2024年02月08日更新

海外のキッチン特集!マネしたくなるおしゃれな間取り・メーカー13選【画像付き】

「海外キッチンを自宅に取り入れたい!」

「どういったメーカー製品を購入すべき?」

新築・リフォームに合わせて海外キッチンを導入したいけれど、メーカーを選べない、注意点がわからないと気になっている方も多いはずです。

そこでこの記事では、マネしたくなるおしゃれな海外キッチンメーカーを合計13社ご紹介します。

海外のおしゃれなキッチンデザインも解説しているので、自宅キッチンをグレードアップする参考にしてみてください。

アルミルモ(allmilmo)【ドイツ】

アルミルモ「METAL X²」
画像出典:アルミルモ -「METAL X²」の紹介ページ

アルミルモは、高級感のあるシンプルデザインが特徴の海外キッチンメーカーです。

1965年から続く老舗ブランドであり、熟練のクラフトマン、厳選された素材による高品質なキッチンを提供しています。

シンプルデザインなので日本の建築物との相性がよく、豊富なバリエーションから選べるのが魅力です。

国内にショールームがあるため、実物も確認できます。

キッチンの種類33種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
港区南青山2-24-1 FAVEUR MINAMIAOYAMA 1F

【長野県】
北佐久郡軽井沢町大字長倉2023-2 アーク旧軽井沢ヴィレッジⅡ 2F
おすすめの人・シンプルなキッチンを導入したい人
・日本建築に合う海外キッチンを導入したい人
リンク公式サイトはこちら

ポーゲンポール(Poggenpohl)【ドイツ】

ポーゲンポール「+MODE」
画像出典:ポーゲンポール-「+MODE」の紹介ページ

ポーゲンポールは、モダンデザインのほか、クラシックデザインのおしゃれな海外キッチンを提供しているメーカーです。

主にアイランドキッチン、システムユニットキッチンを提供しており、プライベート、ビジネスとしておしゃれなキッチンを購入できます。

カラーバリエーションが豊富なことはもちろん、スライドシェルフやガラスケースといったパーツをカスタマイズして、自宅だけのオリジナルデザインをつくり出せるのが魅力です。

キッチンの種類4種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
新宿区新宿2-19-1BYGSビル2階

【大阪府】
大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル 2F
おすすめの人・スタイリッシュなデザインのキッチンを導入したい人
・主にアイランドキッチンの導入を検討している人
リンク公式サイトはこちら

プルトハウプ(bulthaup)【ドイツ】

プルトハウプは、職人第一主義のデザイン性・品質に優れたキッチンメーカーです。

古くから親しまれている3つのキッチン製品を提供し続けており、シンプルで洋風な建物に馴染むキッチンをつくり出せます。

シンプルかつ素朴な雰囲気のキッチンを作りたい方におすすめです。

キッチンの種類3種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
港区南青山6-12-4 骨董通りビル2F
おすすめの人・ドイツらしさのあるキッチンを作りたい人
・シンプルレトロな雰囲気が好きな人
リンク公式サイトはこちら

ジーマティック(SieMatic)【ドイツ】

ジーマティック「MONDIAL」
画像出典:ジーマティック-「MONDIAL」の紹介ページ

ジーマティックは、1929年創業の有名キッチンメーカーです。

コンセプトの異なる4つのキッチンが提供されており、90年以上にわたり変わることのないおしゃれなデザインを、自宅に取り入れることができます。

重厚なデザインはもちろん、やさしくシンプルな雰囲気をしたキッチンなど、豊富な種類を選べるのが特徴です。

現代でも通用するおしゃれなデザインを取り入れたい人におすすめします。

キッチンの種類4種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
港区南青山2-13-10 ユニマット アネックスビル 1, 2F

【愛知県】
名古屋市中区栄5-215

【大阪府】
大阪市中央区南船場4-2-4

【福岡県】
福岡市中央区渡辺通4-8-28 F.Tビル1F
おすすめの人・いろんなコンセプトのキッチンを比較したい人
・レトロデザインが好きな人
リンク公式サイトはこちら

