1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. トイレリフォーム
  4.  > 
  5. パナソニックのアラウーノシリーズを比較!価格や評判の高い機能についてご紹介

キーワードから探す


2021年01月22日更新

パナソニックのアラウーノシリーズを比較!価格や評判の高い機能についてご紹介

パナソニックのアラウーノは、評判の高い全自動おそうじ機能や汚れにくい仕組みが特長のトイレです。どのタイプのアラウーノにするかは、デザインや洗浄機能、掃除のしやすさ、節電・節水、リフォーム対応などのメリットや特長、価格を比較すると決めやすくなります。

  • 【監修者】パナソニック株式会社
  • この記事の監修者
    パナソニック株式会社

アラウーノのシリーズ紹介

「アラウーノ」はパナソニック社の製品です。アラウーノのバリエーションは、上位グレードから「アラウーノL150シリーズ」、「アラウーノS141」、「New アラウーノV」の3種類があります。

さらに、「アラウーノL150シリーズ」には、タイプ0、タイプ1、タイプ2の3つのタイプが、「New アラウーノV」には、手洗い付きと手洗いなしの2つのタイプが用意され、合計7種類のラインアップから選ぶことができます。

このうち、「アラウーノL150シリーズ」と「アラウーノS141」は、愛称が「全自動おそうじトイレ」と名付けられているように、衛生的でお手入れも簡単な機能が満載です。

アラウーノシリーズでさらに進化した全自動おそうじ機能は、着座したあとに自動で泡で洗浄を行うので、トイレのキレイと快適さが保たれます。
 
デザインは、「アラウーノL150シリーズ」と「アラウーノS141」が便座と便器が一体のタイプ、「New アラウーノV」が便座を自由に選ぶことができるセパレートタイプです。

アラウーノシリーズは、リフォームへの対応に優れ、今のままの給排水を使って数時間で取替え工事を完了させることができます。アラウーノ専用手洗いを設置する場合でも、新たな給排水工事は不要です。

「アラウーノL150シリーズ」の特徴

パナソニック「アラウーノL150シリーズ」は、先進機能が一番多いためシリーズ最高峰に位置付けられています。

流すたびに掃除する「全自動おそうじ」や、汚れにくい有機ガラスが使用された素材、ハネ、タレ、モレを防ぐ構造によって、キレイを保つことができます。

泡洗浄で汚れを落とすだけでなく、オゾンウォーターを自動で散布し、退室後には「ナノイーX」が放出されるため、トレイを快適に使い続けることができます。 

ここからは、「アラウーノL150シリーズ」のそれぞれの特徴について見ていきましょう。

激落ちバブル

ミリバブルとマイクロバブルの2種類の泡が、便器内をめぐって洗浄します。直径約5mmのミリバブルが大きな汚れを除去し、直系約60μmのマイクロバブルが残った汚れもしっかり落としてくれます。

高い洗浄力を発揮するために便器の形状も工夫されています。勢いよく旋回しながら流れる「スパイラル水流」が、流すたびに便器内をまんべんなく綺麗に洗浄してくれます。

トリプル汚れガード

「ハネ」「タレ」「モレ」を防ぐトリプル汚れガードの構造で掃除の手間を省くことができます。

「ハネガード」は、便座を上げたときに水位を下げて、水面全体に出現させた泡をクッションにして、尿の飛び跳ねを防ぐ機能です。

「タレガード」は、便器の外周に設けられた高さ約3mmの立ち上がりで、便器の縁を伝って垂れる汚れを防ぎます。

「モレガード」は、着座すると便座が約5mm下がり、便座と便器のスキマから飛び出さないようにせき止めることで、漏れ出しを防ぐことができます。

スゴピカ素材(有機ガラス系)

便器と便座には、従来のような陶器ではなく、飛行機の窓などにも使用される有機ガラス系の「スゴピカ素材」が使用されています。水垢をはじいて汚れが付きにくく、割れやヒビ、傷にも強い丈夫さが特徴です。

また、スゴピカ素材は、従来の陶器ではできなかった、ミリレベルの精密な形状に仕上げることもできるため、精密に仕上げられた便座と便器の間には、汚れが入り込むスキマがなく、汚れても一気に拭き取ることができます。

スキマレス設計

タンクがなく、スキマや段差などの凹凸も少ないスキマレス設計で掃除が簡単です。掃除しにくい便座の合わせ部にはスキマがなく、便座のフチ裏も無いため、手間をかけずにキレイを保つことができます。

オゾンウォーター

除菌効果(※)のあるオゾン水を生成し、自動で便器内に散布します。
※オゾン水洗浄30秒後の効果です。

人の退出を検知して便座のふたがしまり、約3分後に、便器の輪ジミが気になる水際部分を中心にオゾン水が自動的に散布されます。このとき、同時に衛生面が気になるノズルも自動的に洗浄してくれます。

ナノイーX

退出後は、水から発生させる健康イオン「ナノイーX」をトイレ空間に放出します。ナノイーXには、ニオイや汚れを抑制(※1)(※2)する効果があるため、トイレを清潔に保てます。

※1:約5m3空間での約1時間後の脱臭効果です。 
※2:約5m3空間での約4時間後の除菌効果です。

デザイン性の高い「コーディネート」

便ふたや、アームレスト、リモコンにはさまざまな色やデザインがあり、組み合わせることで自分好みの上品な空間にコーディネートすることができます。

便ふたは、10種類の色から選ぶことができ、そのうち6柄は表面に立体的な加工が施されています。その質感と手触りがトイレをより上質な空間に仕上げます。

アームレストは、肌触りも良く柔らかい人工皮革を採用した5色が用意されています。便ふたのデザインと合わせ、自分好みのコーディネートを楽しむことができるでしょう。

リモコンは、空間に合わせやすいシンプルなデザインです。フラットリモコンとスティックリモコンから選ぶことができ、ホワイトとブラックの2色が用意されています。

節水効果の高い「ターントラップ方式」での排水

パナソニック独自の排水方式である「ターントラップ方式」で、少ない水量でもしっかり洗浄することができます。従来の3分の1の水量で効率よく排出するため、洗浄音も小さく、節水効果も高い排水方式です。

停電対応

停電時でも、本体に設置する乾電池か手動ハンドルでトイレを洗浄することができます。排水はもちろんですが、断水していなければ給水も可能です。乾電池は便器本体に収納しておけるため、万一の時でも慌てずに対応することができるでしょう。

省エネ性能

節電と節水に優れているため、従来のトイレと比較すると年間約2万1,400円の省エネ効果が得られます。

Panasonic独自の省エネ技術が使われた暖房温水便座で年間約7,300円が節電でき、少ない水量でしっかり流すターントラップ方式で年間約1万4,100円の節水が可能です。

快適性

「水位調整機能」では、ボタンひとつで、水際部分の掃除が簡単になる水位に調整することができます。また、洗浄用の泡のもとになる洗剤の補充は、台所用の中性洗剤を入れてボタンを押すだけで簡単にセットすることができます。

洗浄ノズルは掃除しやすいステンレス製で、内部でおしり用とビデ用が切り替わるクリーンな設計です。

また、音消し効果のある自然な流水音も搭載されており、来客時などの使用時に役立ちます。

便器の背面と内部にはLEDの間接照明が備え付けられていて、センサーが入室を感知すると、自動的にほんのりとした明かりが灯ります。

「アラウーノS141シリーズ」の特徴

Panasonic「アラウーノS141シリーズ」は、旧型の全自動おそうじトイレ「アラウーノSⅡ」から、省エネ性能が向上したモデルです。

シリーズ最高峰の「アラウーノL150シリーズ」との比較では、S141は、L150のシンプルなタイプと位置付けられています。デザインは、アラウーノL150シリーズと同様、便座と便器が一体の形状です。

