1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外構・エクステリアリフォーム
  4.  > 
  5. 30万円〜50万円でできる外構・エクステリアのリフォームは?

キーワードから探す


2019年01月06日更新

30万円〜50万円でできる外構・エクステリアのリフォームは?

マイホームの屋外にある庭や玄関アプローチ、駐車スペースなど…くつろいだり楽しむだけでなく、プライバシーや安全のためにもリフォームの必要な場所が家の周囲にたくさんあります。景観を整え、ゆとりを「造る」ための、30万円~50万円の予算でできる外構工事を紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

外構・エクステリアのリフォームの種類とそれぞれの予算は?

30万円〜50万円でできる外構・エクステリアのリフォームは?

庭や家の周りを含めた屋外のスペースも、大切な「マイホーム」です。ガーデニングを楽しむ目的やマイカーの保管スペース、防犯や安全のための既存エクステリアのリフォームなど、外構やエクステリアのリフォーム工事は多岐にわたります。

ここでは、各工事の費用の相場と予算に合わせたリフォームの例をご紹介します。

安全や景観に効果あり!「門扉や門柱」のリフォーム

門扉や門柱のリフォームには、アルミ製形材やアルミ鋳物の素材を利用した商品が扱いやすく一般的です。また「和」の雰囲気を活かすために、木製や樹脂製、鉄製の門扉も種類に幅があります。

いずれの場合も、デザインや機能も異なりますが高さ1m×幅1.2mの両開き門扉の設置では、約12万円から施工することができます。

家の印象を伝えられる「玄関アプローチ」

門から玄関までのスペースは、訪問客に家の第一印象与える場所であり、毎日の自宅への出入りの際に必ず目にするところ。ここが「玄関アプローチ」になります。

一般的な価格は、10平方メートルで約10万~20万円が予算です。素材や面積によって印象も変わるので、家の雰囲気やデザインによって、自由に選ぶことができます。

30万円〜50万円でできる外構・エクステリアのリフォームは?

雰囲気作りにも活躍する照明の設置や防犯・安全を考慮したセンサーなどを加えると、費用の相場は約15万~20万円です。シンボルツリーを植樹する場合は、5万~10万円の費用になります。

玄関アプローチの外構工事は、マイホームの看板のような役割があるのでお勧めです。

プライバシーを守りお洒落な住宅を演出する「フェンス」

家を囲む塀とは別に、プライバシーや安全のための目隠しフェンスを設置する住宅も多くあります。高さは1.6m~1.8m、約10m~15m設置する場合、1mあたり約2万~3万円を予算として考えましょう。

アルミ製や樹脂、木材や耐久性のある再生木材等のフェンスの素材によっても費用が変わりますが、約20万~45万円が基本になります。

フェンスの設置費用の相場はこちらの記事でも紹介しています

30万円〜50万円でできる外構・エクステリアのリフォームは?

マイカーのために設置したい「カーポート付の駐車スペース」

月極駐車場の利用よりも、駐車スペースを確保したい!マイカーを所有されている場合、そのために駐車スペースのある家を購入された人も少なくありません。

1台分の駐車スペースと自転車2~3台分の駐輪スペースを設け、コンクリートの打設や1台分のカーポートを設置すると、約30万~40万円の予算が必要です。

見られても眺めてもくつろぎの空間を造る「庭」のリフォーム

庭に芝生を敷き、石材などで歩くスペースを造る時には、1平方メートルあたり約5000円~1万が予算です。テラス式に再生木材などを使用したデッキの新規設置には、1平方メートルあたり約2万5000円~3万5000円を費用して検討しましょう。

エクステリア製品を利用しベランダやバルコニーを新規に取り付ける時は、約30万円~40万円が予算になります。また、ガーデンルームやサンルームを4.5畳~6畳のスペースで新設する場合、30万円~50万円で施工することが可能です。部屋の増築より安く、庭の景観がぐっと引き締まり魅力的があります。


30万円〜50万円でできるエクステリアのリフォームは?

工事内容や使用する素材も幅の広い外構やエクステリア工事では、予算も費用も大きく変動します。また、施工業者によって費用が全く違うというケースも見られるため、コストや技術を考慮した業者選びは重要です。複数の業者の見積を集めて、予算をもとにリフォームを計画しましょう。

30万円のリフォーム例

・門扉・門柱(高さ1m×幅1.2mの両開き門扉の設置)
約12万円

・玄関アプローチ(階段式に変更)
約10万円

・植栽(シンボルツリーの植樹)
約5万円

・5~6平方メートルの整地と芝生を敷く
約3万円
門まわりのリフォーム費用の相場はこちらの記事でも紹介しています

40万円のリフォーム例

・目隠しフェンス(高さは1.6mのフェンスを約10m)
約20万円

・照明の設置(門と玄関アプローチに防犯機能付き)
約15万円

・植栽(シンボルツリーの植樹)
約5万円

50万円のリフォーム例

・ガーデンルーム(4.5畳を新設)
約30万円

・10平方メートルの整地と芝生を敷く
約5万円

・照明の設置(門と庭のコーナー部分に防犯機能付き)
約15万円

外構・エクステリアリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外構・エクステリアリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、外構・エクステリアリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する