ダーダ(Dada)【イタリア】

Molteni&C「KITCHIN」
画像出典:Molteni&C-「KITCHIN」の紹介ページ

ダーダは、生活スタイルに合わせて利用できるアイランド・ペニンシュラ型のキッチンを提供するイタリアのキッチンブランドです。

木材や石材を使ったシンプルなキッチンデザインが特徴であり、素材の味を活かした自然見あふれる見た目をしています。

提供されている種類の中には、アジアンテイストな木製格子を取り入れたデザインも見つかるため、自宅の雰囲気にぴったりの海外キッチンを導入可能です。

キッチンの種類11種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【北海道】
札幌市中央区双子山4丁目1番10号

【石川県】
金沢市小金町 3-31

【東京都】
港区南青山6-4-6 Almost Blue B棟 1F

【大阪府】
大阪市中央区南船場4-2-11 4F

【福岡県】
福岡市博多区中洲中島町4-20
おすすめの人・自宅の雰囲気に合わせてキッチンを選びたい人
・素材の味を活かしたキッチンを導入したい人
リンク公式サイトはこちら

バルクッチーネ(Valcucine)【イタリア】

バルクッチーネ「COLLECTIONS」
画像出典:バルクッチーネ-「COLLECTIONS」の紹介ページ

バルクッチーネは、重厚感のあるデザインのイタリア高級キッチンメーカーです。

大理石をあしらった上品な見た目のキッチンづくりに最適な製品ばかり提供されており、装飾など職人の遊び心が取り入れられています。

生活感のないスタイリッシュなデザインが合わさり、清潔感のあるおしゃれなキッチンづくりに最適です。

キッチンの種類2種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
港区南青山4-1-12 1階
おすすめの人・高級感のあるキッチンを導入したい人
・スタイリッシュデザインが好みの人
リンク公式サイトはこちら

ユーロモビル(Euromobil)【イタリア】

ユーロモビル「SEI」
画像出典:ユーロモビル-「SEI」の紹介ページ

ユーロモビルは、1972年から50年以上続く老舗キッチンメーカーです。

人と空間との関係性、人と物との関係性を考え、スムーズな動線が考慮されたキッチン製品が提供されています。

主に壁から離れたアイランドキッチンが提供されており、ダイニングキッチンと接続したつくりにできるのが当メーカーの特徴です。

大理石を活かしたデザインキッチンが提供されているため、重厚感のあるおしゃれキッチンを作りたい人におすすめします。

キッチンの種類6種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
渋谷区代々木3-36-8-105

【愛知県】
名古屋市中村区岩塚本通5-28

【静岡県】
浜松市東区有玉西町2414-2

【大阪府】
大阪市中央区南本町2-2-2-5F
おすすめの人・キッチンに重厚感を出したい人
・アイランドキッチンに興味がある人
リンク公式サイトはこちら

ボッフィ(Boffi)【イタリア】

ボッフィ「COMBINE EVOLUTION」
画像出典:ボッフィ-「COMBINE EVOLUTION」の紹介ページ

ボッフィは、インドアキッチン・アウトドアキッチンなど、豊富なスタイルキッチンを提供しているキッチンメーカーです。

製品デザインのバリエーションにも優れており、シックで重厚感のあるおしゃれなキッチンはもちろん、曲線状の未来的な雰囲気をもつキッチンなど、日本では見かけないデザインが豊富に提供されています。

木材、メタル、石材など豊富な海外製品を比較したい人におすすめです。

キッチンの種類17種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本代理店
【東京都】
港区南青山4-22-5(ボッフィデパドヴァ東京)
おすすめの人・豊富なキッチンデザインを比較したい人
・インドアキッチンやアウトドアキッチンに興味がある人
リンク公式サイトはこちら

