2024年02月13日更新

監修記事

【2024年】大和郡山市のリフォーム補助金・助成金一覧と受け取る方法の解説!

リフォーム補助金・助成金の一覧(大和郡山市)

大和郡山市では、木造住宅の耐震診断や耐震リフォーム工事費に対する補助金制度がありますのでご紹介します。

なお、ここで紹介する情報は2024年2月13日現在のものですので、申請をされる際には役所に詳細をお問い合わせください。

大和郡山市のリフォーム補助金制度の一覧

制度名対象補助金額期間
住宅の無料耐震診断事業昭和56年以前に着工された木造住宅で、一戸建てに長屋および共同住宅無料の耐震診断令和5年度は受付終了
住宅の耐震改修工事補助金上部構造評点が1.0未満の物件を1.0以上にするためのリフォーム、または0.7未満の物件が0.7以上にするためのリフォーム費用耐震改修工事費用の3分の1 (補助限度額は、50万円)令和5年度は受付終了

補助金1 住宅の無料耐震診断事業

令和5年度の募集期間は終了しています。

大和郡山市では耐震診断を無料で受けられます。

「大和郡山市既存木造住宅耐震事業」の一環によるもので、診断法は一般診断法です。

一般診断法とは住宅の外観を目視により診断する方法です。

この無料の耐震診断を受けられる物件は、昭和56年以前に着工された木造住宅で、一戸建てに長屋および共同住宅も含まれます。

延べ床面積は250㎡以内で、2階建てまでの建築物です。

申請は、住宅の所有者か所有者の同意を受けた代理人です。

共有している場合には、共有者の同意も必要です。

先着順で申請が受け付けられますので、早めに準備をするのがいいでしょう。

また申請に必要とする書類は、専用の申請書をはじめとして既存木造住宅耐震診断事業補助カルテや付近の見取り図など様々ありますので、申請前に必ず詳細を確認しましょう。

補助金2 住宅の耐震改修工事補助金

令和5年度の募集期間は終了しています。

耐震リフォームを行う場合には、そのリフォーム費用の一部が補助されます。

ただしこのリフォームの助成を受ける場合には、上記で紹介した無料の耐震診断では不十分で、精密診断を受けたその結果で上部構造評点が1.0未満または0.7未満の物件です。

上部構造評点が1.0未満の物件を1.0以上にするためのリフォーム、または0.7未満の物件が0.7以上にするためのリフォーム費用に補助が受けられます。

また対象となる住宅は、昭和56年5月31日以前に着工にしていること、3階建て以下の木造住宅であるという条件も満たしていなくてはなりません。

補助金額は、リフォーム費用の1/3または上限50万円までです。

申請に必要とする書類は、補助金交付申請書や耐震改修工事費見積書の他にも対象物件の見取り図や写真、建築時期が分かる書類等ありますので、詳細は入札検査課にお問い合わせください。

「大和郡山市」の補助金申請の流れと必要書類

リフォーム工事への補助金の申請方法とその流れは、補助金制度を実施する地方自治体や公共団体、または特定の制度によって異なりますが、一般的な申請手続きは以下の通りです。

補助金の申請方法とその手順

最初に補助金制度の詳細を確認する

まず、補助金制度の詳細を確認し、どの工事内容のリフォームが補助の対象になるのか、補助金の上限額や申請期限などを確認します。

補助金制度は、国や地方公共団体、団体などが提供しているため、詳細はそれぞれの公式HPや資料で確認しておきましょう。

見積もりを作成してもらう

次に、リフォームを行う業者に見積もりを作成してもらい、リフォーム計画を作成します。この段階で、補助金の要件に適合するリフォームの工事内容になっていることを確認します。

補助金申請書の提出を行う

リフォーム業者から見積もりとプランを受け取ったら、補助金申請書を提出します。業者が申請する場合や、申請を代行する場合もあります。

申請書にはリフォームの工事内容の詳細と日程、見積もり、および必要に応じて関係書類を添付します。補助金の申請書は、補助金を提供する団体の公式HPや窓口で入手できる場合もあります。

