1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 兵庫県
  6.  > 
  7. 尼崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年11月17日更新

尼崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】山下貴
  • この記事の監修者
    山下行政書士事務所
    山下貴
    行政書士・宅地建物取引士

尼崎市のリフォーム会社の選び方

尼崎市では、耐震改修や空き家を取得して行うリフォーム、高齢者や障害のある方のためのバリアフリー改修などに関して補助や助成を利用することができます。

このような制度を利用したい場合は、制度の対象となるリフォームに詳しい会社を選ぶことがおすすめです。尼崎市近郊の西宮市や伊丹市、大阪市なども含め、リフォーム会社を選ぶと選択肢が増えます。

下記の「尼崎市で評判のリフォーム会社一覧」では、尼崎市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひ、リフォーム会社選びの参考にしてください。

尼崎市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 7選

リフォームさつき尼崎(株式会社皐工務店)

リフォームさつき尼崎(株式会社皐工務店)のおすすめポイント

  • マージンカットで低価格
  • LINEでの相談・見積りが可能
  • 専門家による無料住宅診断
  • 全現場施工保証があり安心

続きを読む

「安い・安心・早い」をモットーとしているリフォームさつき尼崎は、尼崎市内を中心に住宅リフォームを手掛けている会社です。

対応エリアは店舗から車で約1時間以内の範囲。地域に根差した会社を目指して一貫した丁寧な対応と顧客に寄り添うことを心掛けて作業を行っています。

施工部位は、キッチン・洗面・浴室・トイレなどの水回りやエクステリア、外壁、内装といった住宅のあらゆる場所に対応可能です。

スタッフの中には、一級建物アドバイザーや二級建築施工管理技士など、複数の資格保有者が在籍。プロ目線からの提案やアドバイスを行うので、より安心して施工を任せられます。

所在地兵庫県尼崎市西難波町1丁目8-8

株式会社 植木工務店


続きを読む

強み1:建築の収まりが分かっているので、表面だけの綺麗なリフォームはしません。
強み2:大工、水道、ガス工事が出来る職人が専属でいますので、緊急時にも対応できます。
強み3:確かな技術で工事中の万一にも対応致します。

所在地兵庫県尼崎市昭和通1丁目12-13

メット株式会社 住まいのアップデート


続きを読む

メットは阪神地区を中心にサッシ・玄関ドアなどの窓回り商品、水回り商品、エクステリア商品など比較的小~中規模のリフォームを得意としています。「住まいのアップデート」を通じて、「安心・安全・快適」をご提供するのが我々のミッションです。

弊社では現地調査に伺った担当者が工事完了まで対応する「一貫担当制」のため、一般の企業でおこりえる営業マン・施工担当者間の情報伝達ミスの発生を減らせております。

また元々建築資材の卸の会社なので、価格に関しては比較的お安くご提供が可能です。

施工実績は年間1,200件程度、担当者も20年以上の建築業界経験があるためご安心いただけると思います。

所在地兵庫県尼崎市若王寺3丁目30番24号

アットリフォーム株式会社


続きを読む

アットリフォーム株式会社は1924年の創業以来、お客様が安心して暮らすための住まいづくりを実現してきた企業です。地震や災害に対して強い家づくりに取り組み、厳選した構造や建材によって安心できる住まいの間取り・動線を実現します。

同社の資格保有者がお客様の要望をしっかりと伺った上でプランニング・ご提案。十分な打ち合わせを経て、お客様がご納得いただいてからリフォーム工事に着手します。

工事に際しては、賠償責任・工事保証保険に加入していますので、施工に万が一の不具合があった場合も工事完了後の最大10年間は瑕疵保険による補償が受けられます。


所在地兵庫県尼崎市大島1-11-26

有限会社グローリー

有限会社グローリーのおすすめポイント

  • マンションの内装工事
  • 火災保険の代行申請

続きを読む

有限会社グローリーは兵庫県尼崎市にある外壁・屋根・水まわり・内装のリフォーム専門店です。TOTOリモデルクラブやLIXILリフォームネット登録店、クリナップ水周り工房などに加盟しており、依頼者の要望や生活スタイルに合わせた提案と高い技術料を駆使したサービスを提供します。

