2023年11月17日更新

監修記事

10畳のクロスや壁紙の張替えにかかる費用・価格の相場は?

壁紙やクロスは、気が付かないうちに汚れていきます。消耗品だと考えて、定期的に張替えましょう。破れやへこみなどがみられた場合も、同様に張替えることをおすすめします。今回は、10畳の壁紙やクロスの張替えにかかる費用の相場について解説します。

10畳の部屋の壁紙やクロスの張替えにかかる費用の算出方法

10畳の部屋の壁紙やクロスを全て張替える場合は、51平方メートル分の材料が必要になります。

10畳のクロスや壁紙の張替えにかかる費用・価格の相場は?

リフォーム会社に壁紙の調達を依頼した場合は、1平方メートルあたり約1000~1500円が価格の相場になるので、壁紙だけで約5万1000~7万6000円の費用がかかります。

そして、張替え工賃として約5万~8万円かかるので、諸経費を抜いて約10万~15万6000円かかります。

諸経費の内訳は、既存の壁紙の廃材処分費や家具の移動、マスキングテープによる養生などです。

諸経費はリフォーム会社によって料金設定が大きく異なり、10畳の部屋の場合は約4万~7万円が相場になります。

畳数だけで正確な大きさは測れない

10畳といっても、部屋によって多少の誤差があります。リフォーム会社のホームページには、施行例として10畳の部屋の壁紙やクロスを張替える場合にかかる費用について記載されています。

10畳のクロスや壁紙の張替えにかかる費用・価格の相場は?

しかし、一般的な10畳の部屋よりも狭い部屋に施工した場合の費用が記載されていることがあるので注意が必要です。

1辺の面積が2平方メートル違うだけで、8平方メートル分の誤差が生じます。1平方メートルあたりの価格が1000円の壁紙を使用する場合で考えると、8000円の金額差になります。

天井まで張替える場合は更に誤差が生じるでしょう。部屋の面積を測った上で、実際にかかる費用を確認することがポイントです。

見積もりをしてもらうまで正確な価格はわからない

部屋によって10畳のサイズが異なる以上は、実際に見積もりをしてもらうまでは正確な料金を知ることはできません。

見積もりに記載された金額と相場を見比べて、依頼するかどうかを決めましょう。

無料で見積もりをしているリフォーム会社が比較的多いですが、約1万~2万円の料金がかかる場合もあります。

施工中に、何らかの理由により予定よりも多くの材料が必要になり、実際の請求額が高くなる場合があります。

有料の見積もりの場合は、より細かいところまで確認して金額を算出することが多く、張替え後に提示される金額との誤差が少ない傾向があります。

クロス・壁紙の張替えリフォームの費用に関するより詳しい記事はこちら

10畳の部屋の壁紙やクロスを張替える際にかかる費用

10畳の部屋の壁面積は約40平方m、天井の面積は約17平方mですので合わせて約57平方m分の壁紙やクロスが必要になります。リフォーム会社によってかかる費用が異なりますが、約65,000円~90,000円が相場です。

壁紙のグレードによっても費用が変動するので、格安、激安で張替えたいのでしたらシンプルなデザインで一般的な材質のものを選びましょう。高品質な壁紙やクロスを使用して格安、激安で済ませたいのでしたら自分で壁紙を調達して持ち込むことをおすすめします。

リフォーム会社が用意する壁紙の価格には手数料が上乗せされているため、自分で壁紙を調達したほうが安いのでは?と考えられている方もいるかと思います。

稀に廃番になる品番の在庫は、たたき売りで安く購入できる場合もありますが、実際には個人で調達するよリフォーム会社が購入した方が安価で材料を手に入れることができるでしょう。

諸経費をできるだけ抑えよう

剥がした壁紙を撤去したり、作業の邪魔になる大型の家具を移動する作業にも費用がかかります。10畳の部屋にもなると剥がした壁紙の量も多いため、それだけ撤去費用が高くつきます。自分で壁紙を撤去したり、大型家具をあらかじめ移動させておくことで格安、激安でリフォームできるでしょう。

自分で壁紙やクロスを張替えるのには労力がかかる

壁紙やクロスを張替えるために必要な道具は簡単に手に入ります。張替えることもそれほど難しい作業ではありません。しかし、レンガや木目など柄が入っている壁紙を張替える場合は柄合わせが必要になるため、それだけ細かい作業が必要になります。

どれだけ格安、激安でリフォームできたとしても見栄えが悪いと後悔することになりかねないので、時間をかけて丁寧に作業できない場合はリフォーム会社に依頼することをおすすめします。

また、天井にも柄合わせが必要な壁紙を張る場合は、一人で作業することは非常に難しいです。友人や家族の協力を得られない場合は、天井の壁紙の張替えだけでもリフォーム会社に依頼しましょう。このように、費用をかけるところと抑えるところを見極めることがポイントになります。

壁紙・内壁リフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の壁紙・内壁リフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なり」ます。複数社の見積もりを「比較」をすることが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、全て厳正な審査を通過している会社ですので安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

LINE 友達追加
【お住まい周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする