2024年01月24日更新

監修記事

玄関や室内ドアを開き戸にリフォームする費用・価格の相場は?

引き戸よりも開き戸の方がデザイン的に好みだという方は多いのではないでしょうか。玄関のドアや室内の扉を引き戸から開き戸にリフォームする際には、費用の相場に基づいて適切に業者を選ぶことが大切です。引き戸から開き戸へのリフォーム工事にかかる費用の相場について解説します。

サッシの取り外しに工賃がかかる

扉のリフォームでは希望のドアのサイズや形状により工賃が大きく変動します。

玄関や室内の引き戸を開き戸に交換する場合は、サッシの取り外しや補修などに約5万円~7万円の費用がかかります。

大きい引き戸であればそれだけ引き戸を何度もスライドさせることでついた傷も多いと考えられます。

その場合は相場の上限である約7万円はかかると心得ておきましょう。

玄関や室内ドアを開き戸にリフォームする費用・価格の相場は?

引き戸から開き戸へ交換する際には、そのサイズにも注意が必要です。引き戸よりも小さい開き戸に交換する場合は、ドアを固定する壁が足りないためリフォーム工事が必要になります。

そうなると約30万円~50万円もの追加工賃が発生します。壁の材質や状態によってはそれ以上の価格になるでしょう。

開き戸の種類によって費用が変動する

開き戸には、2つの異なるサイズのドアが組み合わさった親子ドアや、ドアを閉めたまま換気ができるものなどいくつかの種類があります。

その種類によって価格の相場が異なります。開き戸全体で見る価格の相場は約3万~10万円となります。

開き戸によっては複雑な建具を使用する場合があります。その場合は取付工賃が割高になる場合もあります。

工賃はリフォーム業者によって大きく異なりますので、できるだけ扉の交換リフォームの施工数が多い業者に依頼しましょう。

そのような業者は工賃の上乗せが低額で済む傾向があります。

扉のリフォームにかかる諸経費の相場

開き戸から引き戸へリフォーム工事をする場合は、既存の引き戸の処分に別途費用がかかります。

玄関や室内ドアを開き戸にリフォームする費用・価格の相場は?

廃材処分費の相場は約1万円~3万円で、業者によって大きく変動します。また、ドアの運搬費にも別途約5000円~1万円かかります。

玄関のドアに関しては、開き戸にする際にルーバーという通気口を取り付ける場合があります。

ルーバーの価格の相場は約2万円~5万円で、取り付け工賃の相場は約3万~5万円です。

玄関と室内の両方のドアをリフォームした場合は、工賃が割引されることがあるので、実際はもう少し安く済むでしょう。

室内ドアの交換リフォームにかかる費用の相場はこちら

玄関(ドア)リフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の玄関(ドア)リフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なり」ます。複数社の見積もりを「比較」をすることが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、全て厳正な審査を通過している会社ですので安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

LINE 友達追加
【お住まい周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする