1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 水回りリフォーム
  4.  > 
  5. 激安で水回りのコーキング(シーリング)をするには?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

激安で水回りのコーキング(シーリング)をするには?

バスタブやシンクなどにある溝は、コーキングで塞がなければなりません。コーキングがボロボロの状態だと、そこから浸水して木を腐らせる恐れがあります。リフォーム業者に依頼するか、DIYでコーキングを打ち直しましょう。今回は格安・激安でコーキングをする方法を紹介していきます。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

そもそもコーキングとは?

コーキングとは、気密性と防水性の向上を目的として、壁などの隙間を埋める作業のことを指します。

コーキング材とシーリング材は厳密には異なりますが、一般的には同義語として扱われています。水回りだけではなく外壁にも使われています。

コーキング材には、アクリル系やシリコン系、ウレタン系などいくつかの種類があります。水回りによく使われているものはシリコン系のコーキング剤です。

耐久性が高い上に価格が安いので、業者に依頼しても工賃含めて約2万円で修繕できます。

範囲が広いとそれなりに費用がかかる

いくら格安リフォームを心がけても、コーキング(シーリング)の範囲で料金が決まるため、浴室やキッチン、トイレの壁を全体のコーキングを打ち直すとなれば10万円以上かかることが予想されます。

費用を抑えるためには、どこか一つは次の機会に回すなどの工夫をしましょう。

ただし、浸水により木が腐って白アリが発生している場合は、一刻も早くコーキングを打ち直さなければなりません。

DIYで激安リフォームをしよう

コーキングを自分で行うのであれば、激安リフォームが可能です。

材料となるコーキング材とコーキングガン、マスキングテープさえあればよいので、費用を大幅に抑えることができます。使用するコーキング材は防カビタイプのものを選びましょう。

まず、既存のコーキングを剥がしましょう。カッターナイフでコーキング材の境目に切れ目を入れて、マイナスドライバーで浮かすようにして剥がします。

下地にカビが生えている場合は、カビキラーを吹きかけて歯ブラシで擦り取りましょう。次に、周りを汚さないようにマスキングテープで養生していきます。

新しいコーキング材を入れる準備が整ったら、コーキング材をコーキングガンにセットしましょう。後は溝にコーキング材を打ち込んでいくだけです。

コーキング材を打ち終わったら2~3時間放置して乾かしましょう。マスキングテープの上に乗った余分なコーキング材をヘラでそぎ落とし、マスキングテープを剥がせば完成です。

水回りリフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた水回りリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、水回りリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する