1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. お風呂・浴室リフォーム
  4.  > 
  5. 2階にお風呂を増築リフォームするのにかかる費用は?

キーワードから探す


2018年10月09日更新

2階にお風呂を増築リフォームするのにかかる費用は?

戸建ての2階に浴室を増築したりユニットバスを設置したり、ご家族に合わせたリフォームでライフワークを楽しまれる方が多くいらっしゃいます。2階でもシャワーだけでなくお風呂でくつろぎたい…そんなときのお風呂の増築に関する費用をまとめました。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

2階に浴室を増築する場合のポイント

「2階に水周りを増設したり、お風呂を設置したりするのは難しそう」と思われたこともあるかもしれません。

しかし、毎日使用するお風呂は使う人にとって、一番使いやすい場所にあることが大切です。

2階に浴室やユニットバスを新たに設置するのは、ベッドルームや寝室に近くなる場合が多くあります。

二世帯住宅や来客があった場合にも気兼ねなくお風呂を使えるという意味でもとても使い勝手がよいかもしれません。

また、バルコニーやテラス、ベランダの一部に、屋外の景色や空を見ながら入浴できるスタイルでお風呂を設置することも可能です。

リラックスできる時間をお風呂で過ごすためにリフォームすることもできます。

2階にお風呂を増築リフォームするのにかかる費用は?


どんな費用がかかる?2階にお風呂を増築するリフォーム

お風呂を増築したい場所が決まったら、リフォーム会社に相談しどのくらいのスペースが増築可能か確認してみましょう。

浴室を設置するために、給排水などの配管工事、床・木工事、建具工事、電気配線工事等も必要になります。

浴室やユニットバスの増築費用の相場

在来工法での浴室の設置の場合は約70万~85万円、ユニットバスの設置であれば約70万~120万円が相場となります。

【リフォーム例1】在来工法の浴室の増築にかかる費用

お住まいに合わせた増築スペースの費用に加えて、約1坪(2畳)のお風呂の工事費用の相場とすることができます。

・2階までの配管工事:約7万~15万円
・電気配線工事:約3万円
・浴室周辺内装工事:約15万~20万円
・浴槽、浴室ドア、シャワーや水栓等:約20万~30万円
<合計>約45万~68万円

在来工法の浴室のメリット・デメリットに関する記事はこちら

2階にお風呂を増築リフォームするのにかかる費用は?

【リフォーム例2】ユニットバス設置による増築にかかる費用

約1坪(2畳)のユニットバスを増設する場合は、増築スペースの費用に加えてユニットバスにかかわる費用を加算することができます。

すでにユニットバスを設置するスペースがあるならば、以下の費用を予算としてください。

・2階までの配管工事:約7万~15万円
・電気配線工事:約3万円
・スタンダードクラスのユニットバス費用:約50万~90万円
・ユニットバス組み立て・取り付け費用:約15万~20万円
<合計>約75万~128万円

ユニットバスのメリット・デメリットに関する記事はこちら

在来工法の浴室は、約2畳のスペースが一般的です。ユニットバスは2畳ほどの大きさの製品が規格品として販売されています。実際のお風呂のスペースに加えて、脱衣室等のスペースも検討しましょう。

お風呂・浴室リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたお風呂・浴室リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する