1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 兵庫県
  6.  > 
  7. 神戸市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2020年07月21日更新

神戸市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

神戸市のリフォーム会社の選び方

神戸市では、耐震改修やバリアフリー化に向けた改修、子育て世帯による中古住宅の改修などについて補助や助成を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

神戸市近郊の西宮市や宝塚市、明石市なども含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

神戸市で評判のリフォーム会社一覧

株式会社グラティス・デザイン
所在地兵庫県神戸市北区惣山町4-16-13
TEL078-597-6000
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は兵庫県内の一般住宅・店舗のデザインリフォームを手掛けております。私、西村自らが大工工事を手掛けるため、急なプラン変更などにも柔軟にお答えできますし、リーズナブルな価格でのご提案ができることが当社の強みだと思っております。特にマンションのフルリフォームの実績は多く、累計で50件程度、平均工事価格は400~500万程度で施工してまいりました。マンションリフォームをお考えの方は是非ご相談ください。またエイジング加工をした空間(東京ディズニーランドでも多く使用されている技法)の演出も得意な工事です。施工後のアフターフォローでは万一不具合があれば迅速な対応を心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。
株式会社 N-Basic
所在地兵庫県神戸市西区小山3丁目4-20
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社N-Basicは、2003年7月に神戸市で創業し、少数精鋭で営業しているリフォーム会社です。神戸市西区に本店を構え、2020年3月には神戸市中央区で、2号店となるHDC店をオープン。神戸市須磨区より以西~明石市付近を西本店、以東~芦屋市付近をHDC店が対応しております。

私たちは、間取り変更や収納・造作工事を得意としており、今の暮らしをより快適に過ごすには、どのようにしたらよいのか、最善の策を考えてまいります。自然素材の取り扱いもあり、一味違ったご提案も好評をいただいております。

お客様にとって「住まいのかかりつけ医」になるべく、一期一会の出会いを大切に、末永くお付き合いできる関係性を目指し取り組んでおります。どうぞ宜しくお願い致します。
株式会社ミタカ住建
所在地兵庫県神戸市須磨区大池町5丁目16-23
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は神戸地区を中心に創業20年、2,000件以上の施工実績を持つ、リフォーム専門会社です。創業よりトイレ・キッチン・バスの水廻りリフォームから間取変更を伴うフルリフォーム・リノベーションまで、ご要望・予算に合わせた提案をしてまいりました。

リフォームを検討しているお客様のご要望は「正確で適切な見積もりがほしい」というものではないでしょうか。弊社では正確で適切な見積もりを行い、また可能な限りお客様の希望予算に近づけてご納得頂けるよう努力をいたします。「大きな費用のかかるリフォームだからしっかり相談して業者さんを決めたい」というお客様は是非、ミタカ住建にご相談ください。

神戸市で受けられるリフォーム補助金・助成金

神戸市では、耐震改修やバリアフリー改修に対する補助、子育て世帯による中古住宅の改修への補助、老朽化した家屋の解体などに対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、神戸市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。

なお、情報は2020年7月21日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

家具の固定促進事業

神戸市では阪神・淡路大震災時の教訓を活かし、室内の耐震化を目的とした家具の固定に対する支援制度があります。

個人での申し込みの場合、65歳以上もしくは小学生以下の子どもがいる世帯では1万円を上限として家具固定費用の2分の1が補助対象となります。

自治会長や管理組合の理事長など5戸以上からなる地域団体での団体申込も可能です。65歳以上もしくは小学生以下の子どもがいる世帯では2家具まで固定費用が無料になり、それ以外の世帯でも固定費用の一部無料や割引などが受けられます。

いずれも補助を受けるためには事前申請が必要です。

神戸市子育て支援リノベーション住宅取得補助制度

中学生以下の子どもがおり、中古住宅の売買契約締結日時点で夫婦ともに39歳以下の世帯が、より子育てに適した住環境を確保するためにリノベーションを行う場合、原則50万円を上限として補助を受けることができます。

住宅の取得方法は、対象となる住宅を取得した後にリノベーションを行う「取得後リノベ型」とリノベーションを行った住宅を取得する「リノベ後取得型」に分類されます。また、旧耐震基準の住宅を購入して建て替えた場合は「建替型」として補助を受けることができ、補助額は原則100万円です。

補助を受けるための日付の要件がそれぞれ異なりますので、詳細をご確認ください。

この制度は令和2年6月1日以降に先着順で受け付けており、予算の上限に達した場合は補助を受けられなくなるため、要件を満たしている場合は早めに申し込む必要があります。

バリアフリー住宅改修補助事業

要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯が手すりの設置及び段差解消などのバリアフリー改修工事を行う場合、費用の一部について補助を受けることができます。

補助の対象となるのは、神戸市内に住んでいる65歳以上の要支援又は要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯です。

世帯種別によって補助を受けられる判断基準となる年収が異なり、たとえば高齢単身世帯であれば総所得220万円未満または総所得と年金収入の合計金額が340万円未満であることが求められます。

補助を受けるためには事前に申請し、通知された交付決定日以降に工事契約を締結して令和3年度3月12日までに実績報告書を提出しなければなりません。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する