1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 栃木県
  6.  > 
  7. 宇都宮市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年11月04日更新

宇都宮市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

宇都宮市で評判のリフォーム会社を紹介しています。また、宇都宮市でリフォームする場合に受けられる補助金や助成金についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

宇都宮市のリフォーム会社の選び方

宇都宮市では、リフォームや耐震化改修工事費用についての補助金制度を利用することができます。

下記の「宇都宮市で評判のリフォーム会社一覧」では、宇都宮市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

宇都宮市で評判のリフォーム会社一覧

アエラホーム(宇都宮インターパーク店)
所在地栃木県宇都宮市インターパーク1丁目2-2
TEL0120-900-142
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
アエラホームは、住む人を大切に守りつづけ、地球環境に適合する 「環境設計の家」を追求しつづける創業56年の住宅メーカーです。

【賞】
省エネルギー住宅のトップランナーを選定する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・エナジー2018」において、アエラホームの2シリーズが4年連続で特別最優秀賞を受賞いたしました。今回の受賞により、6年連続の受賞となりました。
この会社への相談
建築工房AEON株式会社
所在地栃木県宇都宮市江曽島3-1103-3 コーポエイチアイC棟102号
TEL028-684-1121
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
平成22年に宇都宮市内に建築会社としての事務所を置き、現在は年間50件以上の
施工実績と20社を超える優れた協力会社を持っています。
最近は小口物件、大型物件を比較した際、小口物件に関して迅速に対応できない会社が多いそうです。
その訳は、忙しい、売上が少ないなどの理由から後回しにされてしまうケースがほとんどだと思います。

当社のモットーは「お客様の満足優先・いつも快適な家づくり」です。
お客様のご相談にいち早く対応し、満足いくまでやらせていただいております。
お客様と互いに信頼し合いながら、最高の家づくりができる会社を目指しております。

施工後のお客様アンケートでは『満足度95%』という高い評価をいただいており、またそこから
リピートやご紹介いただくお客様に繋がっています。お客様と互いに信頼しあいながら、
最高の家づくりができる会社を目指しております。
※主な打ち合わせ等は宇都宮陽南営業所にて行わせていただきます。
この会社への相談

宇都宮市で受けられるリフォーム補助金・助成金

宇都宮市では、リフォームや耐震化改修工事費用の補助、高齢者や要介護者などに対する住宅改修費支給などの助成を受けることができます。

以下では、宇都宮市で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2019年11月4日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

住宅改修補助制度

市内にある住宅に居住する市民であって、自身または同居の親族が所有者であれば、住宅の性能や機能を向上させて安全に安心して長く居住することを目的とする住宅改修費の一部について、補助を受けることができます。

補助額は、市内のリフォーム業者に依頼して10万円以上の居住用部分についての改修工事を行う場合、10万円を上限として、費用の10%とされています。

対象となる工事は、省エネ基準を満たす屋根や外壁、天井や内壁、床、窓の断熱改修、バリアフリー化、防犯性の向上、多世代住宅化などの「必須工事」や必須工事に併せて行う屋内外や設備の改修工事です。

大谷石利用促進補助制度

市内にある住宅を所有する市民であれば、改築などの際に、居宅や店舗の内外装の材料として天然の大谷石を利用する場合、改築工事費の一部について補助を受けることができます。

居宅の場合、1平方メートル当たりの工事単価が3万8千円以下で、天然の大谷石を5平方メートル以上使用する内外装の改修工事などについて、10万円を上限として、費用の30%について補助を受けることができます。

宇都宮市木造住宅耐震改修補助制度

1981(昭和56)年5月31日以前に建てられた、市内にある戸建住宅の所有者であれば、耐震診断に基づく耐震改修を行う場合、100万円を上限として、費用の5分の4以内の額について補助を受けることができます。

対象となる住宅は、在来軸組構法により建築された、2階建て以下の自己居住用の木造住宅です。

高齢者住宅の改造

市内にある住宅に居住する、要支援以上に該当する65歳以上の同居者がいる世帯主であれば、日常生活を容易にするために住宅の改良を行う場合、90万円を上限として、費用の4分の3について補助を受けることができます。

対象となる世帯は、生計中心者の前年の所得税額が非課税、または、前年所得税の合計額が世帯全体で16,200円以下の世帯とされ、住居及び住居と外部との連絡通路の段差解消、手すりの取付け等の改修工事などが補助の対象工事です。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、費用の最大9割について補助を受けることができます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する