1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 壁紙・壁リフォーム
  4.  > 
  5. 天井の防音工事や遮音リフォームの費用・価格の相場は?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

天井の防音工事や遮音リフォームの費用・価格の相場は?

上の階への音漏れが気になる場合は、天井を防音リフォームしましょう。防音リフォームにかかる費用は、面積や階層など様々な条件により決まります。今回は、天井を防音、遮音リフォーム工事するのにかかる費用の相場について解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

天井の防音リフォーム工事にかかる費用を決める条件

天井の防音リフォーム工事にかかる費用は、希望の遮音レベルや建物の強度、施工面積や施工階層によって変動します。

希望の遮音レベルが高く、建物の強度が低い、施工面積が大きく階層が高い場合は最も多くの費用がかかります。

天井の防音工事や遮音リフォームの費用・価格の相場は?

一般的な天井の吸音性を高めるリフォーム工事にかかる費用の相場は約40万円~80万円です。

防音レベルが非常に高く、木造のような元々の遮音性が低い建物の場合は約100万円~200万円の費用がかかります。見積もりを出してもらわなければ見当がつきません。

天井の防音工事や遮音リフォームの費用・価格の相場は?

天井の防音リフォーム工事では廃材が出ないため諸経費を抑えることができます。

しかし、防音性が高い材料などは重量があるため、それだけ運搬費が高くなります。運搬費だけで約1万円~3万円はかかると考えておきましょう。


コーキング処理に費用がかかる

天井の吸音性を高めるリフォーム工事では、天井の表面に遮音性が高い材料を貼り付けていきましょう。

隙間があると防音性が失われてしまうため、コーキング処理で隙間を埋める必要があります。コーキング処理の価格の相場は1カ所につき約5000円~8000円です。

業者により価格設定が異なります。10カ所にコーキング処理を行い、単価が1000円違うと1万円も費用に差が生じます。コーキング処理の価格が安くても、工賃に上乗せされている場合があるので注意しましょう。

二重天井で吸音性を高める

二重天井にリフォーム工事をすることで、吸音性を高めることができます。二重天井は既存の天井にスラブという支えを設置し、その上にもう1つの天井を作る工法です。

天井と天井の間に隙間があり、上階からの振動や音などを食い止められます。二重天井へのリフォームにかかる費用の相場は約50万円~100万円です。

一戸建て住宅の場合は上階を二重床にリフォームすることで同じように遮音性を高めることができます。

二重床にかかる費用の相場は10平方メートルあたり約8万円~11万円です。二重天井と併用することで、より高い防音効果を得られます。

防音性を高めるリノベーション費用についてはこちら>>

壁紙・壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた壁紙・壁リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、壁紙・壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する