1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 兵庫県
  6.  > 
  7. 明石市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月29日更新

明石市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】山下貴
  • この記事の監修者
    山下行政書士事務所
    山下貴
    行政書士・宅地建物取引士

明石市のリフォーム会社の選び方

明石市では、住宅のリフォームや耐震化、個人住宅への燃料電池や蓄電池の導入、バリアフリー化などに対する補助や助成などの制度を利用することができます。

このような補助や助成などを利用したい場合、これらの制度と制度の対象となるリフォームに精通した会社や業者を探すことがおすすめです。

リフォーム会社や業者選びでは、明石市近郊の神戸市や稲美町、加古川市なども含めて探せば、選択肢が増えます。一方、地元にあるリフォーム会社や業者なら、出張などの費用・時間を抑えることにつながります。

しかしながら、リフォーム会社や業者でも、リフォームを行う部位別に得手不得手があります。目星をつけたリフォーム会社や業者が得意としているリフォームは何か、口コミも含めて把握することが大切です。

下記の「明石市で評判のリフォーム会社一覧」では、リフォーム会社や業者選びの参考として、明石市にあるリフォーム会社や業者を紹介しています。ぜひ、活用してください。

明石市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 7選

リフォームデポ 明石店(株式会社和泉屋)

リフォームデポ 明石店(株式会社和泉屋)のおすすめポイント

  • 気軽に立ち寄れる店舗
  • 特注家具やキッチンの造作が可能

続きを読む

一人でも立ち寄れる気軽なリフォーム店をコンセプトに店舗を構えるリフォームデポ。ショッピングセンター内に専門店を設けているので、買い物帰りでも気軽に立ち寄ることができます。

駐車場も大型駐車場があるのでお子様連れでも安心。リフォームデポ本部が大きな建材卸売問屋のため、質のいい建材を低コストで提供することが実現できており、安心して依頼することが可能となっています。

また専門店として店舗を構えているため多様な商材を店頭で見ることができ、自分のイメージに合った設備や建材が見つけられます。

所在地兵庫県明石市魚住町金ヶ崎63-1

リフォームカーペンターズ


続きを読む

リフォームカーペンターズは明石市、神戸市、西宮市を中心にリフォーム・リノベーション工事を行っています。創業12年とまだまだこれからの会社ですが、地域密着リフォーム専門店として、お客様から「リフォームをしてよかった」と喜んでいただき、信頼を築き上げ、約20.000件の施工実績があります。

弊社は大工、設備、ガス専門の職人が在籍しており、トイレ交換など小規模なものから店舗改修工事など、幅広い工事に対応しています。まずは現地調査にてお客様のご要望をお聞きし、最良のご提案、納得のお見積書をご提示させていただきますのでご気軽にお問い合わせくださいませ。

得意なリフォーム 水まわり
所在地兵庫県明石市大久保町大窪331-1(明石店)

株式会社バリューホームズ

株式会社バリューホームズのおすすめポイント

  • 安心のアフター対応

続きを読む

株式会社バリューホームズは、兵庫県明石市に本社を置く、フルリフォーム・リノベーション工事・中古一戸建ての再生工事などを手掛けている会社です。全て自社責任施工でリフォーム・リノベーションを行い「地域でNo1」のお客様満足度を目指しています。

見積もりだけでは分かりにくい内容にもプレゼンボードの作成を行い丁寧に提案。住んでから満足できるフルリフォーム・リノベーションに特化した工事を得意としています。

自社施工だからできるワンストップサービスの工事で、高い専門性と技術力を活かし、予算に合わせたリフォーム・リノベーション工事の提供が可能です。

所在地兵庫県明石市樽屋町9-1

竹田工務店株式会社

竹田工務店株式会社のおすすめポイント

  • 耐震等級3+制震補強
  • 無駄なコストを省く
  • 家守り点検

続きを読む

1964年創業の竹田工務店株式会社は、兵庫県明石市で木造住宅の新築・増築工事や住宅(建物の構造にこだわらない)のリフォーム・リノベーション工事をメインに行っています。

「人の健康」と「住まいの健康」を重視し、家族の絆と健康、快適な暮らしを第一に考えた住まいを提供。自然素材を使った住まいづくりにこだわり、構造材には国産の無垢材を使用して、耐力壁にも自然素材を原料にした構造用面材を採用しています。

