1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 玄関ドア・玄関リフォーム
  4.  > 
  5. 玄関のたたきや床・土間のリフォーム費用や価格の相場は?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

玄関のたたきや床・土間のリフォーム費用や価格の相場は?

ドアを開けたら目に飛び込んでくる玄関床や土間・たたき。お客様を迎える、家族の帰りを出迎える、そして家のイメージが決まる大切な場所です。おしゃれな家だなと感じてもらえるような玄関にするリフォームの費用・価格相場をご紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

玄関床、土間・たたきのリフォームの際の素材種類

お家の入り口である玄関床や、土足部分の土間・たたきは外の汚れや雨などで濡れ、とても汚れやすい過酷な環境です。そんな環境の玄関床や土間・たたきは家の中でも劣化が早く、そして目に付きやすいという特徴があります。

逆に考えると目に付きやすいので変化が見えやすく、お家のイメージを簡単に変えることができるというメリットと、狭い空間なのでリフォーム費用・価格が高額になりにくいといった特徴があります。

お掃除や模様替えのときもそうですが、狭い空間で変化を出すと完成度が高く、次々にやりたくなるという心理が働くので経年劣化をきっかけに玄関床、土間・たたきからお家のリフォーム兼模様変えを検討してみるのはいかがでしょうか。

玄関のたたきや床・土間のリフォーム費用や価格の相場は?

そんな玄関床や土間・たたきはどんな素材で補修・リフォームをすればいいのでしょうか。まずは素材の種類からご紹介します。

素材

玄関床や土間・たたきの補修の際に使われる素材にはこんなものがあります。

・フローリング
いくつかの板を貼り合わせて作った合板を敷き詰めたもの

・大理石
大理石の表面を滑らかにし、敷き詰めた高級感溢れる素材

・クッションフロア
クッション性・防水・遮音性に優れたシート状の素材

・タイルカーペット
一般的なカーペットを同じ大きさに切ったタイル状の素材

・フロアタイル
塩ビ素材で石目、木目を再現した固い素材

ご紹介した中で玄関床素材で一般的なのがフローリングやクッションフロア、高級感や外国風の雰囲気であれば大理石・フロアタイルが使われる傾向があります。

玄関のたたきや床・土間のリフォーム費用や価格の相場は?

土間・たたきの場合はクッションフロア・フロアタイル・大理石が一般的です。

住みたいイメージ(モダン・カントリー・ナチュラルなど)の素材を見ながら検討してじっくり決めることをおすすめします。


素材の特徴と補修・リフォーム費用・価格の相場

素材の特徴、どんなメリットデメリットがあるのか、また補修・リフォームをする場合の費用・価格相場をご紹介します。

それぞれの素材を補修・リフォームに選ぶメリット

・フローリング
色・柄が豊富で均一、傷に強く反りなどの劣化が少ない。

・大理石
高級感が抜群。お手入れがしやすい。

・クッションフロア
防水・防汚・防音・カラーが豊富で安価である。

・タイルカーペット
断熱・遮音性に優れ、汚れた部分だけ交換できる

・フロアタイル
石目木目など色・柄が豊富、丈夫で安価

それぞれの素材を補修・リフォームに選ぶデメリット

・フローリング
深い傷は全て張り替えが必要。踏み心地が固い。

・大理石
吸水性がいいのでシミになりやすい、お手入れ方法を選ぶ必要がある。

・クッションフロア
下地の影響が表面に出る。木目がフローリングに比べて見劣りする。

・タイルカーペット
湿気がたまり下地に影響する可能性がある。下地の状況によって剥がれる場合もある。

・フロアタイル
踏み心地が固い。防音性がない。

玄関床や土間・たたきのリフォームにかかる費用・価格の相場

こちらは全て7平方メートル程度の費用価格相場で表しています。

・フローリング
約6万円〜7万円台

・大理石
約10万円〜15万円台

・クッションフロア
約2万円〜4万円台

・タイルカーペット
約4万円〜6万円台

・フロアタイル
約4万円〜6万円台

こう見ると価格差がかなり大きいことがわかりますが、最近では大理石風のクッションフロア素材やフロアタイルもあり、お手入れのしやすさとリーズナブルさを兼ね備えたものも多く販売されています。素材感・お手入れのしやすさ・劣化の速度など、リフォーム業者さんと相談して納得できるリフォームを実現してくださいね!

玄関ドア・玄関リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた玄関ドア・玄関リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、玄関ドア・玄関リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する