パナソニック アラウーノS141には、「激落ちバブル」や「トリプル汚れガード」、「スキマレス設計」、有機ガラス系の「スゴピカ素材」、「ターントラップ方式」、「省エネ性能」、「停電対応」などのアラウーノL150と同じ機能が搭載されています。

これらの特徴の詳細については『「アラウーノL150シリーズ」の特徴』の項目をご参照ください。

なお、「オゾンウォーター」や「ナノイーX」、「アラウーノアプリ」については搭載がなく、 コーディネートや快適性に関してはシンプルな機能のみに限定されていることが、「アラウーノL150シリーズ」との違いです。

節水機能UP

「アラウーノS141シリーズ」では、旧モデルの「アラウーノSⅡ」よりも節水機能が向上しています。1回の使用水量は、旧モデルの大5.7L・小4Lから、大5.5L・小3.8Lに減り、流すたびに5%程度を節水できます。

1990年頃から使用されてきた、代表的な節水型トイレであるサイホンゼット式と比べると、使用する水量は約3分の1で、電気代も年間約1万3,600円節約できます。

節電能力UP

従来品の「アラウーノSⅡ」に比べ、消費電力量を約10%カットすることに成功し、節電能力がさらにアップしています。エコモードに設定すれば、消費電力量は年間でさらに約18%カットできます。

「New アラウーノVシリーズ」の特徴

Panasonic「New アラウーノV」は、節水にこだわったタイプのトイレで、便器と便座が別々のセパレートタイプです。

有機ガラス系の「スゴピカ素材」や「ターントラップ方式」の排水、「停電対応」、フチ裏なし形状やおそうじの際の水位調整などの機能は、「アラウーノL150シリーズ」と同じです。

しかし、「アラウーノL150シリーズ」「アラウーノS141シリーズ」に搭載されている「激落ちバブル」や「トリプル汚れガード」などの全自動おそうじ機能は「New アラウーノV」には搭載されていません。

その代わりに、3Dツイスター水流などの機能でキレイを保ちます。

また、「New アラウーノVシリーズ」では、L150シリーズやS141シリーズにはない、手洗い付きタイプを選ぶことができます。

3Dツイスター水流

「New アラウーノVシリーズ」では、少ない水量で大きな洗浄力を生み出す3Dツイスター水流が採用されています。

有機ガラス系のスゴピカ素材ならではの滑らかな形状を利用して、洗浄水が便器内を約20秒の時間をかけて旋回し、汚れを勢いよく流し切ります。

排水路が回転する「ターントラップ方式」によって、貯めておいた洗浄水を無駄なく一気に流します。

1回あたりの使用水量は、大洗浄では従来の約3分の1、小洗浄では約4分の1と少なくて済みます。

手洗い付きタイプ

「New アラウーノVシリーズ」には、アラウーノのほかのシリーズにはない、「スゴピカ素材」を使用した手洗いが付くタイプがあります。スゴピカ素材は、汚れのもととなる水を弾き、表面に黒ずみやぬめりがつきにくく掃除も簡単です。

手洗いボールに洗浄ボタンを集約したデザインでスッキリとした印象があり、従来のタンク付きトイレに比べてコンパクトに設計されているため、手洗いを別に設置できない狭いトイレ空間におすすめです。

V専用トワレ

「V専用トワレ」は、「New アラウーノV」とセットで使用する温水洗浄便座です。継ぎ目や凹凸が少ない滑らかな形状で、便座とのスキマが目立たないスッキリしたフォルムは、サッとひとふきで汚れを落とすことができます。

手入れがしやすい簡単着脱機能や、おまかせノズルクリーニング、センサーによって自動開閉やオート脱臭する機能が付いたタイプもあります。洗い心地は、ムーブ洗浄やリズム洗浄、ビデ洗浄があり、快適さも充実しています。