室内環境には、調湿作用のある自然素材を使った断熱材、壁や天井には珪藻土、床には無垢のフローリングなど、住まう人にやさしい住まいづくりに力を入れています。

所在地兵庫県明石市貴崎3丁目16番29号

西海工務店

西海工務店のおすすめポイント

  • さまざまな住まいニーズへの対応

続きを読む

兵庫県明石市の西海工務店は新築工事から増改築リフォーム工事まで、住まいの事に幅広く対応することが可能な建築会社です。

一級技能士・二級建築士の資格取得者が在籍し、一般建設業・大工工事業許可業者の許可を取得しています。お客様の暮らしに合わせた二世帯住宅リフォームや増改築工事、水まわりリフォーム工事や介護・バリアフリーリフォームなどを提案するほか、耐震補強工事にも注力。明石市耐震診断技術者が建物の耐震診断を行った上で、診断後の問題点や不明点などをフォローしています。

親切丁寧な対応で、高い技術と知識を活かしたリフォームを行っています。

所在地兵庫県明石市大久保江井島1735-4

有限会社創築


続きを読む

平成13年設立の有限会社創築。兵庫県明石市に店舗を構え「マイホームをもっと便利に、快適に」をテーマに、住まいのお困りごとの解決に向き合ってきました。

部品の交換から住宅設備機器の交換、大規模なリフォームまで幅広く対応するほか、ドローンを使った屋根の調査や外構・エクステリア工事、耐震補強工事などを中心に行っています。打ち合わせから見積もり・工事まで自社職員が責任を持って対応し、お客様にとって一番いいと考える提案をモットーとしています。

本当に必要な部分だけをリフォームする必要最小限の施工で、無駄な経費と時間を削減し、リーズナブルな価格でのサービス提供を実践していることが特徴です。

所在地兵庫県明石市魚住町金ヶ崎375-1

三陽建設株式会社

三陽建設株式会社のおすすめポイント

  • 中古住宅リフォーム
  • 地域密着のアフターサービス

続きを読む

昭和43年に設立された三陽建設株式会社は、兵庫県明石市に拠点を置く建設会社です。地域密着の工務店として、お客様に寄り添った理想の住まいづくりを提供し、自由設計の新築工事やリフォーム・リノベーション工事で、一年を通して快適に過ごせる空間の提案を行っています。

同社では全棟で構造計算を行い建物の安全性を確保。長期優良住宅や低炭素住宅、自然素材の家など、こだわりの新築工事を施工することも可能です。

またサンちゃんリフォームとして水まわりリフォームや内・外装リフォームなどの「部分リフォーム工事」、全体をまるごと改装する「大規模リフォーム工事」も行っています。

所在地兵庫県明石市西明石北町2-1-7

明石市で受けられるリフォーム補助金・助成金

明石市では、住宅のリフォームや耐震化、個人住宅への燃料電池や蓄電池の導入、要介護や要支援の方、障がいのある方のための自宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、明石市で受けることができる、リフォーム関連の主な補助金や助成金などの制度について紹介します。ただし、情報は2021年9月3日現在のもので、要件や申請などについての詳細はご利用前に確認が必要です。

なお、市内の業者に依頼して住宅のリフォームを行う際に、最高10万円の助成を受けることができる「明石市住宅リフォーム助成事業」については、受付が終了しています。

明石市 住宅耐震化促進事業

市内に既存の、一定の要件を満たす民間住宅について耐震化を図る場合、所得要件などを満たす所有者なら、費用の一部について補助を受けることができます。

耐震化は、住宅の耐震改修計画策定や耐震改修工事、簡易耐震改修工事、シェルター型工事、屋根軽量化工事、防災ベッド等の設置、住宅建替が補助の対象です。ただし、建替については2021年度の受付が終了しています。

これらの耐震化補助のうち、住宅の耐震改修計画策定と耐震改修工事について、補助の概要を紹介します。

住宅耐震改修計画策定費補助

1981年5月31日以前に着工された住宅のうち、耐震診断の結果が一定値未満の住宅について耐震改修計画を策定する場合、耐震改修工事を検討している所有者なら、最大で20万円が支給されます。

住宅耐震改修工事費補助

1981年5月31日以前に着工された住宅のうち、耐震診断の結果が一定値未満の住宅について、要件を満たす耐震改修工事を行う場合、所有者なら、最大で130万円の補助が支給されます。

ただし、合計所得が1,200万円以下の個人所有者で、兵庫県民であることなどが要件とされています。

なお、依頼する業者については、耐震改修工事と簡易耐震改修工事、屋根軽量化工事では、兵庫県の住宅改修業者登録制度に登録されている必要があります。

これらの補助金の支払いは、市から業者に直接支給される代理受領制度が利用できます。利用者は、工事費と補助金の差額分を用意すれば済むため、当初の費用負担が軽減できます。

申請は、業者との契約前に行う必要があるなどの要件もあります。詳しくは、市のホームページ、建築安全課でご確認ください。

明石市 家庭用燃料電池及び蓄電池導入支援事業

市内にある住宅に、一定の要件を満たす家庭用燃料電池や蓄電池を2021年度に設置する場合、自ら居住する個人の方なら、費用の一部について補助を受けることができます。

なお、対象となる機器が設置された市内にある住宅を、自ら居住するために購入して、2021年度内に引き渡しを受ける方も対象となります。

補助は、燃料電池については定額3万円が、蓄電池については、8万円を上限として蓄電容量に2万円を乗じた額が支給されます。両方を設置する場合は、それぞれ1台ずつ申請可能です。

申請書は、2021年9月30日までに郵送で提出する必要があります。なお、受付は先着順ではなく、予算額を超過した場合は、申請者全員を対象として抽選が行われます。

詳しくは、市のホームページ、環境総務課でご確認ください。

介護保険 住宅改修

市内に在宅で、要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、手すり設置や段差解消など生活環境を整えるために自宅で小規模な改修を行う場合、20万円を限度として、費用の7割から9割について支給を受けることができます。

住宅は、介護保険証に記載された住所にあり、実際に居住しているものが対象です。改修は、心身の状況や住宅の状況などによって必要性が判断されます。

具体的には、手すりの取付けや段差解消、滑り防止や移動の円滑化などのための床・通路材の変更、引き戸などへの扉取替え、洋式便器などへの便器取替えなどの工事が対象です。

支払方法は、利用者がいったん費用全額を業者に支払い、請求によって後日給付分が支給される償還払い、利用者が自己負担分だけを業者に支払い、給付分を市が業者に直接支払う受領委任払いの2種類があります。

改修前と改修後の申請手続きが必要です。まずは、担当のケアマネージャーや市の高齢者総合支援室にご相談ください。

明石市 高齢者・障害者の住宅改造費助成

市内の自宅で暮らす高齢の方や障がいのある方なら、自宅で手すり設置や段差解消などのバリアフリー改修を行う場合、100万円の費用を限度として、費用の一部について助成を受けることができます。

この制度は、介護保険制度などによる住宅改修への支給とは別に、さらに80万円を限度としてその一部について助成を受けることができるものです。助成率については、世帯の生計中心者の課税状況によって変わります。

助成の対象者は、要介護や要支援認定を受けている方、または身体障害者手帳や療育手帳の交付を受けている65歳未満の方とされています。なお、所得制限があります。

住宅は、所有者の承諾があれば賃貸住宅も対象となりますが、新築や増改築、修繕などは対象外です。なお、1981年5月31日以前に建築された住宅については、一部を除いて耐震診断の受診が助成の要件とされています。

改修は、浴室や洗面所、便所、玄関、廊下、階段、居室、台所を対象箇所として、利用者の障がいの程度によって、それぞれの日常生活機能を補うための工事が助成の対象となります。

詳しくは、担当のケアマネジャーや、市の担当課(65歳以上の方は高齢者総合支援室、65歳未満で障がいのある方は障害福祉課)にご相談ください。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】山下貴

山下行政書士事務所

山下貴

行政書士、宅地建物取引士。農林水産省に35年間勤務。退職後、行政書士資格と宅地建物取引士の資格を取得して行政書士事務所を開設。現在は、宅地や農地の個人売買、農地転用、不動産相続などのコンサルティングと行政手続き代行を行う。

一括見積もりを依頼する