審査・承認を経てリフォーム工事に着手

申請書を提出した後は、審査が行われます。審査に通った場合、補助金の受け取りが承認され、リフォーム工事へと着手できます。

補助金の受け取り

リフォームが完了したら、最終的なリフォーム費用の明細書とともに、補助金の受け取りを申請します。一部の補助金制度では、リフォーム工事完了後に工事費用の領収書や写真などの証拠を提出する必要があります。

なお、ここで説明した手続きは一般的なもので、補助金制度によっては、それぞれの手続きの詳細や順序が異なる場合があります。

そのため、補助金を申請する前に、該当の補助金制度の具体的な要件と手続きを確認しておくことが大切です。

リフォーム補助金の申請時の必要書類

リフォームの補助金を受ける際に必要な書類は、具体的な補助金制度によって異なります。ここでは、一般的な必要書類を解説していきます。

補助金申請書

これは補助金を提供している団体や公的機関から提供され、一般的にはHPや窓口で入手できます。

見積書

リフォーム業者から提供されるもので、リフォームの工事内容と費用が記載された見積書が必要になることがあります。

リフォーム計画書

「リフォーム計画書」とは、リフォームの詳細な計画を示した書類のことです。リフォーム箇所、工事内容、期間等が記載されている書類が必要になる場合があります。

建築図面

補助金の申請時には、既存の建物の図面やリフォーム後の図面などが必要となる場合があります。

所有者の同意書

建物の所有者が申請者でない場合、リフォームを行うことに同意していることを示す書類が必要となることがあります。該当する場合は、所有者の同意書を用意しておきましょう。

証明書類

補助金申請では、申請者が補助金制度の対象要件を満たしていることを証明するための書類が必要となることもあります。例えば、収入証明書や年金受給証明書などがこれに該当します。

リフォーム後の報告書

報告書はリフォーム完了後に提出するもので、工事が計画通りに行われたことを示すための書類です。完成したリフォームの写真や、業者からの最終的な請求書などが添付されることがあります。

なお、ここで紹介した書類は一般的なもので補助金制度によっては必要な書類や詳細が異なります。補助金を申請する前に、リフォーム業者に問い合わせるか、補助金制度を取り扱う市町村などの窓口で、詳細をしっかり確認しましょう。

大和郡山市のリフォーム会社の選び方

リフォーム費用は会社によって大きく開きがあるものですが、リフォーム費用を低く抑えたいのなら、地元のリフォーム業者や工務店を選ばれるといいでしょう。

地元業者は大手業者と違い、宣伝費用などの諸費用を抑えているため、リフォーム費用に還元されることがなく無駄なコストを削減しているからです。

ただし業者によって得意・不得意とするリフォーム内容がありますから、依頼するリフォーム内容と照らし合わせてリフォーム業者を選びましょう。

またリフォーム業者を大和郡山市内に限らず、近隣の奈良市や天理市などにも視野を広げて探せば、納得のいく業者を見つけることができるでしょう。

地域に対応している会社を見る

大和郡山市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 5選

株式会社ヒロセ家工房

株式会社ヒロセ家工房のおすすめポイント

  • こだわりの内装リフォーム
  • 自然と調和する庭づくり
  • オリジナリティあふれる専門的なリフォーム
  • 安さに自信あり!

奈良県大和郡山市に本社と郡山店、奈良県生駒郡に平群店を持つ株式会社ヒロセ家工房は、リフォーム、増改築、エクステリア、外構の専門店です。1981年に開設以来、リフォームは累計20000件以上の実績を誇ります。リフォームを心身ともに快適にすることと位置づけ、あたたかい家庭のための家づくりを信条にサービスを提供。

一級建築士、一級管工事施工管理技士、一級建築施工管理技士などのレベルの高い資格保有者が在籍し、LIXILのコンクールにおいて受賞歴もあり、実力は折り紙つきです。
TOTOやクリナップの登録店でもあり、市役所、警察署、学校などの実績も豊富なことも信頼の証といえそうです。

