1. リフォーム費用見積もり比較「ハピすむ」
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 青森県
  6.  > 
  7. 八戸市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2022年06月22日更新

八戸市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

八戸市のリフォーム会社の選び方

八戸市では、住宅資金の借入、耐震改修やバリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

八戸市近郊の三沢市や十和田市、二戸市なども含め、リフォーム業者を選ぶと選択肢が増えます。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、キッチンのリフォームであれば水回りを得意とする業者を選ぶなど、リフォームの箇所別に得意な業者に依頼するのがベストです。

下記の「八戸市で評判のリフォーム会社一覧」では、八戸市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

八戸市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 6選

株式会社吉田産業

株式会社吉田産業のおすすめポイント

  • 「3D画面」でより明確なイメージに
  • 6,500件以上のリフォーム施工実績で快適なお住まい作りをお手伝い
  • 相談や不明な点はショールームで

続きを読む

株式会社吉田産業が運営していて新築・増改築・リフォーム・雑貨販売を行っている「ドルフィン」。青森県と岩手県、宮城県にそれぞれ店舗を展開しています。

予約なしそして無料で見学でき、ちょっとした空き時間にでも気兼ねなく訪れることが可能。新築工事、小規模から大規模の新設・交換・設置リフォーム工事など幅広く行っており、多くの施工実績があり安心して依頼することができます。

見積もり・自宅調査は無料で行っています。さらに打ち合わせの際には3Dを利用して平面図以上に立体的で具体的なイメージを確認し、より理想に近づける要望が見つかることも。施工後のアフターフォローも責任をもって行っています。

得意なリフォーム 水回りリフォーム 内装リフォーム 外構リフォーム
所在地青森県八戸市城下4丁目9-8

有限会社八戸水洗サービス

有限会社八戸水洗サービスのおすすめポイント

  • 中間マージンの徹底カットで低価格を実現
  • 安心のパック料金で追加料金の不安を軽減

続きを読む

1986年創業の八戸水洗サービスは八戸エリアを中心に活動する水まわり専門の事業所。バス・シャワー・トイレ・ボイラーなど水まわりのリフォームに対応しています。3年ごとの優良工事業者賞を3連続で受賞するなど、質の高い施工に定評があります。

国家免許を持つ経験豊富な技術者による自社施工で、技術力と低価格を両立。全ての料金を含んだパック料金で表示する工夫や、アフターフォローの充実など顧客満足度を重視しているのが同社の特徴。水道やトイレなどの急な水まわりのトラブルにもスピーディーに対応しており、リフォーム以外でも頼りになる水まわりの専門家です。

所在地青森県八戸市類家4-14-4

有限会社家口建設


続きを読む

1950年創業という長い歴史を持つ家口建設は青森県八戸市を拠点に地元密着でリフォームと注文住宅の設計・施工を行う住宅会社です。

キッチンや浴室、洗面所などの水まわりや、床・壁紙の張替えなどの室内改装、屋根や外壁の塗装工事、エクステリア工事など幅広く対応しています。

同社の特徴は長年に渡る実績と経験豊富な職人による質の高い施工にあります。自由設計による注文住宅を一から手がけている会社なのでリフォームにおいても家族構成やライフスタイルを考慮しながら設計を行い、快適で暮らしやすい家づくりを目指しています。

所在地青森県八戸市青葉3丁目6−17

株式会社ササキハウジングカンパニー

株式会社ササキハウジングカンパニーのおすすめポイント

  • 耐震・断熱・収納を2倍にする「我が家のリノベ」
  • 建物の危険性を0円で調査
  • 家づくりカフェ
  • 資金計画を応援

続きを読む

株式会社ササキハウジングカンパニーは、青森県の八戸・三沢・十和田周辺で、建物の増改築や新築・リフォーム事業を行う会社です。本社創業以来、積み重ねた施工実績は1万件以上。地元に密着した家づくりの専門会社として、安心・安全なリフォーム工事を行ってきました。

「スタッフの顔が見える会社」をうたい、ホームページ上でスタッフや大工さん・建具師・清掃担当者に至るまで、一人ひとりの顔写真を紹介。また八戸東店と十和田店にショールームを構え、施工事例の展示、耐熱・断熱構造の体験、リフォーム相談など、お客様との信頼関係を深めるために、さまざまなサービスを提供しています。

所在地青森県八戸市城下3-9-10

株式会社トップテクノ(トップリフォーム)

株式会社トップテクノ(トップリフォーム)のおすすめポイント

  • オーダーメイドリフォーム
  • 介護保険改修
  • あんしんサポート村

続きを読む

青森県八戸市のトップリフォームは、八戸市を中心とした地域密着型のリフォーム店です。2001年の創業以来、石油施設の保守・工事、水回り・内装・外装・増築リフォーム、ボイラーなどの設備機器取替え、建具やカギの調整など、住まいに関するあらゆる事業を行ってきました。「トップリフォームに頼んで良かった、次もぜひお願いしたい」というお客様の言葉を励みに、日々研鑽を重ねています。

リフォーム部門のほか、地下タンクや危険物ローリーの点検などを行う検査部門、暮らしの中の困りごとに対応するサポート部門があり、地元に根差した住まいのトータルサポート店として、顧客満足度No.1を目指しています。

所在地青森県八戸市石堂3-11-6

株式会社北奥設備(しあわせ工房)