工事は自社職人による完全自社施工で、余計な費用な中間マージンはかかりません。そのため高品質のまま低コスト、かつ最短1日の短工期での施工を実現します。

打ち合わせの時間が確保できない場合や工事見積もりの概算が知りたい場合は、現場の写真のみでおおよその予算の提示やプランの提案が可能です。

所在地兵庫県尼崎市蓬川町11 ライフイン光菊1階

苅田建設工業株式会社(苅田のリフォーム)

苅田建設工業株式会社(苅田のリフォーム)のおすすめポイント

  • サービス品質の維持向上「ISO9001」取得
  • 社員の安全意識を啓発

続きを読む

苅田建設工業株式会社は1946年に創業し、兵庫県尼崎市・三田市・西宮市・芦屋市を中心とした地域密着型の事業展開が特徴の企業です。一般的なリフォームからマンション改修、新築・オフィスまで幅広く対応してきました。

お客様の意見をしっかりと汲み取った丁寧なプランニングを行い、小規模な修繕工事であっても即時に対応します。同社は、出来ない約束はしないことや強引な営業はしないことがモットー。

一つ一つが丁寧で、施工主が気づかない補修箇所まで見つけるなど、細かなところまで配慮の行き届いた対応を行うことが同社の強みです。

所在地兵庫県尼崎市平左衛門町18-31

株式会社阪神ペイント


続きを読む

株式会社阪神ペイントは「この塗装屋が一番!」とお客様に言われる塗装屋を目指している会社です。兵庫県尼崎市を拠点に外壁・屋根の塗装リフォーム工事、防水リフォーム工事などを行っています。

国家資格の技能検定制度、一級塗装技能士が複数在籍。外壁の材質にごとに最適な塗料の提案を行い、熟練の職人による確かな技術で施工します。

環境と省エネに配慮した塗料「アドグリーンコート」の認定施工店として断熱塗料や遮熱塗料も取り扱うなど、人に安心安全で地球環境にやさしい塗装工事を高品質かつリーズナブルな価格で提供しています。

所在地兵庫県尼崎市尾浜町1-29-8

尼崎市で受けられるリフォーム補助金・助成金

尼崎市では、耐震改修や、子育て世帯や新婚世帯が取得して行う空き家のリフォーム、要支援や要介護、障害のある方や家族が行う自宅のバリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、リフォームに関連する補助金や助成金について、尼崎市で受けることができる主な制度を紹介します。なお、情報は2021年8月8日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

尼崎市 住宅耐震改修促進事業

市内にある、1981(昭和56)年5月31日以前に着工された住宅の耐震化を行う場合、所有者なら、費用の一部について補助が支給される、多様な補助制度を利用できます。

補助が利用できる耐震化は、耐震診断と耐震改修の計画作り、住宅耐震改修工事、シェルターの設置、屋根の軽量化工事、防災ベッドの設置が対象です。

住宅耐震改修工事への補助は、県内に居住する建物の個人所有者であって、所得が1,200万円以下の方を対象として、耐震診断の結果で安全性が低いと診断された住宅の耐震改修に対して支給されます。

なお、兵庫県住宅再建共済制度への加入や、工事費が戸建住宅で50万円以上、共同住宅の場合は専有部分のみが対象などの要件があります。

戸建住宅に対する補助は、耐震改修工事に要する費用の5分の4または100万円のいずれか低い額が支給されます。

共同住宅については、耐震改修工事に要する費用の5分の4または40万円に住宅の戸数を乗じて得た額のいずれか低い額が補助されます。

補助を受けたい場合は、市への事前申請が必要です。設計に関わる建築士や施工業者の要件なども定められているため、詳細については市の建築指導課にご相談ください。

尼崎市 子育てファミリー世帯及び新婚世帯向け空家改修費補助事業

市内にある戸建空き家を取得して、住宅の機能回復や設備改善に必要なリフォームを行う場合、子育て世帯や新婚世帯なら、費用の一部について補助を受けることができます。

対象者は、妊娠中を含め18歳未満の子がいる「子育てファミリー世帯」、夫婦の年齢合計が80歳未満で入籍後5年以内の「新婚世帯」で、取得した空き家を世帯構成員の名義で登記してあることなどの要件があります。

