1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 山形県
  6.  > 
  7. 酒田市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年11月09日更新

酒田市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

酒田市のリフォーム会社の選び方

酒田市では、安全で災害に強いまちづくりを目的とした木造住宅耐震改修や、安全で良質な居住環境を形成するための住宅リフォーム総合支援など、様々な補助制度があります。

酒田市近郊の鶴岡市や新庄市も含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

酒田市で受けられるリフォーム補助金・助成金

酒田市では、住宅リフォーム総合支援事業や木造住宅耐震改修支援事業などの補助制度を利用することができます。

以下では、酒田市で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。

なお、情報は2019年11月9日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは酒田市までお問い合わせください。

さかたの家づくり利子補給

酒田の木材を使って家づくりをする方を支援する制度です。酒田市の木材を使用した家づくりを通して、林業振興・地域活性化を図ることを目的としています。

自ら居住するために酒田産の木材を6割以上使用した新築を建設する方のうち、35年以内の住宅ローンを利用する方、市税の滞納がない方などが対象となります。

融資限度額は2,500万円以内で、3年・5年固定金利の場合は年0.2%、10年固定金利の場合は年0.1%分の利子額の助成が受けられます。

住宅改善支援事業

持家住宅、中心市街地の賃貸住宅の整備、空き家の解体工事に要する資金の一部について無利子での貸し付けを受けられる制度です。

貸し付けの内容

対象工事費の80%以内で10万円単位

持家住宅 20万円以上400万円以内
賃貸住宅 20万円以上300万円以内
空き家の解体工事 20万円以上400万円以内

酒田市住宅リフォーム総合支援事業

酒田市住宅リフォーム総合支援事業とは、住宅の質の向上を図る住宅リフォーム工事に対し、費用の一部を市と県が助成する事業です。

補助の対象となる住宅の所有者であること、補助の対象となる住宅に居住していることなどが条件となります。

補助額は、補助対象工事費用の2割以内、かつ上限40万円です。

やさしい生活支援事業

在宅で生活する高齢者の方が快適で安全な生活ができるように、生活支援機器を購入する際に一部費用について助成が受けられます。

対象者は在宅で生活する65歳以上の方です。

補助金額は生活支援機器の場合1回あたり10万円を限度として購入額の2分の1で、一生涯のうちで15万円まで利用することができます。

助成対象

  • 手すりの設置
  • 入浴補助用具の購入
  • 和式便器から洋式便器への交換に係る便器代
  • シルバーカーの購入
  • 一点つえの購入
  • 電動アシスト自転車
  • 玄関ステップ

危険ブロック塀等除去支援事業

地震で倒壊する危険性があるブロック塀を撤去する際に、費用の一部について助成が受けられます。

道路に面するブロック造り、石造り、レンガ造りなどの組積造りの塀で、除却が必要と判定されたものが対象です。

補助金額はいずれのうち少ない額です。(限度額8万円)

  • 除却に要する工事費の2分の1
  • 見付面積に1平方メートルあたり4千円を乗じて算定した額

木造住宅耐震診断士派遣事業

住宅の耐震診断に係る費用の一部について補助が受けられます。

市内に住宅をお持ちの方、市税の滞納がない方が申し込みできます。平成12年5月31日以前に着工された在来軸組工法の木造一戸建て住宅が対象です。

自己負担額は、図面がある場合は1万円(市・国負担…9万円)、図面がない場合は1万3千円(市・国負担…11万7千円)です。

木造住宅耐震改修支援事業

安全で災害に強いまちづくりを推進することを目的とし、木造住宅の耐震改修工事に要する費用の一部について補助が受けられる制度です。工事の対象となる住宅の所有者であることが申し込みの条件となります。

補助の割合は、耐震改修工事費用の2分の1です。補助金額は、10万円から80万円となります。

酒田市移住定住者住宅支援費補助金

酒田市に移住定住をされる方を支援するための制度です。

中古住宅・空き家を購入と改修等の場合

5年以上居住する目的があり、酒田市内の中古住宅または空き家を購入する場合、費用の一部について補助が受けられます。
補助額…対象事業経費の10分の1(上限25万円)

賃借する空き家の改修等の場合

5年以上居住する目的があり、賃借または無償で使用する空き家の改修を行う場合、費用の一部について補助が受けられます。
補助額…対象経費の2分の1(上限25万円)

いずれの場合も、市税の滞納がないことや契約の相手方が2親等以内の親族でないこと、補助対象の住宅に実績報告までに居住することなどが条件です。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する