1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. キッチン・台所リフォーム
  4.  > 
  5. 栗原はるみのキッチンの特徴やメリットは?

2021年03月22日更新

栗原はるみのキッチンの特徴やメリットは?

トクラスのharumi's kitchenは、料理家として人気の高い栗原はるみ氏プロデュースのシステムキッチンです。キッチン選びの参考に、はるみキッチンのコンセプト、ワークトップワゴンなどの収納、サブキッチン、お手入れ、価格などを紹介します。

  • 【監修者】トクラス株式会社
  • この記事の監修者
    トクラス株式会社

harumi’s kitchenのコンセプト

harumi’s kitchenは、栗原はるみ氏がプロデュースしたシステムキッチンです。料理家としての経験に基づくアイデアを織り込み「料理をもっと楽しんでほしい」をコンセプトとして作られています。

使いやすくて楽しくて、自由なキッチンなら、自分らしく過ごすことができ、料理や家族の関係もより上手くいく。栗原氏自身のそんな思いに基づいたシステムキッチンです。

栗原氏は料理家として、また、暮らしを楽しむコツやライフスタイルのプロデューサーとしても、人気を博しています。

料理家としては、家庭料理を中心としたアイデアあふれるレシピを長年にわたり数多くの著書で紹介しています。著書はミリオンセラーを達成するなど、年代を問わず幅広い層から支持を得ています。

また、生活雑貨ショップやレストラン&カフェ、全国主要百貨店でのオリジナル食器やキッチン雑貨、調味料、インテリア小物などのプロデュースも手掛け、キッチン造りでも活躍を続けています。

harumi’s kitchenの収納

トクラスの栗原はるみキッチンは、清々しい白を基調にネイビーが配色された清潔感と、実用だけでなく、遊び心のある収納が大きな魅力です。キャビネットやサイドパネル、カウンター壁面にはそんな工夫がいっぱいです。

キッチンキャビネット

人造大理石でできたカウンター下にあるキャビネットは、キッチンで必要なものを、使いやすく収納しておくことができる工夫が満載です。

大きく作られたキャビネットはスライド式で取り出しやすく、鍋やボウル、バットのほか、キッチンクロスやカトラリーなども収納できます。

大きなキャビネットの下段には、手前に小さな棚のある小さめのキャビネットが設置され、ラップやめん棒、缶詰などのほか、保存容器、文房具まで小物の収納に便利です。

サイドパネル

キッチンカウンターのサイドパネルには、折りたたみのイスを掛けておくことができるフックが付けられています。料理の合間やちょっと座りたいときなどにイスを利用でき、フックに掛けて収納すれば邪魔になりません。

カウンター壁面の棚

カウンター正面奥の壁面には、視線より少し低いくらいの高さに、奥行き12cmの人造大理石製の棚が付けられています。時計や小さな観葉植物、スピーカーなどを収納でき、眺めて楽しめる空間がアレンジできます。

harumi’s kitchenのお手入れ

キッチンカウンターとワゴンの天板には、厚さが1cm以上の人造大理石が使われています。このトクラスの人造大理石は、数十年先まで気持ちよく料理できることを目指し、良質に作られていることが特徴です。

人造大理石にも各種ありますが、トクラスの人造大理石は、つなぎ目にスキマや段差がなく滑らかで、明るい透明な質感があり、しかも汚れや衝撃、熱にも強いという理想的な使いやすさを実現しています。

このため、熱に弱く黄ばみやすいといった一般的な人造大理石で指摘されるようなデメリットがなく、お手入れがしやすいのも魅力です。

汚れやキズがつきにくい素材のため、日常のお手入れはふきんなどで水拭きするだけでキレイを保つことができます。また、汚れやキズがついても、簡単にリニューアルできます。

harumi’s kitchenのワークトップワゴンとは

ワークトップワゴンは、システムキッチンに組み込まれている可動式のワゴンのことで、収納だけでなく、作業スペースやサブテーブルとしても利用できます。

ワークトップワゴンの特徴、メリット

ワゴンの天板サイズは56cmx57cmと広く、滑らかで安定したキャスターがついているため、移動がスムーズです。キッチンだけでなく、ベランダや庭に運び出し、サブテーブルとしても利用できます。

ワゴンは、4面から出し入れできる使いやすさが特徴で、掃除のしやすさも使い勝手の良さにつながっています。使用しない時はシステムキッチンに収納できるため、キッチンはいつもスッキリ片付きます。

使うシーン

いつもの朝食では、作った料理をワゴンに乗せ、キッチンの窓際に移動してサブテーブルとして利用できます。ワゴンにランチョンマットや食器、カトラリーを収納しておけば、小さな小さなキッチンカーに早変わりします。

日常的にお弁当作りをするのであれば、ワゴンにお弁当箱や小物、専用の調理器具をまとめておくと、お弁当作り専用車に変身です。キッチン脇にワゴンを引き出せば、専用の作業スペースができ、お弁当作りがはかどります。

週末の夕食前には、簡単な前菜とワインを用意してベランダに移動すれば、オープンテラスのバルのような雰囲気が楽しめます。日が傾いてきたらキャンドルを灯し、くつろぎの週末を過ごすことができるでしょう。

harumi’s kitchenのサブキッチンとは?

メインのキッチンに対して、サブシンクと収納を備えたサブキッチンは、harumi’s kitchenの大きな特徴です。使い道が自由なワークトップワゴンも、一台収納されています。

サブシンク

メインのシンクと使い分けることで、サブシンクのメリットが発揮されます。メインシンクでは洗い物をして、サブシンクでは野菜を水につけたり、ワインを冷やしたりと、食事の準備を同時に進めることができます。

また、水を使える場所が複数あれば、家族やお客様が手を洗って支度を手伝ってくれるようなシーンも増え、キッチンが団らんや接客の場としても機能することになります。

キッチンストレージ

サブキッチンには、引き出す前から中が見えるオープンストッカーが設置され、キッチンのストレージ容量を増やしてくれます。

オープンストッカーは、中が見えるタイプの引き出しで、収納した器を見つけやすく、買ったことを忘れてしまう乾物や調味料もなくなります。中が見渡しやすいので、家族が探すときにも便利です。

harumi’s kitchenの価格

栗原はるみキッチンの税込み価格は、通常仕様で1,757,800円、食洗機付きタイプで1,904,760円です。なお、ワークトップワゴンは、104,720円で単独でも購入できます。別途送料がかかります。

トクラスの会社概要

トクラス株式会社は、本社を浜松市に置く、システムバスなど住宅設備機器の製造メーカーです。ピアノや家具などの木材加工技術、船舶用樹脂などの化成品技術で優れた、ヤマハが母体となっています。

1991年にヤマハリビングテック株式会社として設立以来、キッチンやバスルーム、洗面化粧台を主力商品として、独自のデザインや設計、生産力を活かしたトータルな住空間を提案する企業を目指しています。

キッチン・台所リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたキッチン・台所リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、キッチン・台所リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する