1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 中国
  6.  > 
  7. 広島で評判のリフォーム会社や広島市の補助金制度を紹介!

キーワードから探す


2019年01月30日更新

広島で評判のリフォーム会社や広島市の補助金制度を紹介!

広島県広島市でリフォームを考えている人は必見です。県庁所在地の広島市内には、リフォーム会社が多数存在します。気になるリフォーム会社に相談してみてはいかがでしょうか。今回は、おすすめの会社と広島市のリフォーム補助制度を紹介します。

広島市のリフォーム会社の選び方

広島市では、住替えリフォームや耐震化に伴う改修工事費用の補助、要介護者への住宅改修費補助などを利用することができます。

下記の「広島市で評判のリフォーム会社一覧」では、広島市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

広島市で評判のリフォーム会社一覧

HARA建築工房
所在地広島県広島市安佐北区可部南3丁目7-4
TEL080-8236-1188
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
■お客様第一主義
1、人間味のある、丁寧で親切なご対応、ご提案、ご説明をお約束します。
2、スタッフの接客対応について徹底した教育を実施しています。
3、女性の窓口担当も皆様のご相談、お問い合わせに対応。好印象が自慢です。
4、ショールームや家具のご購入にも同行し、的確なアドバイスを差し上げます。
5、万が一のトラブルでも安心。いつでも修理のご依頼、お問い合わせが可能です。
6、当社施工物件については、半年に一度、不具合の有無を確認させていただきます。

■豊富な実績と柔軟な対応力
7、水まわりのリフォーム、リノベーションは弊社がもっとも得意とする分野です。
8、地元の提携業者の連携でどんなリフォーム、リノベーション、家づくりにも対応。
9、パートナーを組む業者も根が年の経験と目利きで厳選しています。
10、現地調査は無料。お見積もりも1週間以内にご提出できます。
11、必要とあれば、当社からプラスαのご提案もさせていただけます。

■夢ハウスの加盟店として
12、健康的で快適、高耐震、高耐久、しかも省エネの、優れた家づくりをご提案できます。
この会社への相談

広島市で受けられるリフォーム補助金・助成金

広島市では、空き家への住替えリフォームや住宅の耐震化に伴う改修工事費用の補助、要介護者などに対する住宅改修費支給や補助、また、県産材を利用するリフォーム資金の低利融資などを受けることができます。

以下では、広島市で受けることができる、主なリフォーム助成金や補助金について紹介します。情報は2019年1月12日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

平成30年度広島市子育て世帯住替え促進リフォーム費補助事業

市内にある空き家の所有者が小学生以下の子育て世帯に賃貸する場合、または、市内にある空き家に子育て世帯が入居する場合、リフォーム工事について、50万円を上限として、費用の2分の1の補助を受けることができます。

対象となる工事は、台所や浴室、内外装の改修などで、20万円以上のリフォーム工事が対象です。対象となる空き家は、指定の住宅団地において 一定期間空き家となっている住宅などの要件があります。

平成30年度広島市住宅耐震改修補助

1981(昭和56)年5月31日以前に着工された、市内にある木造戸建住宅に居住する所有者や親族であれば、耐震改修を行う場合、費用の23%について補助を受けることができます。

補助は、耐震性に応じ、50万円または30万円が上限となります。対象となる住宅は、木造在来軸組構法または伝統的構法による、2階建て以下の木造戸建て住宅です。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援や要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、18万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

高齢者等住宅改修費補助

市内の要支援や要介護と認定された方などであれば、住宅のバリアフリー化改修費用について、介護保険の住宅改修費支給制度を補完する補助を受けることができます。

補助は、生計中心者の市民税所得割額が9万円以下の世帯では、60万円を上限として、費用の5分の2について補助を受けることができます。補助率は、市民税額が非課税や生活保護世帯では増額されます。

「ひろしまの森に木づかう家」融資制度

県内に自ら居住するための戸建木造住宅を、広島県産材を一定以上使用して新築や改築を行う依頼主であれば、知事の認定登録事業者に依頼する場合、県と連携する金融機関から低利な住宅ローンの融資を受けることができます。

改築の場合、県産材を 3 立方メートル以上使用することが要件で、金利などは金融機関ごとに異なることから確認が必要です。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!