2024年02月13日更新

監修記事

流し台の人気メーカーを徹底比較!費用相場からリフォーム事例まで

キッチンの清潔さを決める流し台。シンクとも呼ばれ年数が経過すると汚れもつきやすく交換したい方も多いですよね。この記事では流し台のリフォームで人気のメーカーをご紹介し、人気のおすすめ商品の機能や価格、手入れのしやすさを比較しながらご紹介します。

流し台のリフォーム費用相場はどのくらい?

工事項目費用相場
流し台単体7万円~
流し台+天板15万円~
キッチン全体の交換100万円~

まず、流し台単体を交換する工事。この工事は流し台と天板が独立している構造の場合に採用できるリフォームで、費用相場の目安は約7万円からです。

次に、流し台と天板を交換する工事。この工事は、流し台と天板が一体になっている構造の場合に採用するリフォームで、費用相場は約15万円からになります。

最後にキッチン全体の交換工事になりますが、導入するメーカーやサイズ、グレードによっても費用相場が大きく変動します。

おおよその目安としては、約100万円からリフォームできる傾向にありますが、条件によっても費用変動が大きいので詳細は見積もりにて確認しましょう。

流し台メーカーの比較表一覧

代表的な流し台メーカーの特徴をまとめた比較一覧表は以下のとおりです。

メーカー特徴主力商品商品本体価格(税込)
TOTO・水ほうき水栓
・センターラインキャビネット
・すべり台シンク
・スーパークリーンフード
ミッテ83万円〜
リクシル・アシストポケット
・ひろびろWサポートシンク
・ひろびろキレイシンク
・ひろびろシャワー
・タッチレス水栓 ナビッシュハンズフリー
・よごれんフード
・ひろまるコンロ
・キッチンコンセント
・クイックパレット・シングルタイプ/ハンディボックス
ノクト86万円~
クリナップ・デュアルトップ対面
・美コート ワークトップ
・流レールシンク
・洗エール レンジフード
・ツールポケット + スライドボックス
・スライドパントリー
・ステンレス エコキャビネット
ステディア83万円〜
パナソニック・ほっとくリーン
・スゴピカ素材グラリオカウンター
・ワイドコンロシリーズ
・スゴピカ素材ラクするーシンク
・スタンドイン収納
・クッキングコンセント
リビングステーションVスタイル95万円〜
タカラスタンダード・ホーローきれいエリア
・クォーツストーンワークトップ
・家事らくシンク
・タッチレスハンドシャワー水栓
・ホーロークリーンレンジフード
トレーシア86万円〜
トクラス・人造大理石カウンター
・サイクロンフードⅢ
・オープンウォール
・浄水器内蔵シャワー混合水栓
ビービ―105万円〜

TOTO

トイレを始めとする水回りの住設機器に定評のあるTOTOからは、機能性の高いシステムキッチンが発売されています。

代表的なシステムキッチンは以下のとおりです。

  • ザ・クラッソ
  • ミッテ

そこでここからは、TOTOの主力商品であるザ・クラッソとミッテの特徴について詳しく解説します。

TOTOの特徴

TOTOのシステムキッチンは、汚れやすいキッチン周りを清潔に保つ機能が充実している特徴があります。

なかでも、「すべり台シンク」と「きれい除菌水」はTOTO独自の機能といえるでしょう。

すべり台シンク

すべり台シンクは、TOTO独自の3つの機能が盛り込まれた流し台になります。

排水口に向かってすべり台のような傾斜が付いているため、料理中に出るゴミもスムーズに流れる仕組みになっています。

また、編みカゴにも傾斜が付けられているため、排水される水の力でゴミが1カ所にまとりすぐに捨てられるメリットがあります。

なお、排水口にも傾斜が付けられているため、ヌメリの原因となる汚水が滞留しにくい構造を採用しています。

きれい除菌水

TOTO独自の機能「きれい除菌水」とは、ふきかけるだけ菌の繁殖を抑え、手軽に除菌やヌメリの抑制が行える水です。

例えば、使用後の網カゴをきれい除菌水で拭きかけるだけで、ヌメリの発生を抑制できます。

また、まな板や包丁などの調理器具にきれい除菌水をふきかけるだけで、菌の繁殖を抑えることもできます。

薬品や洗剤を使用せず、水の電気分解を利用して生成されるほか、水道水質基準の範囲内の濃度で作られていて安全に使用できるメリットがあります。

ザ・クラッソ

出典:TOTO‐ザ・クラッソの紹介ページより

上品な輝きのクリスタルカウンターが特徴です。

クリスタルカウンターは、色や柄も選べます。

また「きれい除菌水」は、水道水を電気分解してつくられる除菌水が出てくる水栓です。

飲料水用や吐水のための水栓とは別に設置されています。

洗ったあとの包丁やまな板などを、きれい除菌水で仕上げに洗うと、除菌やぬめり防止になります。

さらに、たっぷりラクラク収納により多くの収納ができ、キッチン道具が取り出しやすいです。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・I型スリム
・L型
・スリム対面・収納充実型
・スリム対面・フラット型
・フラット対面型
・セパレート型
商品本体価格
(税込)
・I型:656,800円〜
・I型スリム:649,100円〜
・L型:839,100円〜
・スリム対面・収納充実型:1,301,900円〜
・スリム対面・フラット型:1,246,000円〜
・フラット対面型:1,382,500円〜
・セパレート型:1,127,900円〜
特徴・クリスタルカウンター
・タッチレス「きれい除菌水」生成器
・タッチレス水ほうき水栓LF
・スクエアすべり台シンク
・フロアキャビネット
・ゼロフィルターフードeco

ミッテ

出典:TOTO‐ミッテの紹介ページより

洗い物に当たった水がほうきのように広がる「水ほうき水栓」。

幅広のシャワーと斜め形状により作業効率が高まります。

また、エアインシャワーのため、節水効果も期待できます。

さらに「すべり台シンク」により、シンク内の水やゴミが流れやすく、汚れが溜まりにくい設計になっています。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・I型スリム
・L型
・スリム対面・フラット型
・フラット対面型
商品本体価格
(税込)
・I型:642,700円〜
・I型スリム:592,400円〜
・L型:859,000円〜
・スリム対面・フラット型:1,069,300円〜
・フラット対面型:1,069,300円〜
特徴・水ほうき水栓
・すべり台シンク
・センターラインキャビネット
・スーパークリーンフード(LED)

リクシル

出典:リクシル-ノクト:Plan1

住宅用建材や住設機器を取り扱う大手メーカーのリクシルからは、機能性が高く使い勝手の良いシステムキッチンが揃っています。

なかでも、代表的な商品は以下のとおりです。

  • リシェルSI
  • ノクト
  • シエラS

ここからは、リクシルの主要キッチン「リシェルSI」「ノクト」「シエラS」をご紹介します。

リクシルの特徴

リクシルでは科学的に検証した使い勝手を追求しており、ヒューマン・フィット・テクノロジーを開発のコンセプトとして作られています。

そんなリクシルのシステムキッチンにおけるおすすめポイントを紹介します。

セラミックトップ

出典:リクシル-セラミックトップ

リクシルのワークトップ「セラミックトップ」は、耐熱性や耐摩耗性に優れている理想的な素材です。

表面の硬度が非常に高いので、包丁などの金属でこすっても傷が付きにくく、高温のフライパンを直接置いても変色や変形が起きにくいメリットがあります。

また、耐衝撃性を向上させる強化構造を採用しているため、安心して調理することができます。

最新のセラミック技術から生まれているので、その機能性はもちろんのこと、味わい深くインテリアを際立たせてくれます。

Wサポートシンク

出典:リクシル-Wサポートシンク

Wサポートシンクは、調理と後片付けを同時に行うことができる使い勝手を追求した流し台(シンク)です。

両サイドにプレートや水切りを設置しても洗い物ができるスペースが確保されているため、作業がはかどる構造となっています。

また、ワークトップの延長もできるので、調理スペースも拡張可能です。

また、2段レーンとなっているため、延長したスペースの下にアンダープレートを置けば、調理したものを一時的に仮置きすることもできます。

リシェルSI

出典:リクシル-リシェルSI:PLAN1 オープン対面キッチン アイランド型

「らくパッと収納」では、キャビネットの扉を手前に傾けるだけで包丁などよく使う道具も楽に取り出せます。

また、引出しを引く力も大幅に軽減できるシステムです。

また「Wサポートシンク」は、シンク内側の溝にプレートを入れその上にもプレートを置き立体的にシンクを活用することができ、効率的な調理作業をサポートしてくれます。

中間層のプレートスペースは、汚れやすい料理の下準備や野菜の水切りなど、そのまま水で流したいような作業を行う際にも大変便利です。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・L型
・ペニンシュラI型
・ペニンシュラL型
商品本体価格
(税込)
・I型:952,000円〜
・L型:1,372,000円〜
・ペニンシュラI型:1,319,500円〜
・ペニンシュラL型:1,515,000円〜
特徴・セラミックワークトップ
・らくパッと収納
・ひろまるコンロ
・彩コーデ
・ハイブリッドクォーツシンク
・Wサポートシンク
・ひろびろシンク
・よごれんフード
・キッチンコンセント
・タッチレス水栓

ノクト

出典:リクシル-ノクトの紹介ページ

リクシルの「Noct(ノクト)」は、大容量の収納が確保されているシステムキッチンです。

「わたしらしいをつくる場所」がコンセプトとなっており、さまざまな利用シーンでの使いやすさを追求しています。

例えば、料理のはかどる大容量収納「アシストポケット」は、シエラSの約1.3倍の収納量を確保しています。

また、間口が約94㎝も確保された「ひろびろWサポートシンク」では、専用プレートを用いることで調理や後片付けなどを効率よく行うことができます。

可能レイアウト・I型
・ペニンシュラI型
商品本体価格
(税込)
・I型:747,500円〜
・ペニンシュラI型:1,202,5000円〜
特徴・アシストポケット
・キッチンテーブル
・ひろまるコンロ
・彩コーデ
・Wサポートシンク
・ひろびろシンク
・よごれんフード
・キッチンコンセント
・タッチレス水栓

シエラS

出典:リクシル-シエラSの紹介ページ

飽きのこないシンプルでスタイリッシュなキッチンです。

柄やカラーを選ぶ楽しみも与えてくれるシリーズです。

「スキットシンク」は、水や汚れがスムーズに流れる底面形状につくられているためシンク内のどこからでも効率よく排水できます。

また、シンクまわりが片付く大きめのポケットもついています。

「よごれんフード」は、普段のお手入れはサッとふくだけで良く、ファンのお掃除がほぼ不要です。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・ペニンシュラI型
商品本体価格
(税込)
・I型:550,500円〜
・ペニンシュラI型:938,500円〜
特徴・ひろまるコンロ
・彩コーデ
・よごれんフード
・キッチンコンセント
・タッチレス水栓

クリナップ

出典:クリナップ-人気の対面式キッチンのお話

クリナップは日本で初めてシステムキッチンを販売した会社で、70年以上続いているキッチン専業メーカーです。

主な主力商品は以下のとおりです。

  • セントロ
  • ステディア
  • ラクエラ

ここからは「セントロ」と「ステディア」「ラクエラ」の特徴について紹介します。

クリナップの特徴

クリナップのシステムキッチンはステンレスを採用しており、清潔感のあるスタイリッシュなデザインが特徴です。

ここではクリナップのシステムキッチンでおすすめのポイントを紹介します。

美コート

出典:クリナップ-美コートの開発

美コートは、クリナップが開発した清掃性を高めた特殊なセラミックコーティング技術になります。

水が馴染みやすい親水コーティングとなっているため、汚れの下に水が入り込みやすい構造になっています。

これにより、油汚れなども水拭きで簡単に落とすことができ、キッチンをキレイな状態で保つことができます。

また、セラミックコーティングのため、傷などの摩耗にも強いメリットがあります。

流レールシンク

出典:クリナップ-流レールシンクの開発

流レールシンクでは、料理中に出てくるゴミを効率よく排水口に集めることができる仕組みの流し台です。

独自の手前構造とレール構造を採用しているため、水の流れによってゴミを効率よく集めることができます。

ゴミが集積される排水口については、ステンレス一体型なのでお手入れがしやすく清潔に保てるメリットがあります。

なお、シンク全体に美コートも加工されているため、油汚れも付きにくくキレイをキープできるシンクとなっています。

セントロ

出典:クリナップ-セントロの紹介ページ

セントロはステンレスキャビネットが標準装備となっています。

また、ガスコンロとIHクッキングヒーターを1台にまとめたハイブリッドコンロを搭載することにより、ガスとIHのそれぞれの長所を生かし使い分けることでおいしい料理を効率よく作ることができます。

さらに「流レールシンク」により、ゴミや汚れが排水溝に流れやすくなっており、シンクを清潔に保つことができます。

シンクは大容量のため、大型の鍋やフライパンなどを置いてもゆとりの広さで、スムーズな作業が可能となっています。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・L型
・フラット対面
・2列型
・デュアルトップ対面
商品本体価格
(税込)
・I型:1,263,400円〜
・L型:1,605,900円〜
・フラット対面:1,778,200円〜
・2列型:1,588,900円〜
・デュアルトップ対面:1,616,300円〜
特徴・クラフツマンデッキシンク
・ステンレスワークトップ
・人工大理石ワークトップ
・セラミックワークトップ
・ツールコンテナ
・オールスライド収納
・ハイブリッドコンロ
・ステンレスデザインフード
・K7
・タリスセレクトM51

ステディア

出典:クリナップ-ステディアの紹介ページ

キッチンよりも一段高いカウンターがついており、料理中の手元を隠せます。

カラーバリエーションや材質も自由に変えられます。

また、ワークトップのステンレスには特殊セラミックコーティングがされているため汚れが簡単に落ち、お手入れがしやすいです。

さらに、硬質なセラミックコーティングのため、細かい傷からも守ってくれます。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・L型
・デュアルトップ対面
・フラット対面
商品本体価格
(税込)
・I型:687,000円〜
・L型:1,245,500円〜
・デュアルトップ対面:1,038,000円〜
・フラット対面:1,484,500円〜
特徴・デュアルトップ対面
・美コート ワークトップ
・流レールシンク
・洗エール レンジフード
・ツールポケット
・スライドボックス
・スライドパントリー
・ステンレス エコキャビネット

ラクエラ

出典:クリナップ-PLAN 03 グランドシリーズ/グラセウッドグレージュ

クリナップのラクエラは、ベーシックモデルのシステムキッチンです。

インテリアにも合うように設計されており、居心地の良い自然素材の風合いやデザインが特徴です。

扉の色は30色にも及ぶため、お部屋の雰囲気に合わせたコーディネイトができます。

人工大理石として注目されているコリアンワークトップを採用しているため、耐久性にも優れています。

傷や水垢の付きにくい高機能シンクも搭載されているので、清潔な状態でシンクを保つことができます。

可能レイアウト・I型
・L型
・フラット対面
商品本体価格
(税込)
・I型:593,500円〜
・L型:805,800円〜
・フラット対面:1,191,500円〜
特徴・ブラックカラーレンジフード
・グリルレスコンロ
・6色のワークトップ
・ステンレスワークトップ
・アクリストンワークトップ
・コーリアン®ワークトップ
・アクリストンシンク
・美・サイレントシンク
・美コート加工

パナソニック

出典:パナソニック-システムキッチン

家電メーカーとしての強みを誇るパナソニックからは、機能性に優れているシステムキッチンが販売されています。

主な商品は以下のとおりです。

  • エルクラス
  • ラクシーナ
  • リビングステーションVスタイル

ここからは、「エルクラス」「ラクシーナ」「リビングステーションVスタイル」3タイプのキッチン概要を紹介します。

パナソニックの特徴

パナソニックのシステムキッチンは、かゆいところに手が届く、そんなちょっとした便利な機能や仕組みが採用されているため、日々の調理がしやすくなるでしょう。

ここでは特に注目しておきたい、パナソニックのキッチンの特徴について紹介します。

ほっとくリーンフード

出典:パナソニック-ほっとくリーンフード

ほっとくリーンフードは、油汚れを毎回自動でお掃除してくれる全自動お掃除付きのフードになります。

ラクウォッシュプレートによって、油煙内における油を80%程度カットしてくれます。

また、油トルネード機能により高速でファンが回転するため、付着した油汚れを吹き飛ばして清潔に保つことができます。

これらの効果があることで、面倒なファンのお手入れは10年間不要です。

さらにファンもワンタッチで着脱ができる仕組みのため、10年に一度のお掃除も簡単に行うことができます。

ラクするーシンク

出典:パナソニック-ラクするーシンク

ラクするーシンクとは、傷や汚れに強い有機ガラス系でできた流し台(シンク)です。

水垢や醤油のような着色汚れも付きにくいため、キレイな状態を長く保てるシンクになります。

また、鉛筆硬度9Hでエンボス加工された素材でできているため、傷にも強い一面があります。

シンク自体も段差をなくした形状となっているため、掃除がしやすく汚れが溜まりにくい構造になっています。

エルクラス

出典:パナソニック-Lクラスキッチン

パナソニックのエルクラスは、ハイグレードモデルのシステムキッチンです。

複数のキッチンレイアウトがあるほか、サイズも15㎝刻みで用意されているので、設置環境に合わせて導入することができます。

また、エルクラスは調理がしやすいように、1㎜単位で高さを調整できる点も大きな特徴といえるでしょう。

その他にも、油汚れを自動でお掃除する「ほっとくリーンフード」や、傷にも強く水垢が落ちやすい「ラクするーシンク」など、実用性が高い機能がふんだんに詰まっています。

可能レイアウト・アイランド
・セミフロートアイランド
・ペニンシュラ
・Ⅱ型
・U型
・L型
・I型
商品本体価格
(税込)
・アイランド:3,370,000円〜
・セミフロートアイランド:3,810,000円〜
・ペニンシュラ:2,920,000円〜
・Ⅱ型:5,370,000円〜
・U型:3,860,000円〜
・L型:5,630,000円〜
・I型:2,700,000円〜
特徴・ほっとくリーンフード
・スゴピカ素材グラリオカウンター
・ワイドコンロシリーズ
・スゴピカ素材ラクするーシンク
・スタンドイン収納
・クッキングコンセント
・ラクするーシンク
・グラリオカウンター
・対面マルチワイドIH
・スリムセンサー水栓

リビングステーションVスタイル

出典:パナソニック-V-style Ⅰ型造作対面プラン

「ワイドコンロ」では、ガスコンロは3列横並び、IHコンロは3列横並びと4列横並びの2タイプが用意されています。

また「ほっとくリーンフード」では、ファンに付着した油汚れを毎回自動で吹き飛ばすことで、面倒なファン掃除が約10年間不要です。

普段のお掃除は、レンジフードをサッと拭くだけで良いため、掃除の手間を減らせるでしょう。

さらに、扉柄は37色もあり好きな色を選べます。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・I型フラット対面
・L型
商品本体価格
(税込)
・I型:943,000円〜
・I型フラット対面:2,050,000円〜
・L型:2,130,000円〜
特徴・37色の扉
・ほっとくリーンフード
・ワイドコンロシリーズ
・スキマレスシンク
・スリムセンサー水栓
・スライド収納

ラクシーナ

出典:パナソニック-ラクシーナの紹介ページ

料理のしやすさを徹底的に考えたキッチンです。

先ほど、リビングステーションVスタイルでご紹介した「ワイドコンロ」も装備されています。

また、シンクはスキマレスのためお掃除がしやすくなっています。

汚れがたまりやすいシンクとカウンターの間に隙間がないため、サッとふくだけでお手入れができるからです。

スゴピカ素材(有機ガラス系)により汚れが落ちやすく、傷にも強いです。

扉のグレードや配置形式、機器などによって価格は変わります。

可能レイアウト・I型
・フラット対面
・L型
・ペニンシュラ
・アイランド
商品本体価格
(税込)
・I型:1,130,140円〜
・フラット対面:1,636,580円〜
・L型:2,330,000円〜
・ペニンシュラ:2,040,000円〜
・アイランド:2,910,000円〜
特徴・ほっとくリーンフード
・人造大理石フリオカウンター
・ワイドコンロシリーズ
・スゴピカ素材ラクするーシンク
・置きラク収納
・クッキングコンセント
・ラクするーシンク
・スリムセンサー水栓

タカラスタンダード

出典:タカラスタンダード-システムキッチン リフィット

世界で初めてホーローキッチンの開発に成功させたタカラスタンダードは、強さ、快適さ、美しさを兼ね備えたホーロー素材が特徴のメーカーです。

そんなタカラスタンダードでは、以下のような代表的な商品があります。

  • レミュー
  • トレーシア
  • エーデル

ここからは、主力商品でもある「レミュー」と「トレーシア」「エーデル」の特徴について紹介します。

タカラスタンダードの特徴

2012年には創業100周年を迎えており、老舗メーカーとしても信頼性が高いといえます。

ここでは、そんなタカラスタンダードのシステムキッチンの特徴を紹介します。

高品位ホーロー

出典:タカラスタンダード-高品位ホーローのある暮らし

タカラスタンダードの代名詞といえば、高品位ホーローです。

システムキッチンには高品位ホーローが多く採用されており、お掃除もしやすく何年経っても綺麗な状態を維持することができます。

ホーローは金属とガラス質を結合させた素材なので、熱やニオイにも強く、見た目も非常に美しい素材です。

高品位ホーローは衝撃にも強いため、ナベのような固い素材も安心して利用することができます。

かくせるホーローボックス