アラウーノのディズニーシリーズ

Panasonic「アラウーノL150シリーズ」には、ミッキーマウスとミニーマウスのシルエットがデザインされた便ふたが用意されています。価格は、ディズニーシリーズの便ふたのみで、税抜き3万5千円です。

世界中から愛されるディズニーのキャラクターで、心や体をリセットするトイレ空間にくつろぎをプラスできます。

なお、ディズニーシリーズは、L150シリーズ用便器本体との組み合わせだけで、ほかのアラウーノシリーズでは利用できません。

機能性の高いアラウーノのウォシュレット

アラウーノ各シリーズは、ウォッシュレット機能も充実していて、衛生的で快適な洗い心地が得られます。

ステンレスノズルとノズルクリーニング

ノズルは掃除しやすいステンレス製です。内部でおしり用ノズルとビデ用ノズルが切り替わるクリーンな設計で、使わないノズルはしっかり保護されます。これまではできなかった、洗浄水の太さも調節できます。

洗い心地は、強さと幅の5段階調節やムーブ洗浄、リズム洗浄を組み合わせた25通りの水流から、自分好みや体調に合わせた設定ができます。また、おしり・ビデ洗浄ともにノズル位置の調整機能もあります。

ノズルは、使用後に自動で洗浄してくれる「おまかせノズルクリーニング」機能がついているため、いつでも清潔な状態で使用できます。

NewアラウーノVは温水洗浄便座を選ぶことが可能

「アラウーノVシリーズ」では、温水洗浄便座「V専用トワレ」が5種類用意されています。デザインによって、大きくSシリーズとSNシリーズに分かれます。

Sシリーズは便器とのスキマが目立たないデザインが特長で、SNシリーズは手頃な価格帯として用意された温水洗浄便座です。

Sシリーズには、快適機能をフル装備したS3、脱臭機能付きシンプルモデルのS4、標準機能のみの基本モデルであるS5の3タイプがあります。

また、手頃な価格帯のSNシリーズには、脱臭機能付きモデルのSN4と、基本機能のみのモデルSN5の2タイプが用意されています。

アラウーノの手洗い・カウンター

トイレ空間に設置する手洗いは「アラウーノカウンター」「トイレカウンターTS」「アラウーノ手洗い」「アラウーノ専用手洗い」などの種類から選ぶことができます。

いずれも有機ガラス系のスゴピカ素材が使用されているので、掃除も楽にできることが特長です。

また、便器の洗浄と連動して、自動で手洗い用の水が出て止まる「連動水栓」が、すべてのタイプに共通で装備されています。水栓に触れずに使えるので、水の無駄を防ぐことができます。

アラウーノカウンター

パナソニック「アラウーノ カウンター」はデザイン性に優れており、2タイプから選ぶことができます。

価格は、一体型カウンタータイプが18万900円〜、ベッセルボールタイプが16万9,200円〜ですが、サイズやキャビネットの種類などによってことなります。

トイレカウンターTS

奥行き200mmと薄型の「トイレカウンターTS」は、清潔感のある色合いと、圧迫感の少ないスリムでシンプルな形状、たっぷりの収納が特長です。

デザインは、機能性に重点を置きながら、配置の詳細までこだわって省スペースに設計されています。また、省スペースでありながら、トイレ空間に必要な様々なサニタリー用品を収納できるようにも工夫されています。

税抜き価格は14万5,400円〜の設定です。

アラウーノ手洗い

パナソニック「アラウーノ手洗い」は、薄型で奥行きをおさえた省スペース設計で、トイレ空間を有効に利用できることができ、4つのタイプが用意されています。

それぞれの税抜き価格は、縦置きタイプが7万2千円〜、埋め込みタイプが7万7千円〜、ラウンドタイプとコンパクトタイプが4万4千円〜です。

アラウーノ専用手洗い

パナソニック「アラウーノ専用手洗い」は、既存の給排水管や電気経路を利用して、簡単にリフォームできることが特徴です。新たな給排水の工事が必要ないため、アラウーノとの同時施工でも、約1日で工事を完了できます。

専用手洗いは4タイプあり、税抜き価格はキャビネットタイプが13万4千円〜、背面タイプが10万9千円〜、カウンタータイプが7万7千円〜、コーナータイプが4万4千円〜の設定です。

「クローズ洗浄モード」が搭載されたアラウーノが発売

「クローズ洗浄モード」とはトイレのフタが自動で閉じ、その後洗浄が開始するアラウーノの新機能です。

この機能の搭載により、衛生面にこだわってきたアラウーノがさらに強化された形となります。

※「クローズ洗浄モード」はL150シリーズ、S160シリーズに搭載。それぞれ2020年12月2日、2021年2月22日に発売されます。

なぜ「クローズ洗浄モード」が開発されたのか?

どうしてアラウーノに「クローズ洗浄モード」が搭載されるようになったのでしょうか。

その背景として、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が公表した業種ごとの感染拡大予防ガイドラインがあります。

このガイドラインに記載されている留意点の中で、各業種のトイレにおいてフタを閉めてから汚物を流すよう表示することが推奨されているのです。

新しいアラウーノはこうしたトイレの利用方法に対応することで、より衛生面にこだわったトイレに進化したと言えるでしょう。

アラウーノシリーズの価格

アラウーノシリーズでは、それぞれのシリーズごとにも数タイプが用意され、機能の違いによって価格が異なっています。

なお、以下で紹介する価格はすべて、床排水標準タイプの税抜きメーカー希望小売価格で、取付設置費などは別途費用がかかります。

アラウーノL150シリーズ

「アラウーノL150シリーズ」では、3タイプがラインアップされています。

すべての機能が搭載された「タイプ0」の価格は38.5万円〜です。

自動でオゾンウォーターを散布する機能と、自動で点灯する柔らかなLEDの間接照明がついた「タイプ1」の価格は35万円〜、シンプルな全自動おそうじトイレ機能がついた「タイプ2」は32万円〜の価格設定です。

特徴 清潔&快適機能しっかり 充実の清潔機能 お求めやすい
種類 タイプ0 タイプ1 タイプ2
メーカー小売り希望価格 38.5万円~ 35万円~ 32万円~
「ナノイーX」の放出
「オゾンウォーター」散布
温風乾燥
LED照明
流水音
アプリ対応
あり / なし
あり / なし
あり / なし

 

アラウーノS141シリーズ

「アラウーノS141シリーズ」は1種類で、トリプル汚れガードやオート脱臭、暖房機能などがついて、価格は21万円〜の設定です。

種類 アラウーノ S141
メーカー小売り希望価格 21万円〜
ハネ・タレ・モレ汚れをガード

ハネガードリモコン式
便ふた自動開閉
オート脱臭
暖房便座
停電対応

手動
エコモード
アームレスト

アラウーノVシリーズ

「New アラウーノV」と温水洗浄便座「V専用トワレ」のセット価格は、5種類あります。それぞれ機能に差がありますが、「S」と「SN」の違いはデザインです。Sシリーズは、便座と便器のスキマが目立たない一体成型のタイプです。

一体成型デザインのSシリーズは、S3が8万5千円、S4が7万5千円、S5が6万5千円と、機能が最も充実したS3が最も高くなっています。

一方、通常の形状をしたSNシリーズは、SN4が5万9千円、SN5が4万9千円と、一体成型タイプよりも手頃な価格に設定されています。

種類 S3 S4 S5 SN4 SN5
メーカー小売り希望価格 8.5万円 7.5万円 6.5万円 5.9万円 4.9万円
便ふた自動開閉
便ふた・便座リモコン開閉
オート脱臭
暖房便座
おまかせ節電

(この記事の情報は、2020年12月時点のものです)

トイレリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたトイレリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、トイレリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する