デウィルズ(DeWils)【アメリカ】

デウィルズ「TOPページ」
画像出典:デウィルズ-「Designer」の紹介ページ

デウィルズは、映画や海外ドラマに登場しそうなかわいいレトロキッチンを提供するアメリカのキッチンメーカーです。

オーブン内蔵のキッチンなど、自宅に海外らしさをつくり出せます。

また、レトロキッチンのみならずモダンキッチンの購入も可能です。

間取り全体を彩るカスタムメイドなキッチンセットを購入できるため、お部屋の雰囲気作りから着手したい人におすすめします。

キッチンの種類4種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【神奈川県】
横浜市鶴見区鶴見中央2-8-28 BETTER HOME内

【大阪府】
大阪市住之江区南港北2丁目1番地10号 ATCビルITM棟9F
おすすめの人・アメリカンな雰囲気のキッチンにしたい人
・キッチンをカスタムメイドしたい人
リンク公式サイトはこちら

クラフトメイド(Kraftmaid)【アメリカ】

クラフトメイド「Kitchen Visualizer」
画像出典:クラフトメイド-「Kitchen Visualizer」の紹介ページ

クラフトメイドは、木材を使った暖かみのあるデザインが魅力のキッチンメーカーです。

すべて職人の手で製品が作成されており、7種類のデザインを自分好みの色やパーツにカスタマイズできます。

また、公式サイト内でデザイン検討ツールを利用できるのが魅力です。

キッチンのカラーにお悩みの方は、ぜひデザイン検討を実施してみてください。

キッチンの種類7種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本代理店
【東京都】
港区南青山6-10-18(Rockies)
おすすめの人・暖かみのある木材キッチンを導入したい人
・色やパーツをカスタマイズしたい人
リンク公式サイトはこちら

パシフィック・リム(PACIFIC RIM)【カナダ】

パシフィック・リム「STYLE2」
画像出典:パシフィック・リム-「STYLE2」の紹介ページ

パシフィック・リムは、世界にひとつ敷かないキッチンづくりをサポートしてくれるカスタムデザインキッチンのメーカーです。

5種類のスタイルから自分好みのデザインを選べることはもちろん、樹種や塗装、加工デザインまで細かく指定できます。

レトロデザインのスタイルのほか、モダンデザインのスタイルも提供されているため、自宅の雰囲気に合うキッチンスタイルがすぐに見つかるでしょう。

キッチンの種類5種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【神奈川県】
川崎市宮前区土橋3-2-6-1-105
おすすめの人・パーツをカスタマイズしたい人
・自宅だけのオリジナルキッチンを導入したい人
リンク公式サイトはこちら

メリットキッチン(Merit Kitchens)【カナダ】

メリットキッチン「TRADITIONAL」
画像出典:メリットキッチン-「TRADITIONAL」の紹介ページ

メリットキッチンは、カナダの伝統や雰囲気を表現したデザインキッチンを提供しているメーカーです。

古風なアンティークデザインはもちろん、シンプルなモダンキッチンなど豊富な製品の導入を検討できます。

また、シンプルカラーでキッチンがまとめられているため、日本建築でも雰囲気を合わせやすいのが特徴です。

豊富なスタイルが提供されているため、すぐに自分好みのキッチンが見つかります。

キッチンの種類5種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
東京都渋谷区東3丁目14−15 MOビル4階

【大阪府】
大阪市西区南堀江1-25-17 相互ビル4階
おすすめの人・伝統あふれる古風なキッチンを導入したい人
・モダンやアンティークなデザインを比較したい人
リンク公式サイトはこちら

ハンセム(HANSSEM)【韓国】

ハンセム「システムキッチン」
画像出典:ハンセム「システムキッチン」の紹介ページ

ハンセムは、韓国でおしゃれなキッチン製品を提供している人気メーカーです。

主にセミオーダーのキッチンを提供しており、日本らしいI型・L型のキッチンにあわせられるほか、写真のようなU型のキッチンを自宅に設置できます。

また、シックなデザインが特徴のキッチンメーカーです。

落ち着きのある雰囲気のキッチンを作りたいという方におすすめします。

キッチンの種類5種類
ショールーム
(完全予約制)
※日本直営店
【東京都】
新宿区西新宿8-19-1 小林ビル 3F

【大阪府】
大阪市中央区高麗橋2-2-7 東栄ビル1F
おすすめの人・韓国風のおしゃれキッチンが気になる人
・自宅にぴったりのキッチンをセミオーダーしたい人
リンク公式サイトはこちら

