1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. ベランダリフォーム
  4.  > 
  5. 激安でテラスに屋根を取り付けるには?

キーワードから探す


2019年01月24日更新

激安でテラスに屋根を取り付けるには?

後付け工事で設置できるテラス屋根は景観の良い外構、雨よけができて心地良く過ごせる環境を作ってくれます。取り付けが大変?やっぱり高い?本当に必要なエクステリア?と悩んでいるあなたに格安・激安でリフォームできる方法をご紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

テラス屋根を後付け設置するメリット

おしゃれな外構・エクステリアにするだけではなく、雨よけ、日よけ、目隠しにもなってくれるテラス屋根。

激安でテラスに屋根を取り付けるには?

・日よけができ、エアコンの冷房効率を高めてくれる
・雨よけができ、テラスのデッキ部分が劣化しにくい
・雨よけが可能で洗濯物が濡れない
・外からの目隠しになってくれる
などのメリットがあります。

また、オプションで洗濯物の吊り下げ干し、出幅の調整、目隠しスクリーンなどを付けることができるので、より理想的なテラスのイメージに沿ったカスタマイズもできます。

1階ならではのお部屋との繋がりを感じられる開放的なテラスで、ぜひ日本の四季を感じられる特別な空間にしてみてください。



テラス屋根の後付けリフォームの価格相場

テラス屋根には大きく分けて壁付けと独立タイプ、キャンバス素材(オーニング)・ポリカーボネート素材・木目調ポリカーボネート素材があります。

金額はポリカーボネート素材、キャンバス素材(オーニング)、木目調ポリカーボネート素材の順番に高くなっていき、外構・エクステリアの景観もどんどんおしゃれになっていきます。

テラス屋根の取り付け工事で格安・激安リフォームを重視するなら、シンプルなポリカーボネート素材がおすすめです。ポリカーボネートでもスタイリッシュなデザインのテラス屋根が約5万円台で手に入ります。

キャンバス素材(オーニング)の場合は海外のカフェのように日よけ、雨よけになり、強風にも耐えられておしゃれな景観にしてくれるものがあります。ポリカーボネートとは違ってキャンバス素材の特徴であるカラーや模様が豊富にあるので、お店のような雰囲気にすることができますよ。

こちらは壁付けで約10~15万円台、独立タイプで約15~25万円台という価格で設置ができます。

さらにおしゃれなエクステリアにしたいなら木目調ポリカーボネート素材がおすすめ。テラスの床面をウッドデッキにすれば一体感のあるテラスが出来上がります。吹き抜ける風を感じながらお昼寝など心地よい過ごし方ができそうですね。

設置工事にもそこまで時間がかからず、大きなテラスでも約1~2日で済ませることができます。

ベランダリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたベランダリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、ベランダリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括査定を依頼する