはリフォームに使う建材を豊富に取り揃えているでしょう。

また、水道などの専門業者だったところは専門的な技術に特化しており、部分的に難易度の高いリフォームにも対応してくれる場合もあるのです。

このように、小松市でリフォーム会社を選ぶ際には、もともとの業務形態にも注目してみると希望に合ったところを見つけやすくなります。

また、リフォーム会社の対応の仕方もよく観察して選びましょう。

リフォームプランを相談した際、技術に自信を持っているリフォーム会社ならこちらの希望に沿うよう細やかなプランニングをしてくれます。

リフォーム会社が提示する工法や素材選びといった具体的なプランを聞いて、任せて良いかどうか判断しましょう。

小松市で評判のリフォーム会社一覧

有限会社東出建設
所在地石川県小松市沖町レ43
対応
建物種別
戸建て
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は石川県小松市で50年、新築住宅の設計施工や住宅リフォームを請け負ってまいりました。

施工後のアフターサービスで定期的にお住まいの無料診断を行うことで、20年以上のお付き合いのお客様が多いことが特徴です。創業当時の「家づくり以上の幸せづくり」というテーマは、今も受け継がれています。

小松市で受けられるリフォーム補助金・助成金

小松市景観まちづくり事業補助金

小松市では「景観まちづくり重点地域」と「伝統的景観重点地区」に指定した地域をより小松市らしい景観にするべく「小松市景観まちづくり事業」を打ち出しています。

その一環として、小松市の住宅において外観の修景を目的としたリフォームをする場合、その設計と修景にかかる費用に対し補助金を受けられます。

まず「伝統的景観重点地区」にお住まいの方が受けられる可能性のある補助金について解説します。

この補助金は、北國街道沿い沿いの曳山八町を中心とした伝統的な景観形成を特に誘導する地区が対象です。

加えて対象者は、伝統的景観重点地区において建物を新築又はリフォームする方となっています。

補助事業については種類が細かく分けられており、それに従い補助金額や限度額も異なります。

詳しくは下記の表を参考にしてください。

補助事業の種類補助対象事業費補助率補助金限度
※①建築物の新築・増築・リフォームもしくは外観を変更することとなる修繕、模様替え又は色彩の変更(防災構造の整備も含む)を伴う外観の修景をする場合345万円1/3115万円
建築設備などの隠ぺい又は撤去180万円1/360万円
格子戸の修復又は設置180万円1/360万円
板塀、生垣等の修繕又は設置180万円1/360万円
門塀の修繕又は設置270万円1/390万円
土塀の修繕又は設置270万円1/390万円
専用駐車場の修繕又は設置180万円1/360万円
屋外広告物の撤去又は設置90万円1/330万円
※①に係る設計費及び管理費15万円1/35万円

次に小松市が「景観まちづくり重点特区」に指定している地域にお住まいの方が受けられる可能性のある補助金について解説します。

まず景観まちづくり重点特区とは、景観まちづくり協定を締結した地区において、特に景観まちづくりを誘導し優れた都市環境を保全、育成又は創造する必要があると認められる地区を指します。

景観まちづくり重点特区に指定されているのは、小松市材木町全域及び龍助町・西町の北街道沿いの地域です。

この補助金の対象者は、景観まちづくり重点地区における景観まちづくり協定に同意している権利者となっています。

補助金の詳しい内容は下記の表を参考にしてください。

補助事業の種類補助対象事業費補助率補助金限度
※①建築物の新築・増築・リフォームもしくは外観を変更することとなる修繕、模様替え又は色彩の変更(防災構造の整備も含む)を伴う外観の修景をする場合380万円1/2190万円
建築設備などの隠ぺい又は撤去200万円1/2100万円
格子戸の修復又は設置200万円1/2100万円
板塀、生垣等の修繕又は設置200万円1/2100万円
門塀の修繕又は設置300万円1/2150万円
土塀の修繕又は設置300万円1/2150万円
専用駐車場の修繕又は設置200万円1/2100万円
屋外広告物の撤去又は設置100万円1/250万円
※①に係る設計費及び管理費20万円1/210万円

木造住宅の耐震診断・耐震防火リフォーム工事に対する補助金

小松市では「安全安心なまちづくり」を推進しています。

その一環として、木造住宅の耐震診断や耐震及び防火リフォームなどにかかる費用についても補助金を受けられます。

この補助金の対象となるのは、在来軸組構法によって昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅です。

対象者は、その木造住宅の所有者又は居住者となっています。

詳しい補助金額は下記の表を参考にしてください。

補助事業の種類耐震診断通常の耐震改修工事段階的耐震改修工事
補助率80%100%100%
限度額12万円150万円150万円

次に、防火リフォーム工事をする場合に受けられる補助金の内容は次のとおりです。

補助事業延焼防止のための防火改修工事
補助率1/2
限度額50万円

続いて、避難リフォーム工事をする場合に受けられる補助金の内容は次のとおりです。

補助事業避難経路確保のための出入り口等改修工事
補助率1/2
限度額50万円

高齢者自立支援型住宅リフォーム

小松市では、介護が必要な高齢の方が生活する住宅のリフォーム費用についても助成しています。

対象者は、住民税非課税世帯であり、介護保険の要介護・要支援認定を受けた高齢の方がいる世帯です。

ひとつ注意点として、世帯分離をしていても同居であればその同居している方すべてが非課税である必要があります。

この助成の対象となるリフォームは以下のとおりです。

  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面材料の変更
  • 引き戸等への扉の取り替え
  • 洋式便座等への取り替え
  • その他前各号の住宅リフォームに付帯し必要なリフォーム

この助成の補助率と限度額については下記の表を参考にしてください。

世帯区分補助率限度額
生活保護世帯100%100万円
住民税非課税世帯90%100万円
住民税課税世帯0%0円

このように、小松市ではリフォームにあたり活用したい補助金を打ち出しています。
リフォームの際には依頼する業者にどのような補助金を受けられるか相談してみましょう。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する