海外キッチンと日本キッチンの違い

日本のキッチンイメージ

ここまでおしゃれな海外キッチンを紹介してきましたが、中には「日本キッチン」との違いがよくわからないと悩む方もいるでしょう。

キッチン導入の参考として、海外キッチン・日本キッチンの違いを5つまとめました。

海外キッチンの導入が自分の目的に合うのか、ぜひ確認してみてください。

海外キッチンは狭いデザインでもおしゃれ

海外キッチンはデザイン性に優れた製品が多く、おしゃれな装飾があしらわれているため、狭い部屋でもおしゃれに映えます。

一方、日本のキッチンはデザイン性よりも機能性を優先してあるものが多いため、狭い間取りだと窮屈さを感じやすいのが主な違いです。

おしゃれなデザインの多いキッチンから製品を選びたいのなら海外キッチン、機能性を優先したいのなら日本のキッチンを選ぶのが良いでしょう。

海外キッチンは大収納

海外キッチンは広いキッチンの間取りに設置できるように、大収納な製品が数多く提供されています。

キッチン製品のサイズが大きいことはもちろん、吊り戸棚も設置されているため、調理器具や食器などをまとめて収納できるのが魅力です。

一方、日本キッチンの場合は省スペースで作業ができるように、コンパクトなつくりを採用してあります。

また製品にもよりますが、海外キッチンと比べて収納スペースが少ない物が多いため、別途、収納棚などを購入する必要があります。

海外キッチンはコンロが広い

海外キッチンはコンロの数が多く、調理の効率を高めやすいのが特徴です。

三口コンロ以上あることはもちろん、ゴトク(鍋・フライパンを置くスペース)が一体化して、自由に調理器具を置ける製品も見つかります。

対して、日本キッチンは多くても三口コンロというケースが多いです。

調理できる数に限界があるため、普段からよく料理をするという方に海外キッチンをおすすめします。

海外キッチンはレトロデザインが似合う

海外キッチンの魅力といえば、日本にはないおしゃれなレトロデザインを作り出せることです。

海外映画やドラマなどでよく見るおしゃれな雰囲気を再現できることはもちろん、逆にスマートモダンなデザインをキッチンに取り入れられるなど、バリエーションに富みます。

これに対し日本キッチンは、モダンなデザインが主流です。

片付けや掃除が楽になるように、装飾など凹凸のないキッチンが多いためレトロデザインをつくり出したいのなら、海外キッチンの導入をおすすめします。

海外キッチンは作業台が広い

海外キッチンといえば、作業台の広さが魅力です。

調理スペースやコンロのほかに、自由に荷物を置けるフリースペースがあるなど、作業台を広々と利用できます。

一方で日本キッチンは、必要最小限の作業スペースで構成されているのがほとんどです。

コンパクトで場所を取らない分、ゆとりのあるキッチン作業ができません。

ストレスを感じない広々としたキッチンを利用したいのなら、作業台の広い海外キッチンが良いかもしれません。

海外でよく見るキッチンの種類

海外の雰囲気イメージ

一言で「キッチン」といっても、I型、L型、ペニンシュラキッチンなどさまざまな種類があります。

