2024年04月12日更新

監修記事

6畳のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

フローリングの張替えリフォームにかかる費用は、床面積と比例して高くなります。材料費だけではなく、工賃や諸経費なども高くなるため、注意が必要です。今回は、6畳の部屋のフローリングを張替えリフォームするのにかかる費用の相場を解説します。

6畳のフローリングを張り替えるのにかかる工賃

6畳の部屋のフローリングの張替えリフォームにかかる工賃の相場は約3万~5万円です。これは、新しいフローリングを張る場合にかかる料金であるため、既存のフローリングを剥がして新しく張る場合は、既存のフローリングを剥がすのにも工賃がかかります。

6畳のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

業者によって料金設定が異なり、フローリングを張る工賃に既存のフローリングを剥がす工賃が含まれている場合もあります。一見、安く見えるかもしれませんが、実際に同程度か割高な場合があるため注意が必要です。

フローリングを剥がすのにかかる費用の相場は約1万円であるため、新規張りの場合は重ね張りよりも約1万円費用が高くなります。

新規張りをする場合、下地に問題が生じていないかよく確認してもらいましょう。下地に問題があるまま張替えリフォームをしてしまうと、フローリングが浮いたりカビが発生したりする恐れがあります。全面の補修が必要になるケースは稀ですが、約2万~3万円はかかると考えておきましょう。

フローリングの価格により総費用が大きく変動する

6畳の部屋は約10平方メートルです。フローリング1平方メートルあたりの金額が1000円上がると、総費用が1万円上がります。合板フローリングの価格の相場は約4000円、無垢フローリングは約5000円ですが、機能性や種類によって価格が変動します。

高いものだと1平方メートルあたり1万円を超えるものもあり、4000円のものと比較すると総費用が6万円上がります。

無垢材のフローリングへの張替えの費用相場に関するより詳しい記事はこちら

まずは
無料お見積もりから

フローリングの張替えリフォームにかかる諸経費

新規張りの場合は、既存のフローリングの廃棄に費用がかかります。少しの廃材であれば自分でも処理できるかもしれませんが、10平方メートルともなると業者に廃棄を依頼するのが無難です。廃棄にかかる費用の相場は約1万~2万円です。

大型家具の移動や養生にかかる費用は合計で約2万~2万5000円が相場ですので、1平方メートルあたり4000円で下地処理なしの場合にかかる総費用は約10万~12万5000円です。

なお、ここでご提示した費用はあくまで一例です。フローリングの張替えにかかる費用はリフォーム会社によって違いがあるため、相見積もりを取って事前に費用の確認を行いましょう。

フローリングの張替え費用はこちらの記事でも紹介しています

床・フローリングのリフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の床・フローリングリフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって大きく異なります。複数社の見積もりを「比較」することが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

LINE 友達追加
まずは
無料お見積もりから
【お住まい周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする