2024年04月30日更新

監修記事

キッチンの吊り戸棚って便利?それとも邪魔?撤去費用を解説!

吊戸棚の撤去は高くても10万円くらいです。
キッチンへリフォームするなど、キッチンリフォームでは吊り戸棚を撤去しなければならないケースがあります。吊り戸棚を撤去するには、どれぐらいの費用がかかるでしょうか。また、撤去後の壁や天井はどんな処理が必要でしょうか。

吊り戸棚とは?

キッチンの吊り戸棚の撤去費用は?

吊り戸棚はウォールキャビネットとも言い、天井から吊られて設置されている収納用の棚です。

天井から吊り下げるキャビネットなので、重量に耐えるだけの強度のある壁面や天井に固定ネジで設置されています。

そのため吊り戸棚の撤去後に、壁や天井の処理が必要となることは言うまでもありません。

撤去したスペースに新たに吊り戸棚を設置する場合でも、その大きさや形状によって処理内容が変わってくることも考えられます。

吊り戸棚の撤去にかかる費用の内訳

キッチンの吊り戸棚撤去にかかる費用は主に、取り外し工賃と廃材処理費用、壁紙や天井の内装工事費用などです。

それぞれいくらぐらいかかるかを調べてみました。

吊り戸棚取り外し工賃と廃材処理費用

吊り戸棚の取り外し工賃と、その処分費を合わせても約1万5,000円前後が相場でしょう。

取り外し工事自体はそれほど時間はかかりませんが、撤去後の内装工事やキッチンを新設する場合は数日かかる場合もあります。

吊り戸棚撤去に伴う内装工事費

吊り戸棚の撤去は、取り外し工賃よりも内装工事に費用がかかるケースが少なくありません。

キッチンの吊り戸棚の撤去費用は?

設置している壁や天井の状態によっても、撤去後の内装処理が変わってきます。

吊り戸棚は、クロスを貼る前に設置している場合と、クロスを貼った後に設置した場合があります。

どちらにしても撤去後はクロスを張り替えることを考えておいた方がよいでしょう。

撤去した部分に、お部屋のクロスと同じものを貼りたい場合、クロスのメーカーと品番が分かるか、廃番になっていないかなど確認の必要があります。

現行品番であっても生産時期や生産ラインによって、色味など微妙な違いがあることも忘れてはいけません。

同じメーカーの品番が廃番になっていた場合、似寄のクロスを貼るという選択肢もありますが、それも既存のクロスの色や柄、質感によっては似ているクロスが見つからないこともあります。

経年によるクロスの汚れや日焼けなどを考えると、お部屋全体のクロスを張り替えた方がよいケースもありますが、リフォーム費用もそれなりにかかってしまいます。

撤去部分のみのクロス張り替えであれば、約1万5,000円~2万円前後です。

お部屋全体のクロスを張り替える場合、広さ6畳として壁4面と天井の張り替え費用の相場は約4万~7万円前後でしょう。

内装工事は既存のクロスの状態によって、部分的に張り替えるか、全体を張り替えるかを検討してみることをお勧めします。

キッチンの吊り戸棚の撤去費用は?
まずは
無料お見積もりから

吊り戸棚の撤去にかかる総額費用

キッチンの吊り戸棚の撤去にかかるリフォーム総額は、上記の他に運搬費などの諸費用も含め、取り外し工賃と廃材処分費、内装工事費を合わせると以下のようになります。

クロス部分張り替えの場合:リフォーム総額約3万円~5万円
クロス全体張り替えの場合:リフォーム総額約7万~10万円

キッチン・台所のリフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の洗面所リフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって大きく異なります。複数社の見積もりを「比較」することが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

LINE 友達追加