1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 兵庫県
  6.  > 
  7. 伊丹市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年04月22日更新

伊丹市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

伊丹市のリフォーム会社の選び方

伊丹市では、多世代同居リフォームや高齢者のバリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい会社を選ぶことがお薦めです。

伊丹市近郊の豊中市や尼崎市、西宮市なども含め、リフォーム会社を選ぶと選択肢が増えます。

下記の「伊丹市で評判のリフォーム会社一覧」では、伊丹市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

伊丹市で評判のリフォーム会社一覧

有限会社ランドマーク企画(リフォームランド)
所在地兵庫県伊丹市森本1-140
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
有限会社ランドマーク企画(リフォームランド)は平成8年に創業。兵庫県伊丹市を中心に地域密着で住宅リフォーム工事を行っている会社です。

「お客様の笑顔を作り出すこと」を目指したリフォームを一級建築士の資格を保有する設計士が提案します。

施工は、設計士の他に大工や多くの業種に携わる職人が一つのチームとして工事を担当。リフォーム工事に安心な「JIOリフォーム瑕疵保険」の利用も可能で、万が一の場合にも保険による対応で保証を受けることが可能です。
株式会社LiveWorks中川工務店
所在地兵庫県伊丹市荻野西2-4-4
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社LiveWorks中川工務店は兵庫県伊丹市で、内装・外壁・エクステリア等のリフォームを行う会社です。

「お客様とのコミニュケーション」を最も大切にしており、お客様との距離を親密にする事で、イメージや求めている事を理解するように努めています。

ご相談から施工、アフターフォローまで担当者が専任で責任を持って対応。お客様が「言い易い」「頼み易い」と実感できる対応を心がけています。

同社は、商品価値は職人であると考え、長年の信頼ある職人が施工を担当。

お客様に見えない詳細な部分にも手を抜かないというプライドを持ち、スタッフ一丸となり、お客様に喜ばれる住まいづくりを目指します。
株式会社CIリフォームプロジェクト
所在地兵庫県伊丹市大鹿6-69
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社CIリフォームプロジェクトはお客様に「もっと満足を与えたい、もっと喜びを感じていただきたい」という使命を持った建設会社です。

2014年の設立以来、キッチンや水回りをはじめ、住宅改修工事を主体としたリフォームを幅広く展開。兵庫県・大阪府エリアを中心に現地調査から・施工・アフタフォローまでをワンストップで手がけています。

兵庫県に置いたショールームでは、素材やリフォーム機材のサンプルを実際に見ながら打ち合わせを行うことが可能です。

専任のスタッフが相談からアフターフォローまでを担当し、安心した快適な生活空間の実現をお手伝いします。

伊丹市で受けられるリフォーム補助金・助成金

伊丹市では、耐震改修、親との同居リフォームや近居、介護認定のある方や障害のある方などが行う自宅のバリアフリー改修工事に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、伊丹市で受けることができる、リフォームに関連する主な補助・助成金について紹介します。情報は2020年2月3日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

なお、1981年5月31日以前に建築された住宅を耐震改修する場合、所有者なら費用の一部について補助を受けることができる「住宅耐震化促進事業」については、2019年度の受付が終了しています。

令和元年度 伊丹市転入促進事業

市内に転入して、親元に同居や近居する40歳未満の子世帯なら、転入にかかる費用の一部について補助を受けることができます。

対象者は、市内の住宅に転入して親と同居や近居する、夫婦ともに40歳未満の子世帯です。なお、1年以上市外に居住、転入から6か月以内、3年以上継続して対象の住宅に居住見込みなどの要件があります。

対象となる住宅は、市内にあり、自ら居住する戸建住宅や共同住宅などで、住戸専用面積などの要件があります。

対象となる費用は、住宅の購入や10万円以上のリフォーム工事費用、賃貸借費用、引っ越し費用、除却費用などで、補助は、それぞれの上限額を限度として、費用の2分の1が支給されます。

補助の上限額は、住宅取得補助の場合、3世代同居で25万円、2世代同居で20万円など、また、賃貸住宅入居補助の場合、3世代同居で15万円、2世代同居で10万円などと定められています。

介護保険「住宅改修費支給」

市内に住む要介護や要支援認定を受けた方なら、現在居住する自宅をバリアフリー改修する場合、20万円までの費用を支給限度基準額として、費用の9割~7割について支給を受けることができます。

本人の心身状況や居住環境などに基づき、住宅改修が必要と認められた方が、市内にある自宅敷地内で行う改修工事が対象です。事前に市の承認が必要なため、ケアマネジャーや市の介護保険課にご相談ください。

改修は、手すりの取付や段差の解消、滑り防止や移動の円滑化などを目的とする床材や通路材の変更、引き戸などへの扉の取替え、洋式便器への取替えなどが対象です。付帯して必要な改修工事も対象です。

なお、本人や家族などが改修を行う場合は、材料費のみが支給対象で工賃は対象外です。この場合も、事前申請が必要です。

支払いは、いったん利用者が費用の全額を支払い、後日保険区分に応じた割合が支給される償還払いか、利用者が自己負担分だけを業者に支払い、市が公的負担分を業者に直接支払う受領委任払いを利用することができます。

伊丹市 住宅改造助成事業

市内に住む要介護認定または要支援認定を受けた方で、生涯を自宅で生活するために住宅のバリアフリー改修を行う場合、介護保険の住宅改修費支給で不足する費用の一部について、助成を受けることができます。

改修は、介護保険の住宅改修と一体的に行う工事が対象です。なお、1981(昭和 56) 年 5 月以前に建築された戸建て住宅については、簡易耐震診断などを行う必要もあります。公営住宅は対象外です。

助成は、改修の必要性が認められた場合、介護保険の住宅改修費と簡易耐震診断の助成額と合わせて 100 万円を限度基準額として、所得区分に応じ、基準額の2分の1、3分の2などが支給されます。

申し込みは、伊丹市社会福祉事業団が窓口で、事前の申請が必要です。担当のケアマネジャーにご相談ください。

伊丹市 日常生活用具の給付(住宅改修費)

市内に住む、一定の要件に当てはまる障害のある方なら、自宅での生活動作を補助する小規模なバリアフリー改修を行う場合、20万円を上限として、費用の一部について補助を受けることができます。

対象者は、下肢や体幹機能、移動機能に3級以上の障害がある方などです。認定に際し、医師の意見書が必要です。なお、利用者は、所得に応じて決められる額を自己負担します。

改修は、移動などを円滑にする用具で、設置に小規模な住宅改修を伴う工事が対象です。手続きなどの詳細については、市の障害福祉課で確認できます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する