1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. フルリフォーム・リノベーション
  4.  > 
  5. 高層マンションのリノベーション前に確認すべき4つの注意点

キーワードから探す


2018年12月18日更新

高層マンションのリノベーション前に確認すべき4つの注意点

高層マンションでリノベーションを行う際にはどのような点に注意した方が良いのでしょうか?高層マンションでのリノベーションのメリット、流れ、費用、実際に施工するに当たっての施工期間など、高層マンションリノベーションについてご紹介します。

  • 【監修者】下久保彰
  • この記事の監修者
    下久保彰
    二級建築設計事務所経営30年

高層マンションはリノベーションでさらに魅力的になる

高層マンション リノベーション

高層マンションのリノベーションは近年増加中

高層マンションのリノベーションは、今まで工事が難しいというイメージがありました。

元々、高層マンションのリノベーションでは資材を施工箇所まで移動させる手間や、廃材を階下まで降ろす手間がかかります。

そのため、このようなイメージを持たれていたのですが、近年では高層マンションでもリノベーションを実施している方が増加しているのです。

これは、エレベーターでも運びやすく分解できる設備が増えたことや、施工の際に臭い等が出にくい材料が増えたことも増加の理由と言われています。

高層マンションをリノベーションするメリットとは

高層マンションをリノベーションすることでどのようなメリットが考えられるのでしょうか?

中高層マンションでは、基本的な構造としてラーメン構造が主に用いられています。

ラーメンとは、ドイツ語で「額縁」という意味があり、柱と梁が強く接合されている構造のことで、室内に柱がありません。

このようにラーメン構造は、室内に柱がないため、内装等を全て取り除くと、構造物が何もない箱状の部屋となり、大がかりな間取りの変更などを比較的簡単に行えます。

そのため、高層マンションをリノベーションすることによって、今までの部屋とは全く違う雰囲気の部屋にすることが可能なだけでなく、ライフスタイルの変化に合わせた自由な間取りへと変更することができるのです。

高層マンションのリノベーション前にチェックするべき4つの注意点

高層マンション リノベーション

注意点1.費用の安さだけで業者を選ばない

高層マンションのリノベーションでは、エレベーターでの荷運びや、近隣住民への配慮、管理組合との交渉といった、一戸建てのリノベーションとは違った点に注意しなければなりません。

価格の安さだけを念頭に工事業者を選ぶと、高層マンションのリノベーションで必要となるこれらの配慮が足りず、さまざまなトラブルの原因となってしまうかもしれません。

そのため、工事業者を選ぶ際には、高層マンションのリノベーションを多く手掛けている会社を中心に選ぶと良いでしょう。

注意点2.工事に時間がかかる可能性がある

高層マンションでは、通常の賃貸マンションと違い、管理規約が厳しい傾向があり、1日の作業時間が制限されてしまうこともあります。

その場合、どうしても1回の作業にかかる時間が短くなるので、総合的な工事日数が伸びてしまうでしょう。

また、管理規約によって敷地内に工事車両を止めることができない場合もあるため、荷運び等の時間が追加され、工期がさらに長くなってしまう可能性もあります。

注意点3.使用できる機材・設備に制限がある

高層マンションの高層階では設備・機材の搬入にクレーンを使用することができず、エレベーターを使用して荷物の搬入を行います。

そのため、エレベーターに入らない設備・機材はリノベーション時に用いることができません。

近年ではこのような問題が起こらないよう、システムキッチンなどでも分解してエレベーターに乗せられる製品が増えてきていますが、場合によっては使用できない製品もあることに注意しておきましょう。

注意点4.電気・水道・空調設備の工事には管理会社の許可が必要

リノベーションでは電気や水道、空調の大がかりな工事を行いますが、高層マンションではこれらのインフラ系設備は管理組合が管理していることが多く、自由に工事を行えない可能性があります。

リノベーション工事を実施する前に管理組合に連絡し、工事が可能なのかどうかを確認しておきましょう。

まとめ

高層マンションのリノベーションでは、管理組合の許可や許可を得るための交渉、実際の工事にかかる制限など、通常の賃貸マンションや一戸建てにはない手間がかかります。

高層マンションのリノベーションに慣れている施工会社に依頼すれば、管理組合との交渉についてのアドバイスが受けられますし、実際の施工でもトラブルの発生を抑えることができるでしょう。

また、実際にマンションを管理している管理会社と協議を行い、工事手順などについて入念なプランニングを行っておくことも重要です。

もし、確認漏れなどにより、施工中に再確認や再協議が必要になってしまうと、工事期間がさらに長くなってしまい、費用面等の負担がさらに大きくなってしまいます。

居住者数も多くセキュリティなど管理規約も細かく、また規制事項も多い事から工事予算や工期も思いがけない計算違いが生じることもあり、慎重に綿密に管理組合との調整を固めましょう。 交渉事は業者に丸投げせず自分も参加し誠意を持って管理組合と話し合いましょう。近隣対策にも十分な配慮が必要です。

入念な確認と施工に慣れた業者を選ぶことが、高層マンションのリノベーションにとって最も重要なポイントです。

フルリフォーム・リノベーションに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたフルリフォーム・リノベーションは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、フルリフォーム・リノベーションを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する