株式会社北奥設備(しあわせ工房)のおすすめポイント

  • 地域の気象条件を考えた家づくり
  • 円滑なコミュニケーション
  • TDY全国コンテスト入賞

続きを読む

しあわせ工房は設備工事のプロとして歴史を持つ株式会社北奥設備が、2004年に立ち上げたリフォーム専用の事業部門です。八戸市を中心に十和田市、三沢市などで、水回りのリフォームや内装、外装、エクステリア&ガーデン、自然素材を使ったリフォーム、ペットにやさしいリフォームなど、さまざまなリフォームおよびリノベーションを行っています。

社内には建築士をはじめ増改築相談員、福祉住環境コーディネーター、管工事施工管理技士など、専門知識を持つ有資格者が多数在籍。お客様の立場からリフォームを提案し、高品質の工事を行います。また施工後には定期点検・メンテナンスを欠かさず、安心できるアフターサービスを提供します。

所在地青森県八戸市城下4-24-7

八戸市で受けられるリフォーム補助金・助成金

八戸市では、増改築やリフォームなどの借入資金への補助、耐震改修補助、空き家の流通促進補助、要介護や障害のある方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、八戸市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2019年7月7日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

八戸市 中心市街地まちなか住宅取得支援事業

市の中心市街地内で、住宅資金を借入れて居住用に住宅の新築や新築住宅の購入、中古住宅の購入、増改築、リフォームを行った場合、所有者なら50万円を上限として、借入額の3%について補助を受けることができます。

住宅は、中心市街地として指定される区域内の戸建住宅や分譲マンションなどが対象で、登記簿上の床面積が50平方メートル以上あり、キッチンや水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室、居室を有することなどが要件です。

増改築やリフォームは、費用が100万円を超える増改築や修繕、居室やキッチンなどについての模様替えのほか、バリアフリー化や省エネ改修工事が対象となります。

居住要件として、新築や購入の場合には2名以上が居住すること、増改築の場合には居住者が2名以上増加することが指定されています。なお、2018年3月以前からの居住者は対象となりません。

借入は、償還期間または割賦期間が10年以上あり、土地付住宅または住宅のみに対する資金が対象で、土地のみを購入するための資金は対象となりません。

交付される補助金は、対象となる住宅を5年以内に第三者に譲渡した場合や、5年以内に借入金を繰上返済することによって償還期間または割賦期間が10年未満となった場合は、取消しや返還となるため注意が必要です。

八戸市 木造住宅耐震改修支援事業

1981年5月31日以前に建築された、市内にある2階建て以下の木造戸建住宅の耐震改修を行う場合、所有者などなら、82万2千円を上限として、耐震改修工事費の23%について補助を受けることができます。

住宅は、在来軸組構法か伝統的構法によって建築された、居住中の木造住宅で、1981年6月以降に増改築されていないことや、原則的に延べ床面積200平方メートル以下などが要件とされています。

耐震改修は、「八戸市木造住宅耐震診断支援事業」による耐震診断の結果、耐震補強などが必要と診断された住宅について、耐震技術者または建築士が改修計画の作成と工事監理を行う工事が対象です。

なお、補助の対象となる住宅を除却し、同一敷地内に木造住宅を新築する建替え工事も対象となりますが、耐震改修工事や建替え工事以外の増築やリフォーム、建築工事、外構工事などは対象となりません。

八戸市 あんしん空き家流通促進事業補助金

市内にある戸建住宅の空き家について、円滑な売買のために劣化状況調査や保険加入、家財整理、相続登記を行う場合、所有者なら、10万円を上限として、費用の一部について補助を受けることができます。

住宅は、2019年4月1日以降に劣化状況などの調査「インスペクション」を受けた、既に居住者や利用者がなく空き家となっている、または今後使用する見込みのない戸建て住宅で、居住用として売買するものが対象です。

対象は、インスペクション費用、所有者が被保険者となる住宅瑕疵担保責任保険の加入費用、空き家の家財整理や搬出にかかる費用、司法書士などに支払う相続登記費用のうち登録免許税を除くものとなります。

それぞれの補助は、5万円を上限として、経費や費用の2分の1以内について補助を受けることができ、それぞれの合計で10万円が上限です。

介護保険の「住宅改修費」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、手すりの取付けや段差の解消などの小規模なバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、費用の7割から9割分について補助を受けることができます。

介護保険証の住所にある住居が対象で、住宅の屋外部分の改修工事も対象となります。1割から3割の利用者負担割合に応じ、申請により支給されるものです。事前に介護保険課またはケアマネジャーに相談が必要です。

施工業者については、市でリストも作成されていますが、改修の取り扱いがあれば制限はありません。

八戸市 障がい者の在宅福祉(住宅改修費の給付)

市内の自宅に住む下肢や体幹機能など移動機能障がい3級以上の障害がある方なら、バリアフリー化など自宅の改修を行う場合、20万円を上限として、原則として費用の9割について給付を受けることができます。

利用者の負担は、所得に応じた月額の負担上限額が考慮されることになります。なお、介護保険の住宅改修が該当する場合は、介護保険の適用が優先されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】山下貴

山下行政書士事務所

山下貴

行政書士、宅地建物取引士。農林水産省に35年間勤務。退職後、行政書士資格と宅地建物取引士の資格を取得して行政書士事務所を開設。現在は、宅地や農地の個人売買、農地転用、不動産相続などのコンサルティングと行政手続き代行を行う。

LINE 友達追加
一括見積もりを依頼する