このとき、どのキッチンの種類が海外らしいかわからないと悩んでいる人も多いはずです。

そこで、キッチン建築・リフォームで海外らしさを出したい人向けに、海外でよく見るキッチンの種類を2つまとめました。

コの字型(U字型)キッチン

機能性に優れた海外キッチンを導入したいのなら、前側・後側と用途ごとに天板を使い分けできる「コの字型(U字型)キッチン」を導入するのがおすすめです。

コの字型(U字型)キッチンは、文字通りコの字型に天板が設置され、シンクやコンロ、調理スペースがつながったデザインをしています。

国内でもよく利用されているキッチンの形式であり、導入後も違和感なく利用できるのが特徴です。

ただし、日本でよく使われているコの字型(U字型)キッチンとは、デザインやカラー、収納力が異なります。

中には海外らしいオーブンレンジ付きの製品も見つかるため、おしゃれなキッチンづくりを検討している人におすすめです。

アイランドキッチン

広々としたキッチンを作りたい方におすすめなのが、壁面のキッチン家具から独立したつくりの「アイランドキッチン」です。

キッチンの作業台をぐるりと一周でき、海外映画やドラマでもよく見る形状をしています。

主に住宅面積の広いアメリカなどで導入されていることが多く、窮屈せずに調理が可能です。

海外キッチンのアイランド型
画像出典:Molteni&C-「INDADA」の紹介ページ

国内で導入する際には、事前にキッチンの間取りを広くしておかなければなりません。

壁面にも棚や調理スペースを設けられるため、大収納なキッチンを作りたい方におすすめです。

絶対マネしたい!海外のおしゃれなキッチンデザイン【タイル・シンク・水栓】

海外キッチンを導入する際には、キッチンまわりに設置するタイル、ほかにもキッチン設備のシンクや水栓にこだわりたいものです。

例えば、タイルを選ぶ際には「海外キッチンのデザインに合わせる」ということを考えましょう。

単体でみるとおしゃれなタイルだとしても、キッチンと並べた際にちぐはぐな見た目になるケースもあります。

納得できるおしゃれなキッチンをつくるためにも、設置後のデザインをイメージしつつタイルを選んでください。

Marazzi「マイストーンブルーストーン」
画像出典:Marazzi-「マイストーンブルーストーン」の紹介ページ

また、シンクや水栓を選ぶ際にも、キッチンデザインとのバランスを考えることが重要です。

もし色味を誤ってしまうと、シンクだけ目立ってしまう、水栓だけ目立ってしまうというケースがありますし、デザインや装飾に特化しすぎて掃除が面倒に感じるかもしれません。

海外キッチンメーカーの意見なども聞きつつ、ベストマッチな組み合わせを探してみてください。

SieMatic「導入事例」
画像出典:SieMatic-「PURE」の紹介ページ

もしキッチンデザインにお困りなら、ハピすむが情報発信している「キッチン・台所リフォーム記事一覧」が参考になります。

デザイン検討はもちろん、費用相場、工事期間についてチェック可能です。

海外キッチンを選ぶ際の注意点・デメリットとは?

海外キッチンには、日本キッチンと異なる点が多いため、事前に注意点・デメリットを理解したうえで導入を検討することが重要です。

参考として、海外キッチン選びの注意点・デメリットをまとめました。

住宅建築・リフォームを検討しだす前にチェックしておきましょう。

海外キッチンに対応した業者を見つけられるか

まず重要なのが、相談を考えている業者が、海外キッチンの導入に対応しているのか確認することです。

業者によっては国内ブランド・メーカーにしか対応していない場合もあるので注意してください。

参考として、海外キッチン対応の業者を探す際には、公式ホームページをチェックするか、問い合わせするのがおすすめです。

公式ホームページには事例情報も掲載されているため、業者を見つける参考にできます。

海外キッチンの実物を確認できるか

導入したい海外キッチンの製品が決まっているのなら、事前にキッチン製品の実物を確認できるか調べましょう。

もし実物を見ずに自宅に導入してしまうと、次のようなデメリットがあります。

  • イメージしたサイズと違った
  • 思っているよりも天板が高かった
  • 写真と色味が少し違った

キッチンは高額な製品ですので、製品自体に不具合がない限り、一度購入してしまうと返品できないケースもあります。

キッチン選びで後悔しないためにも、国内にある展示場を訪問し、実物を確認しておきましょう。

すぐに輸入できるか

キッチン製品を選ぶ際には、自宅建築・リフォームのスケジュールに合わせて輸入できるか確認することも重要です。

海外キッチンの中には国内に在庫がなく、直接輸入しなければ手に入らない製品もあります。

中には、輸入するまでに何ヶ月も待たされる場合があるので、あらかじめメーカーに確認して置くことが大切です。

国内メンテナンス・保障に対応しているか

海外キッチンを導入する際には、設置後のメンテナンス・保障について調べておくことも大切です。

海外キッチンメーカーの中には、日本国内でのメンテナンス・保障に対応していないケースがあるとご存じでしょうか。

もし「動かなくなった」「破損してしまった」といったトラブルが起きても、対応してもらえないかもしれません。

もちろんメーカーによってメンテナンス・保障の条件が違います。

安全に長期間キッチンを使い続けるためにも、事前に確認しておくのが良いでしょう。

食洗器が国内製品に対応しているか

海外キッチンに自動食洗器などが搭載されている場合には、国内のサイズ・用途に合う製品なのか確認することが重要です。

中には、海外でしか使わないような機能や食洗スペースがある製品も見つかります。

使わない機能ばかり搭載されているケースもあるので、製品カタログをチェックしたり、展示場で実物を確認したりと、後悔しない対策を実施しましょう。

海外キッチンのよくある質問Q&A

北欧で人気のキッチンメーカーは?【ドイツ・イタリア】

ドイツのアルミルモ(allmilmo)、ポーゲンポール(Poggenpohl)、ジーマティック(SieMatic)、そしてイタリアのダーダ(Dada)、バルクッチーネ(Valcucine)、ユーロモビル(Euromobil)がおすすめです。

北欧らしいおしゃれな雰囲気のキッチンをつくり出せます。

米州で人気のキッチンメーカーは?【アメリカ・カナダ】

アメリカのデウィルズ(DeWils)、クラフトメイド(Kraftmaid)、そしてカナダのパシフィック・リム(PACIFIC RIM)、メリットキッチン(Merit Kitchens)がおすすめです。

地域や文化を活かしたおしゃれなキッチンをつくり出せます。

アジアで人気のキッチンメーカーは?【韓国】

韓国のハンセム(HANSSEM)がおすすめです。シックで落ち着きのあるかわいらしいデザインのキッチンをセミオーダーできます。

海外キッチンの高さはどのくらい?

国内で利用されているキッチンの高さが80〜85cmであるのに対し、海外キッチンは90cm程度に設定されています。国民の平均身長が日本人よりもやや高めであるため、事前に実物のキッチン高を確認しておきましょう。

海外キッチンの施工に必要な間取りはどれくらい?

国内キッチンの場合、4.5畳程度を確保するのが一般的です。一方、アイランドキッチンなど広い間取りが求められる海外キッチンでは、少なくとも6畳以上のキッチンスペース確保をおすすめします。

海外キッチンの中で狭い間取りでも設置できそうなメーカーはどこ?

ドイツのプルトハウプ(bulthaup)、アメリカのクラフトメイド(Kraftmaid)、カナダのパシフィック・リム(PACIFIC RIM)、韓国のハンセム(HANSSEM)では、小規模なキッチン製品が取り扱われています。

海外キッチンの場合は水栓・ガス・電気の特別な工事が必要なの?

製品の種類によっては、国内規格外のパーツが使われている可能性もあります。特にライフライン関連の交換費用がかかるケースもあるので注意してください。また、対応できる業者にも違いがあるため、事前確認が必要です。

海外キッチンを購入した場合に保証は受けられるの?

海外キッチンメーカーによっては、国外保証・メンテナンスに対応していないケースもあります。キッチンは何年、何十年も使い続ける製品ですので、事前に保障やメンテナンスの対応範囲を確認しておきましょう。

キッチン・台所リフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の台所リフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なり」ます。複数社の見積もりを「比較」をすることが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから
LINE 友達追加