空き家は、築後5年以上、延べ面積が80平方メートル以上の戸建であって、3カ月以上居住者がいなかった住宅が対象です。補助は、要件を満たす空き家を購入して、自己居住用に利用する場合が対象となります。

住宅は、1981(昭和56)年6月1日以降の建築確認など、新耐震基準に適合している必要があるものの、リフォームと同時に、新耐震基準に適合する耐震改修工事を実施する場合は、補助の対象に含まれます。

リフォームには、外構工事や、電力やガス、上下水道の機能回復、ビルトインタイプではない設備機器や照明器具、ガスコンロ、電磁調理器、食器洗い器、ガス小型湯沸器の機能回復など、対象とならない工事もあります。

補助は、50万円を上限として、費用の2分の1が支給されます。なお、親世帯と同居する場合、広さが125平方メートル以上なら25万円が、市外からの転入では10万円が加算される措置などもあります。

介護保険・住宅改修費支給

市内に在宅で、心身の機能が低下して日常生活に支障のある高齢の方なら、自宅で安全に自立した生活を送るために自宅を改修する場合、20万円の費用を限度として、費用の一部について支給を受けることができます。

対象となる方は、要支援1から要介護5までの要介護認定を受けた方です。一定要件を満たす改修を行う場合に、要介護状態区分に関係なく、介護保険の負担割合に応じて7割から9割が支給されます。

改修は、手すり取付けや段差の解消、滑り防止や移動円滑化のための床材料の変更、引き戸などへの扉取替え、洋式便器などへの便器取替えのほか、これらの改修に伴って必要な工事が対象です。

利用する際は、市への事前申請が必要なほか、身体状況に応じたバリアフリー改修に限定されることなどの注意点があります。まず、担当のケアマネージャーなどへの相談が必要です。

支給は、利用者がいったん費用全額を業者に支払った上で後日払い戻される償還払い、または、利用者が自己負担分だけを業者に支払い、支給分を市が業者に直接支払う受領委任払いのいずれかを選択できます。

尼崎市 住宅改造費助成事業

市内に在宅の、介護が必要な高齢な方や障害のある方なら、自宅での安心した生活や介護負担の軽減のために住宅を改造する場合、100万円を助成限度額として、費用の一部について助成を受けることができます。

対象となる方は、介護保険の要支援または要介護認定を受けている方や、身体障害者手帳や療養手帳のある方、または、その方を含む世帯の方です。

改造は、浴室や洗面所、トイレ、玄関、廊下、階段、居室、台所での手すり取付けや段差解消など、対象者の在宅生活を容易にするための改造工事です。新築や増改築、補修などは対象となりません。

なお、介護保険や、市の日常生活用具給付事業などによる住宅改修の対象に該当する場合は、これらの支援が優先して適用されるため、残りの費用が助成の対象となります。

また、1981(昭和56)年5月31日以前に建築された戸建て住宅については、耐震診断を受けることが要件とされています。

利用する際は、市への事前申請が必要です。工事の着手前に、本人や家族、ケアマネージャーから市の社会福祉協議会へご相談ください。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】山下貴

山下行政書士事務所

山下貴

行政書士、宅地建物取引士。農林水産省に35年間勤務。退職後、行政書士資格と宅地建物取引士の資格を取得して行政書士事務所を開設。現在は、宅地や農地の個人売買、農地転用、不動産相続などのコンサルティングと行政手続き代行を行う。

一括見積もりを依頼する