所在地奈良県大和郡山市矢田山町1184-75

株式会社和田塗装

株式会社和田塗装のおすすめポイント

  • 塗装への熱い想い
  • 雨漏りのプロ軍団
  • 無駄を省いたリフォーム
  • 熱い信頼

奈良県大和郡山市に本店、奈良県磯城郡に2つの倉庫を擁する株式会社和田塗建は、外壁塗装・リフォームを中心に請け負っている会社です。10,000棟以上の実績を持ち、土地探しからアフターメンテナンスまで一貫して自社で対応。特に塗装に注力しており、保護機能・美装機能・プラスアルファの機能など付加し、家を長持ちさせる施工を信条にしています。防カビ・防藻、モルタルのクラック、塗膜のはがれ、シーリング・コーキングのひび割れ、外壁サイディングボードのひび割れなど、外壁のことならなんでもお任せです。リフォームや小さな修理、家の点検などにも対応してくれます。

所在地奈良県大和郡山市西町208-1

株式会社スペースマイン

株式会社スペースマインのおすすめポイント

  • 機能と意匠を兼ね備えたリフォーム
  • 有害物質ゼロ空間を体験
  • おしゃれな外構にも対応
  • 水回りもおまかせ

株式会社スペースマインはお客様それぞれのわがまま空間を一緒に作り上げたいという想いが社名に込められた会社です。ハウスメーカーでもなく工務店でもなく、新築、リフォーム、庭・外構・店舗改築など、住まいにかかわるすべてのことに取り組む会社でありたいと願っています。奈良県大和郡山市に所在し、自然豊かな奈良県にあって自然と人が共存できる住まいを提供。

同市内にショールームやヒーリングスペースも擁し、ガーデンブランドに加盟したり、リフォームブランドを立ち上げたりと精力的に活動。また、奈良県などと共同で産直住宅「十津川郷土の家ネットワーク」を発足し、地元の杉や桧を使用した家づくりを推進するなど自然素材へのこだわりも見せています。

所在地奈良県大和郡山市田中町834-1

株式会社橋本工務店

株式会社橋本工務店のおすすめポイント

  • 奈良で一番のサービス店を目指して
  • 外壁・屋根にも注力
  • ショールームでリフォームを体感
  • 健康免疫住宅で安心に

奈良県大和郡山市にある株式会社橋本工務店は、リフォームを中心に取り扱い、奈良県で一番お客様に喜ばれるリフォーム店を目指している会社です。内装リフォームの他、外壁・屋根塗装にも強みがあり、合わせて足場工事、防水工事なども請け負っています。長距離の移動で発生する交通費などの無駄も抑えるため、奈良市や大和郡山市、生駒郡や北葛城郡、磯城郡、香芝市など地域に密着したエリアが営業範囲。大工、左官、屋根工事、電気工事、水道・ガス工事、板金などの頼もしい職人とのつながりも強固です。 国土交通省登録の住宅リフォーム事業者団体に加盟しているのも安心のポイント。 資料請求は無料でフリーダイヤルも完備しています。

所在地奈良県大和郡山市矢田山町44-20

輪和建設株式会社

輪和建設株式会社のおすすめポイント

  • 豊富なイベント リフォーム物件も見学可能
  • 条件を活かしたプラン提案
  • 職人オリジナルの家具や建具

1980年に創業した輪和建設株式会社は環境にも住む人の身体にも負担をかけないよう配慮した家づくりを行っている会社です。社長の中西氏は元々ハウスメーカーの下請け工事を行っていましたが、自身の妻がシックハウスの症状に悩まされることをきっかけに、家づくりをスタート。奈良県内で育ち自然乾燥させた吉野杉や桧、和紙や漆喰といった昔ながらで体に馴染みのある素材を多く取り入れた住まいを提案しています。新築工事をはじめ、室内のリフォーム・耐震補強や古民家再生まで幅広く手がけることができる、高い技術をもつ会社です。

所在地奈良県大和郡山市満願寺町814-6

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】國場絵梨子

りこ行政書士事務所

國場絵梨子

行政書士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP、測量士補。行政書士試験合格後「りこ行政書士事務所」を開業し、補助金申請や融資、遺言、相続といった相談とサポートを行っている。

LINE 友達追加
【大和郡山市周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする